2017年 あなたが輝く『魔術師のトートタロットで読む』1年のテーマ

freepik.com

 

 

女 タロット王国で、12星座「魔術師のトートタロットで読む」2017年のテーマです。
*このメッセージが、ブログの読者のみなさんのお役に立てますように!


【牡羊座】


 

★テーマ :今までの体験を集大成し、すべてにおいてそれを超える夢を追求しましょう。
2017年の新しい時代の幕開けは、前年通りでは何の進歩もありません。

今年こそ、人生において新しいあなたが誕生する「第2のチャンス」の年です。

これまで何度も「変わりたい・・・」と望んでいた人も沢山いることでしょう。

変化の前には、今までの《誤り》に気づいて大転換する必要があります。

何があなたの邪魔をしていたのでしょう。

『過去の自分に、へばりついている自分に死ぬこと。』

そうです・・・ダメなことを終わらせることが、新しくなることなのです。

 

[新しいあなたが誕生するための5つの約束]

・その1:健康のためによりよいことをする。

・その2:今の仕事にたえず新しい工夫を加える。

・その3:物事を始める前には十分考える。

・その4:様々な異なる考え方を吸収する。

・その5:家庭と仕事を創造的に両立させる。

覚えておいてください。

「今、自分の行っていることが未来のあなたを生む原因になる」ということを!

 

*落ち込んだら・・・

悪い選択をしたのではないかと、恐れて何も決められないことです。

実際は、何てことのないことが多いはずです。

2017年は、あなたの直観を信じて行動してみましょう。

 

 

 

【牡牛座】

 


★テーマ :長い間あたためてきたものが日の目を見る時です。

そのためには、この「エンプレスのカード」には2つのテーマがあります。

1つ目は、絵の中でペリカンが血肉を与えて子供を育てています。

これは、自分を《無》にして相手を愛することを表しています。

人の目には、隠れているところまで配慮して世話を焼くこと。

それには、愛情という「塩加減」が大事です。
甘過ぎても、しょっぱ過ぎてもダメ。

励ます、アドバイスするなど、愛情という触れ合いが大事だと教えています。

 

2つ目は、「自分とは違う能力の人と協力し合う」。

社交性を生かして、様々なグループの人々などに溶け込んでみましょう。
触れ合うことで知恵が深まり、あなたの能力を形にしていけるでしょう。

 

2017年は、いよいよ好きなことを自由にできるチャンスがやってきます。

牡牛座のあなたは、これまで自分の求める夢に多くの時間を費やしてきたはずです。

不安を吹き払い夢の実行をスタートしてください。
成功するためには、協力してもらうように事前の交渉なども忘れないように!

 

 

 

【双子座】

 

 

★テーマ :人生の逆転勝利へと決定的な変化に向かって行く2017年。

自分の人生をかけて来た双子座の人にとっては、宇宙的(本当の)な人生へと目覚めていくことになりそうです。・・・何かに行き詰まりを感じたのなら・・・それは「いかに安心して暮らしていけるか」という生き方に、限界が来ているのかもしれません。

またいつの間にか、この世で頭角を現す人生に興味がなくなった人や、人生の喜びはそれだけではないことに、うすうす気づいている双子座の人も少なくないでしょう。

 

今こそ、やりたいことや本当に興味のあることをじっくり考えてください。

2017年はあなたの中で、まだ眠っている潜在的能力を発揮できる、

かってないターニングポイントになりそうです。そのためにはあなたの柔軟性を発揮しましょう。

 

これまで何かと出来ない言い訳をしたり、凝り固まった考えのパターンを壊して、今ある執着を手放してください。それには相手を素直に受け入れ、理解する力が要求されます。

意地を張らなければ、あなたをサポートしてくれる人や助けてくれる人が沢山います。

 

双子座のあなたが、自分を閉じ込めていたのは他の誰でもない・・・《自分》だったことに気づいたら。その時が、『人生を逆転させる』またとないチャンスになるでしょう。

 

 

 

【蟹座】


 

★テーマ :人生が安定して「衣食住医」以上の価値のあるものを求める。

#9ハーミットの「ランプの明かり」は、暗闇を払いのけ、隠されているものを明らかにします。

先へ進む前には立ち止まり、不完全な部分を確かめて、片づけるべきことは片づけましょう。

そしてあなたにとって重要なものを守り、そうでないものは捨てることが次のテーマです。

このカードが教えていることは、別の動きが生まれてくる過渡期であり、そして新しい始まりだということです。何かをやり始めたからには《粘る》、諦めないでください。

 

2017年のステップ3

まずは、これまで手がけてきたものをちゃんと実現すること。

自分の好き嫌いの好みをいれない。

よくわからないことや曖昧なことを調べること。

 

*目の前の道が見えなくなったら・・・

簡単なことや楽なことに逃げないようにしましょう。

家庭や職場では、日常生活の何気ないことや自分でハッとしたこと、つまらないんじゃないかと思われるようなことも、素直に話をしてみましょう。思いがけず会話が盛り上がっていくはずです。

 

 


【獅子座】

 


★テーマ :努力の結果ではなく、一生懸命に偽りなく全身全霊であることでギフトがもたらされます。

#8アジャストメントの女神マートが、大地に剣を刺しています。

これは、今起きている状況に対して、何が問題なのかを、徹底的に調べることを教えています。

そうすることで、今年の獅子座は、曖昧さをなくして強くなっていけます。

嘘をつかず、本当の自分を表現することを心がけてください。

仕事や何事にも工夫をして自分のものとして実践していきましょう。


2017年は、天から到来したと思えるようなチャンスが巡ってきそうです。

契約事や何かを始める時は、常に「原点に戻る」こと、

それは、最初の動機の《純粋さ》が何だったのかを、もう一度自分の心に聞いてください。

今までにないギフトとは、「これだったのか!」・・・と最後にはわかるでしょう。

 

*やる気をなくしてきたら・・・

バカをみたくない思いが、あなたを気弱なライオンにしてしまいます。

あれこれ考え過ぎて、行動できない・・・なんてならないようにしましょう。

カードの絵をよく見ると、天秤の象徴に「ΑアルファとΩオメガ」が描かれています。

これは、自分の立場ばかりを考えないで、相手の立場を考えて行動しましょう。ということです。

それが真の意味で、リーダーとして認めてもらえるようになる秘訣です。



【乙女座】

 

 

★テーマ:2017年は、あなたの蒔いた種が成長して喜びの収穫がおとずれます。

トートタロットで、乙女座のカードといえば、この#9ハーミットです。

カードの下に占星学の乙女座の記号が描かれています。

2017年はずばり「健康」がテーマです。

身体の健康はもちろんのこと、日々の生活や家計や仕事の状態など、日常の健康も表わしています。

 

「乙女座」とは、繊細で几帳面。清潔感や信頼性を表しています。

これは、日常生活に対して、投げやりにしたまま放置しない、翌日に後回しにしないことを教えています。つまりその日にやれることは、しんどくても片づけてしまいましょう。ということです。

 

仕事や学問などでは、集中して学ぶこと、わからないことは隅々まで調べる。

ノートも分かりやすくフローチャートにしてみるのもいいでしょう。

何においても、きちんとするという意味で「整理整頓」することを教えています。

これまでの「蒔いた種の手入れを怠らなければ」必ず大きな成果が実り、収穫の喜びを体験することができるでしょう。

 

*へとへとに疲れたら・・・

何よりも家庭や日々の生活を大事にしてください。

きっと、意欲を失っていたことも、俄然とやる気がみなぎってくるのが実感できます。

カードに描かれている「白い手」は、他者への奉仕的な精神を表しています。

特に人間関係ではわかった振りをしないで、「言葉」を交わして理解するように心がけてください。

 

 



【天秤座】


 

★テーマ :人脈を広げて交際を多彩にすることで、新しい夢も生まれてきます。

この#6ラバーズには、聖書「カインとアベル」が描かれています。

なぜ、アベルの捧げものが神に選ばれ、カインの捧げものが却下されたのか?

これはアベルとカインの問題の中心には、「感謝」がテーマになっています。

それは、溢れてくる生まれてくる感謝のことです。

 

アベルは、放牧の結果、感謝の印として子羊を捧げました。

カインは、「俺は、豊かだ、勝ち取ったぞ」と地の捧げものを捧げました。

だから、神はカインの捧げものを却下したのでした。

 

カインになるか、アベルとして生きるかは、今年の天秤座の生き方にかかっています。

自分の勝利を勝ち取ることだけでは、周りからは受け入れてはもらえないでしょう。しかし周りの協力があってこその勝利だと実感ができれば、それは本当のあなたの成長へと繋がっていくはずです。

 

*人生の道に迷ったら・・・

繁栄には責任が伴うことを心に刻んでおいてください。

結果だけにこだわっていないか・・・分析のし過ぎで、先がこんがらがって見えない。

つまり優柔不断になってしまうことです。

#6ラバーズには、沢山の人や動物が描かれています。これは発展と喜びの象徴です。

2017年の天秤座の人たちは、人間関係の深まりを体験していきます。それは現在あなたが知っている自分以上に、はるかに深く自分を知るよい機会が訪れることを教えています。


 


【蠍座】

 

 

★テーマ :努力と行動が評価され、予想以上のチャンスが到来!

私たちは、いつも損か得かと、頭の中で計算をしています。

しかし、#10フォーチュンは、私たちの予想や計算を超えてやってきます。

チャンスをつかむためには、勇敢でなければなりません。

斜に構えているようでは、誰も応援してくれません。生きて行く上では、がむしゃらさが必要なのです、カッコ悪くなるくらいの真剣さが必要な時があります。その時が、2017年です。

これまで、何も幸運らしいことなんてなかった・・・とつぶやく蠍座の人にとっては、ここが勝負の時だと覚悟を決めてください。

そして、勇敢であるためには、自分の人生を全面的に信頼する必要があります。

今まで生きているんだったら大丈夫。常に前向きに考えることで、繁栄はやってきます。

 

《運命的変化と勝利への4つの法則》

創造的にものを考えること。

柔軟性とコミュニケーションする力。

感情に囚われない!役に立たなくなった古いものを脱ぎ捨てる。

自分の好き嫌いに囚われないこと。

 

*チャンスを逃がしそうと気づいたら・・・

欲張り過ぎてないか、自分を見張ること。

楽をしたいと思ったら、要注意。

常に向上心をもって学ぶことです。

運命は生きものです・・・常にそこにあるわけではありません。

次の機会があると思ったら、その時はもうチャンスを逃がしている証しです。

★このチャンスをつかむのはあなたの情熱次第です。

 

 


【射手座】

 

 

★テーマ :理屈や知識を並べても人は感動はしません。2017年はずばり情熱です。
ラストの右手に、赤く燃える聖杯が描かれています
いろいろある・・・あれもこれもでは、エネルギーを集中することはできません。
1人の人、1つのことに、賭けてください。

大げさで結構、百獣の王ライオンを女神は乗りこなしています。

7つの顔は、人間の様々な欲望を表しています。

これは、「自分ではない、何者かになろうとする」象徴です。

憧れの誰かになることではなく、2017年は、本当の自分を生きるチャンスなのです。

世間体や常識に縛られないように!
人生の舞台で踊るのは、あなたです。

 

女神は、左手の赤い手綱を程よい加減で引っ張っています。
周りを支配しょうとせず、周囲の能力を認め、上手に協力してもらいましょう。

 

*今年何も出来ないとしたら
あなたは、「本当には求めていない」のかもしれません。
それは、それで、人生を大いに楽しむ年にしてください。
活動的になることで、新たな希望を見つけることができるかもしれません。

希望の種は地底で光っています。

 

 

 

【山羊座】

 

 

★テーマ :今まで苦労したことが報われ、いよいよ結果を出す時がきました。

この#18ムーンは、《カルマ》を象徴しています。

カルマとは、これまでやり残していたことを、「やり遂げなければならない」と教えています。

それは、自分を守るために妥協した古いままの自分でいるか、それとも新しい自分へと変わるため、

絵に描かれている「真実の門」をくぐるか、それとも立ち止まるのか?

2017年、山羊座のあなたは、門の前に立たされることになるでしょう。

 

【この門をくぐることで到達できるものは】

新しい現実が生まれる。

生きている確かさがハッキリとしてくる。

虚偽の自分から離れることができる。

 

もうすでに、あなたの最も難しい局面のひとつは終わりました。

後は気持ちを楽にして、先へ進むだけです。

例えば、十分この仕事をやったので、転職を考える人や人間関係がすっかり変わる人も出てくるでしょう。つまり門をくぐるとは、やるべき所まできたので次の段階を考えてもいいということです。

 

*あなたが心配になる時は・・・

生活できなかったらどうしよう、病気になったらどうしょうと、いつもビクビクした古い自分のままでいることです。

#18ムーンのカードには「大きな月」が描かれています。それは豊かさが広がっていくことです。

1つ良い仕事をすると、次へと拡大して行くこと。月は上弦になると段々膨らんでいくからです。

 



【水瓶座】

 


★テーマ :2017年は「もう一度本気で学ぶ、家族のような絆をつくる!」・・これがテーマです。
自分のための学びを始めてみましょう。
知っているつもりは沢山あるでしょうが、意外と本当のことは知らない。なんて一杯あります。
あなたの知りたいという興味のアンテナが、キャッチしたら、それが今年の学びになります。

 

なぜ、学びが必要なのか?
#5 ハイエロファントは、四隅に動物の仮面が描かれています。
これは、社会や周囲にあなたが認められて、この地球で居場所を築くためだと教えています。
すぐ結果が出ることを望むより、牛のように、焦らずじっくりと物事を進めてください。

 

個性的で革新的な水瓶座ですが、今年は「親しみやすさと当てになる人」を目指してみてください。

これまでにない、あなたの魅力が倍増するはずです。

 

また2017年は、家族や会社で信頼できる人間関係をつくることが最大のテーマになります。
考えよりも、周りに合わせて行動すること。
カードの下に、女神イシスが大地に剣を立て小さく描かれているのは、聞くことの大事さを教えています。これは人と人の絆が、あなたを強くし、ひとりでは感じることがなかった、生きている喜びを体験することができるでしょうと伝えています。

 

 


【魚座】

 

 

★テーマ :人の陰に隠れて無難に過ごすのをやめて、表舞台に顔を出す1年です。

これまで学んだことを臆せず実践してみましょう。

#4エンペラーは神々の王ゼウス神です。

このカードは、頭角を現してリーダーシップを取る能力を発揮しなさい!と教えています。

足を十字に組んでいるのは、考えているだけではなく進んで実行すること。

まずは、今いる組織やグループの中でやってみてください。


洋服には、蜜蜂が描かれています。
蜂は、美しい巣を作り蜜を集めるように、組織づくりやチームワークを表しています。

これはあなたに、グループをまとめる力を要求しているのです。

 

2017年は、魚座のあなたがリーダーとして、大いに成長することが期待できます。
魚座は、出しゃ張る位がちょうどいいのです。
カード全体がオレンジ色なのは、やる気でみなぎっている証です。
エネルギッシュな新しい側面を発揮していきましょう。

 

*とにかく・・・
エンペラーは、目立たなくてはなりません。潜んだ態度や地味な洋服は禁物。
挨拶や仕事の報告も聞かれて答えるようでは、王としては失格です。

先手で勝負していくことで、あなたは一目置かれる存在になっていくことでしょう。

 

 


タロット王国ファンデーション
制作:摩風ゆみ(マシュー)


 

 

 

 

 

★昨年、言い残していた・・・いろいろ。

女 2017年1月2日(月)。

昨年は、何かと思い出せないくらい、忙しい日々を過ごしていました。

忘年会→年始へと、新しい年になることは、素晴らしいことだと、この年齢になって実感しています。

忘れるというより、2017年に新しい気持ちになることは、生きて行く上での『知恵』なのですね。

 

そんな中、昨年後半のいろいろを総集編しました。

 

自宅の窓から見える富士山。

 

【ラスコー洞窟展】

前売り券を秋に買っていたのに、12月27日にやっと行ってきました。

ラスコー洞窟は、古墳大好きな人にとっては、憬れの憬れです。

実物を見ることはできませんが、精密な壁画の再現と、まるで洞窟の中に侵入したような仕掛けは、

日本の装飾古墳もぜひマネして欲しい。

2017年2月19日まで、上野「国立科学博物館」で開催されています。

 

約2万年前に描かれたとは思えない。描写力。

うまい人は、最初からうまいんだ!!

 

 

「井戸の場面」

ラスコー洞窟の中でも謎の絵?

実際は、どんな意味があるのかはわからないようですが。

・右に、槍が刺さって腸がはみ出しているバイソンが角を突き出しています。

・バイソンの角の前で「鳥のような頭をもつ人間の男性」が倒れています。

・鳥の彫刻の投槍器。

・左手のサイの後ろから、謎の6つの黒い点。

女 ん〜。イニシエーション儀式をやっていたとしか思えない。

 

年末の疲れがピークの中、イヤイヤだったレオン先生を無理やり連れてきたのですが、

この壁画の前からレオン先生が、動かなくなっていました。

 

この絵の前には、まるでスプーンのような形の、精巧につくられたランプがありました。

見終わった後、レオン先生が「かなり良かった」と言ってくれて・・・ホットしました。

 

なんか、なじんでいるよ・・・アメ横に。

これがあるから、上野に来たんだね(笑)。

 

 

 

【レピドール洋菓子店】

田園調布の有名なケーキ屋さん。

なんと、若い時(あまり若くない時でした)ほんのちょっとだけオーナーのランチのお手伝いで、

アルバイトをさせて頂いていました(30年前になります)。

色々バイトはしましたが、ここのオーナーには本当に大事なことを教えて頂きました。

多分、知っている方なら、超〜羨ましい中でのお仕事だったと思います。

(私は何も知らずに行っていました。)

*年末のTVで観たのですが、2016年の「黄綬褒賞」を受賞されていた寒川正史氏もこのレピドールの顧問をされています。

 

http://www.lepi-dor.co.jp

ここの「モンブランケーキ」が大好きでした。

この日も売切れでした。

 

お世話になった、大島社長。

30年ぶりの再会でしたが、ちょっとだけ覚えて頂いていました。

現在も現役で素晴らしいです。

 

*今でも覚えているのは、社長とのランチタイムの仕事でした・・。

女「アスパラガスは、何分茹でたらいいですか?」

 

嬉しい 「人に道をたずねられた時、老人と小さな子供では歩く距離が違うでしょう。」

 「アスパラも大きいものもあれば、小さいものもあるんだよ。」

その後は、無言でした。

その時に、短絡的にしか見れない自分を反省しました。

 

最後にちゃんとご挨拶ができていなかったので、今回お会いできて嬉しかったです。

あの時、教えて頂いた、チーズケーキやタルトタタン、そしてめちゃ美味しかったキッシュ。

レシピも全部教えて頂いたのに、なんともったいないことをしたのか。

 

 

 

【博多タロットツアー便り】

博多再発見!

博多って・・・観光というよりビジネスの街というイメージですが。

今回、「中州川端〜祇園界隈」で博多の魅力を発見しました。

 

川沿いを散歩するのもいいです。

川の向こうは、夜の街中州です。(昼と夜ではまったく違います)

 

このレトロ感が、たまんなく好きです。

天神地下街もいいけど、すっかり中州川端のファンになってしまいました。

かはらさんと共に、¥980のスパッツを何枚買ったっけ?

 

   

日本一甘いと言われる「川端ぜんざい」

甘〜い!と叫びたくなります。

 

中州川端〜櫛田神社前。

いい景色・・・探検したくなります。

 

祇園にある「木屋」の野菜うどん。

やさしい汁で九州独自のやわらか麺で美味しかった。

 

 

博多山笠で有名な「櫛田神社(くしだ)」。

(期待以上に)かなり楽しい。

 

 

神社内・・・なぜか、鬼のお面が四方八方にありました。

今回、一番楽しかったのは、沢山の動物の銅像があり、その中でも獅子「狛犬」が、まるでキャラクターのようでした。

 

     

左:境内の入口には、カッコいい獅子、足が長い。

右:こんなファニーな獅子は初めて、「アッシジのキアラの笑うライオン」を思い出します。

 

わ〜、かわいいーー!

惚れちゃうな。

 

博多タロットツアーのパートナー「かはら美穂さん」と。

博多の夜をぶらぶら散歩。

 

私・・・ほろ酔い気分になると「自撮り」をしたくなります。

 

女 いよいよ、2017年の初タロットは、九州博多から始まります。

博多のみなさん&タロット王国のみなさん、そして今年も沢山の人と出会って行きます。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

 

摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

今年もお送りくださった「Airside 日本」からのカレンダーの表紙です。

http://airside.jp/play/category/airside_nippon

 

『魔術師の数秘術』2017年の運勢傾向について

 

2017年は、タロット・ヌメロロジィでは「#10.Fortune 運命の輪」の年になります。

それは、各分野全般にわたって、画期的な変化が起こるであろうことを私たちに示してくれています。

 

*2+0+1+7=10

 byFreepik

 

2016年は「内省」がテーマの年だったため、社会全体で反省すべき問題が浮き彫りにされることの多い年になりました。

2017年は、その前年の限界を妥協せずに乗り越えて行くことで、全体の運気はダイナミックに好転します。新しい時代の変化を察知する人の中では、未来の方向を見直し、独立や別の職種へと転身を考える人が増えてきます。

また、遠い別の地で生きようとする人や、海外留学や海外へ仕事を求める人も沢山出てくるでしょう。

そのため、目的に沿った専門家を目指す人が際立って増えてくると思われます。

 

2017年のチャンスをつかむためには、人生を小さく考えずに「変化しようとする強い意志」と「創造的に生きよう」とする心の状態が求められます。

そうすれば、あなたはこの1年を幸運な年にすることができ、多くの人から認められるようになるでしょう。

 

∴ タロット王国 レオン・サリラ

 

 

 

★博多でトートタロット!『アイ&カルチャ天神』1日特別講座 

『2017年の運勢を読むタロット』

 

 

【日程】1月7日(土)12:30〜14:30

2017年のテーマと生きがい、仕事や興味、人間関係や愛情など。

自分でタロットを引いてリーディングレッスンします。

 

★「新春特別料金」¥3,240円

 

★この機会に、ぜひ九州のみなさんのご参加をお待ちしています。

 

[お問い合わせ]

西日本文化サークル「アイ&カルチャ天神」

http://www.i-cul.jp/course/v/2431

 TEL:092−721−3200

 


講師:摩風ゆみ(マシュー)

 

アシスタント講師:かはら美穂

 

 

 

★東北の美しい風景を集めた「月野亜佐子さん」のチャリティーカレンダー。

女 先日仕事で、お知り合いになった・・・なんと81才で、合唱団の「指揮者 月野さん」

とってもお元気なんです。

 

月野さんには、合唱団以外の仕事で、大事なライフワークがあります。

それは、2014年2月に病気でなくなった、娘の「月野 亜佐子さん。」

仙台在中で、カメラマンとして活動されていました。

 

 

東北をこよなく愛し、風景や温泉を写真に撮り、それでカレンダーを作り続けていた娘亜佐子さん。

その後月野さんは、亜佐子さんの“志”を継いで、今年も2017年度版を制作されました。

 

花 「少しでも東北の人の力になりたい!」

「何より美しい東北の風景を届けたい!」という娘さんの思いを届けるために自主制作しながら・・・仙台や仮説住宅の方達などに、無料で配布されています。

毎年、東北の美しい自然の写真をみなさん楽しみにされているそうです。

 

 

 

花 カレンダーの後ろには・・・

「今もなおご心労が絶えない皆様方のお気持ちが、少しでも癒されるならば何よりの喜びであります。」とメッセージがありました。

 

 

娘さんの写真から、よりすぐりの東北を選び・・・カレンダーにして毎年年末に届ける。

(娘さんの志を引き継いで、3年目と言われていたでしょうか・・・)

 

嬉しい 月野さんは、晴れやかな笑顔で、「仙台に行って届けて来たよ。」

と教えてくれました。

今では、娘さんの友人だった、沢山の若い人たちと繋がっているそうです。

亜佐子さんの残した写真は、月野さんのもう一つの「ライフワーク」として引き継がれています。

 

「美しい東北をみなさんに知って欲しい・・・そして東北に出かけて欲しい。

それが月野さんの願いだそうです。

 

 

女 私の心には、あったかい“光”がともりました。

『カレンダーありがとうございました。』

 

来年は、『魔術師のタロット東北ツアー』を、ぜひ実現します!

 

摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

 

 

★魔術師のタロットで読む12サイン「12月の運勢」

女 タロット王国で、12星座「魔術師のトートタロットで読む」12月の運勢です。
*このメッセージが、ブログの読者のみなさんのお役に立てますように!


【牡羊座】


★テーマ :『人と人との繋がり!』1対1の繋がり
今年最後の今月は、「男女関係なく1対1の人間関係に面と向かってどう付き合っていくか?」がポイントになるでしょう。つい、1人で突っ走ってしまう牡羊座のあなたですが、呼吸を整え周りをよくみてみましょう。1人で頑張らず、誰かと一緒に協力し合うことで大きな発展をもたらします。
そして、何か物事を進めようとしているのであれば、その前に、不十分さや曖昧さがないか十分に調べてから行動しましょう。
「まっ、いいか。」と後回しにすると、後で大ごとになるかもしれません。
責任を持って自分のしていることに細心の注意を払い、明確に行動すれば良い流れが得られるでしょう。

 

 

 

【牡牛座】


★テーマ :『肩の荷を軽くする時!』
今年総決算のように、色んな意味でオーバーワークになりそうです。
粘り強い牡牛座のあなたは、大変でも我慢してしまうのではないでしょうか。
今月は、今まで我慢してやってきたことが重荷ならば、思いきって他の人に分担してもらいましょう。
状況を変えるのは、苦手かもしれませんが、このままでは重くなる一方です。
考え方を180度変える気持ちで、自分の今の状況を変えてみる方に努力を回してみてください。
「何故、自分だけが?」と消極的にならず、今の状況を周囲の人にも愚痴ではなく、実際問題として淡々と相談してみましょう。違った考え方に触れることができ、軽くなっていくのが実感できるでしょう。

 

 

 

【双子座】


★テーマ :『温めてきた夢へのチャンスの時!』
色々と器用にこなせる双子座のあなたですが、今年1年振り返ってみて何かまだ実現していないものはありませんか?今月は、自分の気持ちを確立して挑めば、実現するまたとないチャンス。
先に名乗りを上げたもの勝ちです。あれもこれもと注意散漫にならず、本当に温めてきたことに集中しじっくり取り組みましょう。
また、あらゆる面で、とても大切に考えてきたことを発展させるよい機会です。
自分の考えがまとまってきたら、双子座の豊かな表現力と気転を使ってどんどん発信していきましょう。土台さえしっかりしていれば、あなたの考えていることは実現へと羽ばたいて人から認められていくことでしょう。さあ、あなたの1番叶えたい思いは何ですか?!

 

 



【蟹座】


★テーマ :『心の底からヒーリング!』
今年最後の今月を、大いに楽しみましょう。
色々なところへ出かけて、新しい発見や新しい人々と出会い新しい喜びを存分に味わってください。
そうすることで、心が満たされていつの間にか、深く癒されていることに気がつくでしょう。
いつも何かと人のお世話をしてしまう蟹座のあなたですが、たまには受け身になってみてください。
人に受け入れられる喜びを感じられるでしょう。ただし、限度を超えて甘え過ぎないとように。。。
ヒーリングとは、心で感じることです。思考ではありません。
まずは、心で楽しんでください。あれやこれやと考えてしまうと干渉し過ぎたり、打算的になり何もできなくなり表面的な愛想笑いになってしまいます。

「心から笑う」をモットーに今年を締めくくりましょう。

 

 


【獅子座】


★テーマ :『出来ることから即実行!』
今月は物事がはかどらないと感じたり、師走の忙しいさを体感させられるでしょう。
様々な考え方や意見が飛び交う中で、戦闘モードの気持ちでいるわりには、どう自分の意見を出していけば良いのか分からなくなっていませんか?
まずは悩むのを一旦やめて、心の平静さを取り戻してみましょう。
楽天的に考えず、優先順位を明確にしてから、いつもの獅子座らしく自信を持って行動してみて下さい。そうすれば、創造力や直観も冴えてきて、現実的な解決へと向かっていきます。
そんなあなたを理解し、新たな協力者や助っ人も現れ、この師走を乗り越えられることでしょう。

 

 



【乙女座】

 

★テーマ :『ファイト一発!』
今月は、今年最後の最終決戦の時のようです。
いつも冷静沈着な乙女座のあなたですが、何か立ちはだかる物事か自分の心の葛藤と戦おうとしていませんか? 物事が軌道に乗って来ると必ずライバルが現れたり、やり方に抜かりが無いか試されたりします。今はそんな時かもしれません。「理想ではだめだ」と悲観的にならずに目の前のことを信じてやり通していきましょう。いつものあなたに戻り、ゆとりと責任を持った行動が取れるはずです。
そうすれば、理想を実現していくことでしょう。あともう1歩です。

 



【天秤座】

 

★テーマ :『完全復活!』
今年1年頑張ってきた天秤座のあなたにとって、中々思い通りにいかず悩んだ日々もあったのではないでしょうか。今月は、今までの努力が実を結ぶ時です。
何かを考えるだけで、行動を先延ばしにしていてはもったいないです。
本来の社交性を生かして、自分らしさをどんどん出していきましょう。
そして、行き当たりばったりではなく、いつチャンスが舞い込んできても大丈夫なように、綿密な準備も必要です。色々な組み合わせを試しながら、ゆとりを持って行動してみましょう。
花が次から次へと開花していくように、思い描いていることが発展していくことでしょう。

 

 



【蠍座】


★テーマ :『自分自信にチャレンジ!』
今年最後の師走ですが、何故か気が乗らないと感じているのではないでしょうか。
情熱的な蠍座のあなたですが、周りがいくら浮かれ気分でも、当たり前過ぎて無気力なマンネリ感に襲われそうです。それは、あれこれと考え過ぎ、心が落ち着かず段々考えるのがおっくうになり、無気力状態を作ってしまうからです。「でも・・」は禁物です。
そんな自分自身に陥らず、本来の理想に向き合い、心が落ち着くまで待ってみましょう。心が明確になったら、理想に向かって何か新しいことを見つけてみてください。
自分の情熱がうずうずしていたことに気づくでしょう。

 



【射手座】

 

★テーマ :『斬新なひらめき!』
自由を愛する射手座のあなたですが、今月は更にその自由な発想が湧き出てきます。
今までの古いものを理解してから、全く新しい発想へ向うでしょう。
もしかしたら、余りにも斬新過ぎて、周りの人に理解されないかもしれませんが、自分の高い理想に向かってまっしぐらに進んでください。
躊躇しているとせっかくのタイミングを逸するかもしれません。
曖昧にせずハッキリした態度を取ることがポイントになるでしょう。
また、何か解決していないことがあれば、それが最優先です。今年の問題は今年のうちに。。。

 

 


【山羊座】


★テーマ :『自分の本音に耳を傾けて!』
目的に近づこうとすればするほど、考え方が先行してしまい心が置き去りになっていませんか?
真面目で責任感の強い山羊座のあなたは、「本当はこれをしたい」と思っていても表面的には古い伝統的なやり方にこだわってしまい、つい損得で思考が動いてしまいそうです。表面的な利益追求より、内面的な深い心の追求が求められています。今年の締めくくりとして、上辺だけの安全に囚われず、自分の心を見つめ直してハッキリと自覚してみましょう。情熱的で生き生きとした心が見つかるはずです。思考と本音の気持ちが同じ方向に向かって飛んでいければ、怖いものなしでしょう。

 




【水瓶座】


★テーマ :『新たな出発!』
人に対して寛容で知的な水瓶座のあなたですが、たまに突飛過ぎて理解されなかったり、逆に干渉されたりと過去に蓄積された深い悲しみを持っていませんか?

今月は過去に溜まっていた感情を解放する時です。
過去にしっかりと向き合い、空想で「〜なら良かったのに。」などと思わず、現実的に何故そうなったのか理解してみましょう。その過去は体験として自分に必要だったことに気づくと消えていきます。
過去の忘れられない記憶を終わらせ、スッキリとした状態で今年を終わらせましょう。
そして、その分自信を持って、新しい計画へと前進していく自分を発見できるでしょう。




【魚座】


★テーマ :『心からの信頼は、波紋のように広がる!』
抑圧状態で消極的だった魚座の人も、今月は積極的に自分を主張していけるでしょう。
今まで心の中で温めてきたことをハッキリと表現する時です。
つい言い訳など考えてしまうのであれば、今年のうちに自分の心に負けない意志を身につけてみましょう。考えているだけで実行しないのでは今までと同じになってしまいます。
行動にうつせば、人との信頼関係を通して、同じ理想を共感出来る人たちとの輪が広がるでしょう。
そして、自分の行動にも意味が感じられ、新しい人生へのビジョンが生まれるかもしれません。

 

 

 

Tarot Reading
タロット王国ファンデーション
制作:ステラ・マリス


★福岡で『初のトートタロット』ワークショップを開催します!

 

 

 

【第1回目】12/2(金)19:00〜21:00
タロットで「自己発見」するワークショップ

『あなたの才能や魅力は?』

タロットリーディングを通して、隠されている本当のあなたを発見していきます。

 

[今後の日程]

・第1回 12/2(金)19:00〜21:00 「自己発見」 
・第2回   1/6(金)19:00〜21:00 「ライフワーク・仕事や人生の目的など」  
・第3回   2/3(金)19:00〜21:00 「愛、恋愛・結婚・家庭」  
・第4回   3/3(金)19:00〜21:00 「人間関係と私にやってくるチャンス!」 

 

★入会金は不要

テーマごとに、1回のレッスンで完結するレッスンです。

4つのテーマで、あなた自身の現在の状態や今後の未来を予測します。

 

「新春特別料金」で博多で、始めてのトートタロットワークショップを開催いたします。

1回 3,000円(税別)

 

★九州のみなさんのご参加をお待ちしています。

 

[お問い合わせ]

カルチャーサロン 天神

http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_50-27518.html

 TEL:092ー7151122

 


講師:摩風ゆみ(マシュー)

 

アシスタント講師:かはら美穂

 

 

 

 

★古代の魂に触れる九州合宿の旅「総集編」(その12)

女 3泊4日の旅も無事に終了しました。

九州の美しい自然の中を走る、ローカル電車の旅!

美味しいものをいっぱい食べて、タロットワークをして泣いたり笑ったりで

・・・終ってみれば本当に楽しかった。

 

これまでの合宿で、新潟の縄文土器〜九州の装飾古墳など・・・「古代遺跡」にこだわってきました。

その答は、メンバーのレポートを読んでいる内に・・・

「何故古代の遺跡に魅せられるのか?」

・・・少しですが、私なりにわかってきました。


王塚装飾古墳の空間の中で・・・私たちは・・・。

「古代の人たちの声が聞きたかった!」ということです。
それは、タロットを読む作業に、とても近いようです。

 

タロットの霊、フールの声を聞くことと、古代の人の声を聞くことは、

きっと同じようなシステムが隠されていると感じました。

 

今回も、個性あふれるメンバーと一緒に、旅が出来たことを感謝いたします。

 

 

【Photo アルバム】

 

九州各地にある、装飾古墳の「象徴たち」です。

 

   

 

     

 

  

 

レオン先生、お茶ですか?

 

「呼子のイカはありますか?」

「今日はないね。」・・・なんて、声が聞こえてきます。

 

念願の「呼子のイカ」も執念で、食べてきました。

この透き通る美しさは、何でだろう。

足、動いています。

 

3日目の唐津の夜は、「やすけ」にて、鮨とおつまみの豪華版だったんですよね。

 

    

 

       

 

    

熱燗3日目の夜・・・弾けていました。

 

     

ビール 女性たちだけで、唐津の夜で1杯だけ飲んで帰りました。

 

ベストカップルですね。

 

     

おてんき newフェース。

 

  

  

花 佐賀の美味しいものを沢山頂きました。

 

 

スキー 唐津「川島豆腐店」その場で豆腐にお醤油をかけて、みんなで回して試食。

立ち食いですね楽しい・・・豆乳も美味しかった。

 

  

でんしゃ ローカル電車で最終地、博多へ。

 

花 お土産に買った「有田焼と唐津焼き」・・・大事な宝ものになりました。

深川製磁のミルクボール風のカップ。

これがかなり使える・・・もう1個買っておくべきでした。

 

レオン先生のために買った、中里太亀さんの作品。

特に、向って左の器は気にいってくれました。

日本酒をこれで頂いています。

 

 

女 最後にレオン先生と摩風の絵つけの皿も公開。

レオン・サリラ

作品「風の中で・・・空と大地と光と緑」

 

 

摩風ゆみ

作品「私の世界」

テーマは、吉野ヶ里遺跡で見た村の風景と、王塚装飾古墳での、ぎっしり埋め尽くされた象徴が、

頭の中に残っていたのだと思います。

村づくり=私づくりです。(田を耕す)

 

 

 

くまモン レオン先生が元気な間は、どこへでも行くよ!

 

タロット王国のメンバーのみなさん、ありがとうございました!

摩風ゆみ

 

 

 

 

 

★古代の魂に触れる九州合宿の旅「合宿レポート◆廚茲

女 後半のレポートもよろしく!

 

【合宿レポート6】

 ダイヤモンド・サリーより

 

 

今回も遊び心が盛りだくさんの合宿の旅でした。
絵付け体験、アートワーク、タロットワーク、特別公開(年に二回)の王塚装飾古墳の見学、
隆太窯見学などなど〜驚き!喜び!考えさせられる感動の日々!でした。

 

装飾古墳見学は二回目です。
チプサン古墳(熊本)でひきつけられてから、今回の王塚装飾古墳。
なぜ、ひきつけられるのか・・暗い石室の壁画に描かれている色彩豊かな文様、

古墳という独特な姿で創り上げた芸術に秘められた美しさにだと思います。

 

そして、何を感じ、何を創造しているのか・・わからない絵の魅力・・・

真剣に考えさせられることが魅力なのだと。
古代の芸術(神秘)を触れることでその時代の空気を感じ、思わずワクワクしてきます。
いつも眠っている創造力の刺激になるかも知れませんね(笑)
レオン先生、摩風先生、タロット王国の皆様、楽しく素敵なお時間ありがとうございました。

 

 

 

【合宿レポート7】

壱朗より

 

 

数年毎のタロット王国の合宿参加も熊本、新潟そして今回の佐賀となりました。
どんな旅行会社にもない独自性があり時空を超えた古墳巡りや、佐賀県北西部地方
有田、伊万里、唐津など陶芸の里を訪ねたり、

イギリス ヴィクトリア様式を取り入れ明治時代に建てられた旧唐津銀行も行きました。

 

書ききれない程3泊4日のショートトリップに、濃密なスケジュールを計画するだけでも凄いうえ、
メインのタロットワーク授業も毎日行ってくれたレオン先生、マシュー先生ありがとうございました。

 

始めて参加されたNew Aeonのおふたりからも新鮮な刺激を受けました。

紅一点の逆の男生徒ひとりの自分をいつも暖かく迎えてくれるタロット王国の皆さまありがとう、

今回も一緒に参加できてよかったです。

 

 

 

 

【合宿レポート8】

かはら美穂より

 

 

今回3回目の合宿参加となりました。

訪れる場所のテーマに添って、史跡巡りや、レオン先生のタロット講座、観光などなど、

盛り沢山の内容でスケジュールが組まれます。


沢山の感動とドラマ、たまに冷や汗など、ジェットコースター気分も味わえます。
食べることにごたわりすぎて、スケジュールが混乱してしまうのも毎回のこと・・・。 


そして今回のタロットアートや、絵付け体験では、言葉では語り尽せない自分を

ノビノビと表現できました。
いつも凝りに凝ったスケジュールを考えてくれる摩風先生お疲れ様でした😊

レオン先生、皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

★古代の魂に触れる九州合宿の旅「絵つけ体験」(その11)

女  有田焼の絵つけができ上がってきました。

 

白いお皿の上に自分を表現してもらいました。

テーマは「これが私です。」

出来上がりの発表です。

 

マイア・クレール 

作品【相互共存 and 変容】

紫陽花と雨の共存、蝶と花の共存。

and 土壌のphで、紫陽花の色は変わり、サナギは蝶へと変容。

そして「私たちもそうやって変容する」ことをテーマに描きました。

 

 

   

SAYA 

作品【どんな体験があっても、わたしは生きる】

モチーフは、ワンドの7の原木です。

ゴツゴツで不格好だけど、そこから新しい芽が出る。

そこには、13の星が輝いている・・・というイメージで描きました。

 

 

 

ステラ 

作品【パンダじゃないよ、ロマンだよ!】

王塚古墳でみた、馬の装飾が綺麗なピカピカで、古代の人たちのロマンを感じました。

「私も輝こう!」・・・をテーマに描きました。

 

 

macha 

作品【生まれ出づる】

水の中で自分をじっくり見つめたひよっ子が、

新しく生まれ変わり飛び立つイメージで描きました。

 

 

かはら美穂 

作品【羽ばたくバタフライ】

蝶は変容の象徴です。

地面を張っている毛虫からさなぎになって、飛び立っていく様子を描きました。

 

 

ダイヤモンド・サリー 

作品【人生は謎だらけ!】

グルグルまわる蔓は、迷宮(人生の道)です。

「フールと共に心踊る迷宮を楽しみたい!」・・・ことをイメージしました。

 

miyamotchi 

作品【キミを中心に世界は廻る】

黄色い丸が大きく中心にあって、周りに影響を与えていくイメージを描きました。

 

 

 

 

壱朗 

作品【重い闇のなかに忽然と炎が現れる】

タロットでは、障害カードばかりの自分には、「COOLでカッコいい」という意味の、

ワンドの6をイメージして描きました。

 

女 アートか、絵の具もれなのか?・・・ギリギリのところがうまい。

岡本太郎を意識したふしもありますが、白の余白のバランスが効いていますね。

 

そして、今回のタロットアートワーク

『最優秀賞は、壱朗さんの“炎”』人気ナンバー1でした。

 

 

摩風ゆみ

 

 

 

 

 

▲top