★熊本のお土産で大好きなもの。

熊本地震のお見舞いのお礼にと、タロット王国のメンバーでもある七海さんから
美味しい熊本のお土産を頂きました。
私の中でも、『晩柑ジェリー』は、熊本お土産のベスト3に入る商品です。
くまモンもいて、かわいいです。

手塩にかけて育てた「晩柑ジェリー」を全国の人に食べてほしい!
そんな思いでつくられた商品です。

「なな、みかん工房」は、ミカンの生産農家で、自然農法《河内晩柑》を栽培されています。
「なな、みかん工房」の名前の由来は、娘の“川田なな”さんにちなんで付けられました。
これからを期待された画家でしたが、25歳の若さで亡くなりました。
多くの方が、彼女の作品を観るためにギャラリーに訪れた時に、おもてなしに出されていたのが、「この晩柑ジェリー」だったということです。
川田さんの知人から、「こんなに美味しいジェリーをこここだけでいただくのはもったいない。もっと多くの人に食べてもらったら・・・」
ということで商品化されたのが始まりです。
私も2年前に東京の物産展で、初めてこれを食べた時に、爽やかで何ともいえない正直な味に感動しました。

このジェリーができるまでにこんな背景があったなんて、知りませんでした。
今回、川田ななさんは、七海さんのお姉さんの知人の方だったということで、画集も一緒に届けられました。
今では、ななさんの絵は地元の町で、いろんな場所で使われているそうです。
ななさんの思いが、ちゃんと息づいているんですね。
https://www.facebook.com/ななみかん工房-270072366369202/

http://www.kumanomoto.com/staffblog/index.php?id=b19zPLv1#pp[00]/1/
川田ななさんの作品から、青い空のミカン畑や、おだやかな有明海の風が伝わってきます。
天水町は、夏目漱石の小説「草枕」の舞台としても有名な「前田家別邸」もあります。
ジブリ映画の「風立ちぬ」の主人公宅は、この前田家がモデルだそうです。

 

「草枕てんすい温泉」からは、目の前には雲仙「普賢岳」が観えます。
http://www.kusamakura.jp/kusa_on/index.html
頼まれてもいないのですが・・・勝手に熊本観光大使のつもりで。

摩風ゆみ

 

 

 

★夏、簡単『健康しそジュース!』

家 先日の占星学講座の時に、Kiyomiさんが、「しそジュースを作ってきました!」と持って来てくれました。

聞けば、結構簡単にできるとのこと。帰りに、スーパーによってみると、シーズン中ということで、しその束が置いてありました。
しばらく・・・キッチンの片隅に置きっぱなしだったんですが。しっかり、洗って、ここで無駄にしてはいけないと思い、Kiyomiさんに教えて頂いたレシピでチャレンジしてみました。

 

【健康しそジュースの美味しい作り方】

,靴修鬚れいに洗う。(塩で洗う人もいました)

美味しい水で煮る(10分位)

L屬任靴修鬚海靴董∈討啼蕕貌れて煮る。

い砂糖かハチミツを入れて美味しさをアップする(好みの甘さに)。

7茲瓩討蓮△燭辰廚蠅離譽皀鵑鮃覆辰討い譴襦2〜3個)

*後は、網で越して保存用のビンにストック!

きれいに洗う。

 

目にも、頭にもいいんです。


女 これって!簡単で美味しい。
サワーにしたり、焼酎割りにもいけそうです。
美味しい葡萄ジュースを飲んでいるように、錯覚してしまうのがうれしい。

摩風ゆみ

 

 

「ヴィーガン料理」教室 行ってきました。

女オーガニック野菜や豆をたっぷり使用した「ヴィーガン料理」を自宅でもつくって健康に!『お肉、お魚、卵、乳製品も使わず、心もお腹もみんなが happyになれる食事』それがテーマでした。

家先日のチャリティータロットを開催して頂いた、
方南町「カフェ トコトコ」さんの第1回目のヴィーガン料理教室。
最近、食事を見直したいと思っていたところだったので、いい機会でした。



*新鮮野菜を「フムス」という、ディップで頂きます。
中東などではよく食べられているそうです。
ひよこ豆をベースにローストしたパプリカをいれてミキサーにかけるだけ。
いろんなスパイスでアレンジするのが楽しいですね。
和風に興味があるので、お味噌やお醤油でやってみたいな〜。




*アボガドとオリーブオイルとレモンなどのソース
それをズッキーニーをさっとゆでてパスタに見立てたサラダです。
美味しかった。



 

★方南町に『石川県羽咋市ブランド』の自然栽培ショップオープン

女  3月13日杉並区方南町に『石川県羽咋市 (はくいし)』ブランドの自然栽培ショップがオープンしました。当日はイベントが行われ、シシうどんの試食やさまざまなイベントが開催されました。


*素敵な店内です。


・右から店長兼配達員が「なんとオロスンジャー」(この格好で来てくれるのかな〜)
・レオン先生
・主催者でもある「遠藤さん」
 羽咋市の自然栽培を全国へ、そして自然栽培の普及活動にエネルギー全開中。
・そして、杉並区方南町で面白いこと美味しいお店をどんどん企画出店されている「齊藤社長」です。
(もしかして一番、やんちゃ・・・ですか?)

*これからもどんどん楽しいヒト、モノ、コトをここから発信していくそうです。



*限定100食の「シシうどん」がふるまわれました。
主催者の「遠藤さんからぜひ来てくださいね」と言って頂いていました。
遅ればせながら、行ってみると・・・。



嬉しい「最後の1杯です。100杯目の方、最後の1杯です!」

女 なんと、摩風が100杯目のお客になりました。
 「ラッキー〜」と思いながら、自転車を降りて最後の1杯にまっしぐら。
 ま、なんでも頂けることはうれしいことです。

嬉しい 遠藤さんからは「最後の1杯・・・持ってますね〜グッド」・・・と喜ばしてくれるような
変な褒め言葉。

*「​ただのギリギリセーフだけどネ。」とレオン先生から。

★店内では、自然栽培で有名なあの「羽咋市のお米」や限定200本のプレミアム「人参ジュース」
とっても美味しかったです。
近所なら配達もするそうです。
ぜひ、お店に立ち寄ってみてください。

「能登みらい農業・はくい放送局」
営業日時:月曜火曜定休 営業時間10時から19時
東京都杉並区方南2-4-28 TEL03-6383-2333

はくい放送局 Facebook
 


 

★美味しい差し入れいただきました。

女 先日、新宿の鑑定でお客様から、お礼にということで差し入れをいただきました。
タロット鑑定をやっていて、とてもうれしい瞬間です。



花 世界遺産でも有名な「モンサンミッシェルのクッキー」。
素朴だけど、味わい深いクッキー。
長い歴史と共に愛されている・・・本場のものにはかなわないな〜とお茶しながら感じました。
都内のお店でも置いてるところがあるみたいです。
ぜひ見かけたら味わってみてください。
『Mさん、ありがとうございました!』




花 こちらは「讃岐うどん」レオン先生と一緒に頂いてくださるとうれしいです。
とメッセージが添えられていました。
ぶっかけうどんに目覚めてしまったこの頃でした。
お出汁がついているので、私でも美味しくつくることができます。
『Hさん、本当にありがとう!』
・・・声がきけてうれしかったです。

摩風ゆみ
 

★自然栽培の聖地 石川県羽咋市「農業で生きる!」

女 先日、自然野菜の店長だった遠藤さんに半年ぶりの突然の再開。
その後、「僕は劇的に環境が変わりました!」とメールを頂きました。


*遠藤勝敦さん。
現在は、太陽の光で健康的でした。

嬉しい 以前、レオン先生のお試しタロットで、「僕は自然栽培の革命をおこす」と出たんですよね。
実はそんな環境に吸い込まれるように、奇跡的に石川県羽咋市でお世話になっています。
自然栽培のセクションで、今は自然栽培の野菜を世界に向けて発信する準備をしています。



女 遠藤さんがいる羽咋市とは、テレビ「ナポレオンの村」のモデルになった所です。
あの「ローマ法王にお米」を食べさせた高野さんもいらっしゃったり・・・
また「奇跡のリンゴ」の木村さんと一緒に「自然栽培実践塾」で勢力的に活動されています。

嬉しい 日本の耕作放棄地や農薬で汚染された土地を少しでも生き返らせて、
未来の子供達に繋いでいきます!!

「のと里山自然栽培部会」で、個人方ように野菜セットを販売してます。
(羽咋市で自然栽培している農家さんの野菜を集めてます。)


花『のと里山自然野菜』
能登の人と風土が育てた野菜

TEL:0767−26ー3220

女 若い情熱が新しい農業をつくる!
応援しています。


摩風ゆみ




 

★おいしい自然野菜のお店「 DETATOKO」。

女 杉並区 方南町の「 DETATOKO スーパースーパ自然や」さんです。
私は、このお店が出来たお陰で「野菜に目覚めました。」
野菜が美味しい・・・野菜を食べたい!と思うようになったのです。
特に、ここのルッコラは香りと味がしっかりしていて抜群です。


家 新鮮な無農薬の野菜などを提供してくれる、店長の遠藤さん。


*オススメのトマトジュース・・・トマトジュースが初めて美味しいと思った一品です
そして、このお店で「卵」の美味しさも教えてもらいました。


*自然な卵は、黄身が、レモン色なのです。
赤っぽいのは着色がしてあるとのことでした。(知らないことが多いんですね。)
この「大地の卵」は、爽やかな味がします。

そして今回、紹介してもらった「初産卵」(ういざんらん)。
鶏たちが一番最初に生む卵で、通常より小さいのですが、栄養が抜群ということです。
ちょっと高いのですが、初産卵を知っている人は、必ず買っていかれるということでした。
「卵かけご飯最高です。」
いつも遠藤さん、ありがとう!
丸ノ内線「方南町」出口2を出てすぐ!
https://www.facebook.com/detatoco


 

★イタリアのお土産とうにご飯。

★友人からイタリアのお土産としてレモンチェロを頂きました。
最近このレモンチェロのお酒のファンになっていました。
今日は頭をスッキリさせるためにも、生のレモンを絞って熱いお湯を入れてレモネード
これは美味しい。




★そしてお昼は、久しぶりに白いご飯を炊く。
いただきものシリーズ、“京都の漬け物”と“うに”でご飯を食べたかったからです。
それに即席のみそ汁。
「久しぶりにご飯が美味しい!」とレオン先生がおかわりしてくれました。
本当にいただきもので生活している感じです。


スプーンにのせたうに、生徒さんのご主人がレオン先生にと・・・(涙)「ありがとうございます」。
筍の漬け物、ゆず大根。
ママカリの酢漬け(三重県の物産展でこれだけは買ったもの)
三重県には、まだ行ったことがありませんが、程よい酢加減が美味しい。
おじいちゃんと、おばあちゃんの渾身の味でした。


 

★プロ級のテールスープ!

女 生徒さんから、「レオン先生にスタミナをつけてください!」と
“テールスープ”を頂きました。
3日分の量を頂きましたが・・・アッという間になくなってしまいました。



「本当に美味しかったです!」
*料理がたいして得意ではない、わたしとしては本当に助かります。
(みなさんに助けて頂いています。)

摩風ゆみ(マシュー)




 

★うれしい野菜とお惣菜の宅配便!

花6月に入って、うれしい宅配が届きました。
一つは、くまもとの友人、由里子さん家の「日曜野菜づくり」の宅配が届きました。
今回も目新しい野菜がたくさんです。
「ありがとう〜!」
料理があまり得意ではないのですが、最近野菜に目覚めてしまいました。

*由里子さんとは、短大時代家政科を専攻していた時からのおつき合い。
料理実習では、いつもお茶碗洗いを専門にしていた私は・・・おちゃらけてばかりいたので
先生にお玉で“ぽ〜ん”と叩かれるのが日課になっていました。


ディナーハラペーニョなんか来ちゃった。
どう料理しょうかな〜。
「そうだ、トマトソースを作ろう!」




ホットコーヒーもう一つは、母にお願いしている。
「ふるさと お惣菜宅配便」を定期的にお願いしています。
今回は、妹の手作りキッシュが入っていました。
冷凍便のおかげでふるさとの味が、東京で食べられる“しあわせ”を感じています。

摩風ゆみ(マシュー)



 
▲top