★tugaiライブ8月30日火曜の夜は「大久保 ひかりのうま」へ

女  タロット王国の「サヤカさんのライブが、8月30日(火)」に開催されます。

神泉で花のライブから、ちょうど1年・・・。

『フールと一緒に演奏をしている実感を感じている』という

新たな サヤカさんの魅力に触れてみてください。

 

【tugaiライブ】

★日程:8月30日(火)

・会場:「ひかりのうま」JR 大久保駅から1分

・料金:¥2000(ドリンク付)

・住所:新宿区百人町1-23-17 地下1階

https://twitter.com/hikari_no_uma


[内容]

小さなライブハウス・・・お酒、おつまみ等、おいしいです。

JR 大久保駅から1分未満です。

tugaiの出番は19:30から(40分ほどです。)

 

[共演]

・tnwh

・シクスシクス

[お問い合わせ・お申込みは]

https://twitter.com/tugai_mousike

 

★『魔術師のトートタロット1日体験講座』参加募集!

★2016年 秋開講!「魔術師のトートタロット」講座をスタートいたします。



女 まずはトートタロット講座ご希望の方のために「魔術師のトートタロット1日体験講座」に
参加して頂いています。
講座の内容やレッスンの雰囲気も体験して頂くことで安心して頂けます。
トートタロットに興味があって、本格的に学びたい方のための「魔術師のトートタロット講座」です。ぜひこの機会にお待ちしています。


amazon「魔術師のトート・タロット」発売中


★『魔術師のトートタロット1日体験講座』
実際にレオン・サリラのトートタロット講座を体験して頂けます。
● 時間:12:30〜15:30(3時間)
● 参加費:¥3,000
● 会場:杉並区 東高円寺
詳細はメールにてご案内いたします。

[日程]第1と第2希望日をお知らせください。
◆ 9月  3日(土)
◆ 9月 17日(土)

◆ 10月 1日(土)

◆ 10月15日(土)

◆ 11月 5日(土)

[お問い合わせ]
ご希望の方は、講座の希望日を第1と第2を選んで頂きまして、メールにてご連絡ください。
詳細はメールにてご案内させて頂きます。
★お願い:パソコンメールをお知らせください(文字化けや地図の送信のため)
パソコンメールがない方は、携帯メールで結構です。

スタジオ・ディーヴァ・ガイア「タロット王国」
担当:摩風ゆみ(マシュー)

★お申込み先

studio_dg@mac.com

 

 

 

 

★熊本地震・・・探してくれてよかった。

女 先週、熊本地震のその後や実家の状況を知る為に帰省していました。

そんな中、熊本の人たちが「本当に良かった!」というニュースが飛び込んできました。

 

 

西日本新聞より参照

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/265744

 

家4ヶ月現場に通い続けて・・・両親の執念が息子の晃さんを発見!

熊本地震で、唯一行方不明になっていた大学生 大和晃さん(22歳)。

 

晃さんは4月15日夜、熊本地震の前震で被災した熊本市の友人宅に飲料水を持って行き、

16日乗用車で自宅に帰る途中、本震に襲われ、阿蘇大橋の崩落に巻き込まれたとみられています。

 

5月1日「二次災害の危険」などを理由に、晃さんの捜索が打ち切りになりました。

5月13日に、両親は地上捜索の再開を求めましたが、前向きな言葉は聞かれず、

「どん底だった」ということでした。


息子を捜し出すのは自分たちしかいない−。

 

父卓也さんは仕事を午前中で切り上げ、母忍さんも休職して崩落現場付近を連日訪れ、

情報提供を呼び掛けるチラシを配り、支援者とともに「息子を捜し出す」と、現場に通い続けたということです。

 

阿蘇大橋が崩落した険しい渓谷。

母 忍さんは

「ひかるくん来たよ。頑張らなんよって。お母さんたちが助けてやるけんね。

谷の方に向かって、一日中ごめんね、ごめんね、何もお母さんできなくてごめんねって」

と晃さんの名前を呼びながら、川岸を探したそうです。


6月23日、阿蘇大橋崩落地点の約5キロ下流で、車の金属板を発見。


7月24日には両親が、橋の約400メートル下流の河原で、

岩の隙間から晃さんの車と同じ黄色の車体を見つけました・・・行方不明になって100日目でした。

 

*両親が車体を発見!・・・見失わないように目印をつける父卓也さん。


両親の訴えを受け、県は8月9日に地上捜索を再開しました。

8月11日、車体から遺体がヘリコプターによって搬送されました。

 

「やっと晃(ひかる)を家に連れて帰ることができる」。

 

花[日テレのニュースで全貌を放送されていました。]

父・卓也さん(2日)のコメントです。

「きょう明け方、夢を見てね。(息子が)ひょこっと家に帰ってきたんです。

どこに行っとったかい、と聞いたら『へへへ』って笑ってたんですよ。

(息子に)触れたんですよ。しっかり。はじめてだった」

 

http://www.news24.jp/articles/2016/08/10/07337692.html

 

 

 

 

 


 

★魔術師のタロットで読む12サイン「8月の運勢」

女 タロット王国で、12星座「魔術師のトートタロットで読む」8月の運勢です。
*このメッセージが、ブログの読者のみなさんのお役に立てますように!


【牡羊座】


★テーマ :大きな理想に向かって変化を起こしましょう!

今月のあなたは、上昇気流に乗っています。
客観的な目で今の流れをつかむことで、勢いに乗れるでしょう!
それには、あらゆる情報を集め、あなたが納得いくまで下調べをしてから、
人生の目的に向けて方向性を正してみることです。
これまで無意識のうちに避けていたことに取り組んでみるのもいいでしょう。
但し、独りで暴走してはいけません。
猪突猛進は、流れに逆らって無駄な労力を使うことになってしまうからです。
周りの人の意見や考えも汲み取ったうえで、自分を主張してみることです。
どんな状況でも自分に正直に、そして積極的に打って出ることが、

次へのチャンスにつながるでしょう。

 

<ワンポイント・アドバイス>
空回りしないためには、方向性を間違わずに真っ直ぐに進むことです。

 

 

 

【牡牛座】


★テーマ :変革です!

気になることや嫌なことを、当面は何とかなるから今は考えたくない・・と先延ばしにしていることは
ありませんか。
今月は勇気を持って、無理だと思っていたことに挑戦してみることです!
心機一転、今までとは違う見方、違う考え方、違うやり方で受けとめてみてください。
この変化は、運命からのギフトとして実現します。
きっと、行き詰っていたことから抜け出すことができるでしょう。
見えないところで自分を縛っていた、古い価値観の無意味さに気づき、新しい局面も開けてくるでしょう。そして、もう一度、どんなライフスタイルにしたいのか、あなたにとって社会に役立つことは何かを慎重に考え、まわりの人にあなたの言葉で表現してみるのもいいでしょう。
今までとは別のチャンスが、あなたのところにやってくるはずです。

 

<ワンポイント・アドバイス>
今、起こっている問題に真正面から取り組んでみることです。

 

 

 

【双子座】


★テーマ :活動できる舞台へ出ていくことです!

好奇心いっぱいの双子座のあなたが、今まで学んできたこと、努力してきたことが

周りにどう評価されるかを大胆に試してみるときです。
たくさんの人との広い関わりの中に、飛び込んでみてください
刺激を受け、新しいことを始める人もいることでしょう。
あなたの豊かな才能が生み出したビジョンは、ゆっくりと育ち、あなたが思っている以上に注目されることでしょう。でも、一喜一憂で終わりにしてはいけません。何をやりたかったのか、初めの熱意が燃えつきないようにすることです。これをどのように伸ばしていくかに情熱をそそいでください。

 

<ワンポイント・アドバイス>
あなたの粘り強さに共感をもってくれる人が現われ、力になってくれるでしょう。

 



【蟹座】


★テーマ :勝利はもう目の前です!

あなたの勇気とあなたの粘り強さで、成功を収められるでしょう。
それには、自分の価値観にとらわれず、自分が変わる勇気が必要だとタロットは教えています。
今まで思い通りにいかなかったことを理解し、改善していくこと。色々な人の考えや気持ちを
受け入れ、理解し、ひとつの方向へまとめてみることです。
そして他者の助言を聞き、他者をサポートすることが成功の糸口となるでしょう。
蟹座のあなたにとって一番肝心なことに気づけば、手応えのある達成感が得られるようになります。
自分のやるべきことを見つけ、自信を持って新しいものに取り組んで行けるでしょう。

 

<ワンポイント・アドバイス>
目先のことに煩わされずに、自分のやるべき目標を見失わないようにすることです。

 

 


【獅子座】


★テーマ :一気に弾みをつけて一歩一歩進みましょう! あなたの熱意が認められます。

漠然としたイメージだけではなく、目的がはっきりしてきた人や、
または決断をしなくてはならい人もいるかもしれません。
ためらわずに、必ずやり遂げると決めて取り組み、実行することで
新しい流れに展開していくでしょう。
しかし取り組みにあまり時間をかけすぎると、獅子座のあなたの火(パワー)が弱まってしまいます。
反対者が出てきたり、自分に勢いがないと落ち込み、崩れてしまうからです。
あなたの熱い思いに周囲の人も共感し、ついてくることでしょう。
ただし、自分の熱意や理想だけではなく、周りの変化や状況に合わせることも必要です。
一人で突っ走ると、空回りしてしまうので気をつけましょう。

 

<ワンポイント・アドバイス>
あれもこれもとやりたいことがたくさん出てきたら、一本にしぼることです。
あまり欲張りすぎるとチャンスを取り逃がします。

 



【乙女座】


★テーマ :新しいビジョンの始まりです!

乙女座のあなたがコツコツ努力してきたことや粘り強さは、周囲からも信頼されていることでしょう。
あなたが今まで心の中で温めてきたものを、実現するときです。
あなたにとって大きな転機となるかもしれません。
個性の異なる世界に飛び込んでみるのもいいでしょう。
いろんな意見に触れ、刺激されることで、あなたが今まで考えたこともない創造力が働くことでしょう。これからの活動は、何事も前向きに取り組み、あなたらしく動いてください。
しかし、あまり結果を出すことに心を奪われないようにしましょう。
植物を育てるように、ゆっくり進めることで、内面的にも外面的にも成熟していくことでしょう。

 

<ワンポイント・アドバイス>
自然にかかわるアドベンチャーを体験してみるのもいいでしょう。

 



【天秤座】


★テーマ :あなたが心に築いている重い壁を壊しましょう!

より大きなテーマ、難題、高い理想の追求からくるプレッシャーで
自由なエネルギーが抑えられているかもしれません。
今のままでは、物事も簡単に進まないかもしれません。
天秤座のあなたは、つい世間の目を気にしていたり、本当の自分をさらけだすのが怖く、
周りに合わせてしまうこともあるのでは・・。
今月は、心をオープンにして、新しい未知の世界にどんどん踏み込んでいくことです。
自分で自分の壁を打ち壊していくことです。
あなたらしさが生まれ、型にはまらない自由な発想が生まれてくるでしょう。
完璧にこなそうと肩に力が入ると、実力を発揮するどころか、

空回りしてしまうので気をつけましょう。

 

<ワンポイント・アドバイス>
心配しているだけでは、らちがあきません。
あなたの視点を変えることです・・経験豊かな人からアドバイスを受けることが突破口になります。

 



【蠍座】


★テーマ :蛹(さなぎ)から蝶へ

心の底から変化を起こすときです。
蠍座のあなたは、本心で生きる生き方に変容しようとしているのです。
それには、自分の心の声を聴くこと、自分に正直になってみることです。
仕事の取り組み方や日常の生活も変ってくるでしょう。
これまで、自分の言いたい事を伏せていたり、どこか遠慮したりしていたかもしれません。
もしかしたら、臆病になっていたのかもしれません。
知らず知らずに自分を縛りつけていた鎖から、あなたを解放させてあげましょう。
心から湧き起こることに目を向けることで、新しい仲間ができたり、あなたの新しい可能性が
広がっていくことでしょう。

 

<ワンポイント・アドバイス>
ドラマティックに変わることを楽しみましょう。

 



【射手座】


★テーマ :真実以外に惑わされないことです

今月は、心に喜びがあふれてきます。
わくわくする喜びが手に入り、新しい希望も発見できるでしょう。
今まで、傷つくのを恐れ、意見や考えを言えずに言葉を飲み込んできたかもしれません。
心が不安だと、幻想やジェラシーが生まれてしまいます。
まず、頑なになっていたあなたを解放して、本心をオープンにしてみることです。
自分をつくらず、素直な気持ち、素直な感情や言葉を態度で表してみてください。
周囲の人は、あなたの豊かな感受性や広い心に驚くかもしれません。
自分で生み出す喜びがあなたの魂を生き生きとさせてくれるでしょう。

 

<ワンポイント・アドバイス>
自然を堪能するような旅行を通して、自分自身をヒーリングするのもいいでしょう。

 

 


【山羊座】


★テーマ :あなたの勇気が試されるときです!

今月も試行錯誤の連続で、少し焦りを感じやすいかもしれません。
何か気になることや疑問に思うものを感じたら、うわべで分かったふりをしないことです。
自分の意見は勝ち目がないのではと・・怖気づいたりして、そのまま放置しないことです。
そして無関心になってもいけません。
リスクを負ってでもこの問題を解決しようとする、努力と勇気が必要だとタロットは教えています。
自分を信じ、勇気を奮うことで、あなたの潜在能力が開花し、新たな展開も期待できるでしょう。

 

<ワンポイント・アドバイス>
あなたのスタンドプレーにならないように・・お互いが納得する接点を見つけることです。




【水瓶座】


★テーマ :人生の土台づくりは、心の扉を開くことからです!

今まで当たり前だと思っていたことを、新しい目で見つめ直すときです。
仕事のやり方や生活のあり方、または完成したはずのものを、もう一度見直すことも大切です。
水瓶座のあなたが生活をマンネリ化させないためには、変化が必要だからです。
この人生をどう磨き、どう生かすかを学んでください。
それは、あなたの内面が絶えず変化し成長することに繋がります。
そして、信頼できる仲間や腹を割って話せる真の友ができるなど、人間関係の進展も期待できます。

 

<ワンポイント・アドバイス>
日常的に疑問を感じていたことやそのまま放っておいたことなどに、真剣に取り組んでみるときです。
そして、やり遂げることです!




【魚座】


★テーマ :あなたの勇敢さがチャンスをつかみます!

今月は、人生の大きなターニングポイントになるかもしれません。
あなたの「変わりたい!」という強い意志、「リスクを負っても新しいチャンスを受け入れる!」という勇敢さが必要だと、タロットは教えています。
それには、まず今まで思い通りにいかなかった考えや、もっと良くなるだろうという期待感を捨てることです。
ここが限界だと思ったら、次へ切り替えることで、あなたを拘束してきた鎖から解放されるでしょう。
その後は、運命の流れに身を任せることです。素晴らしい可能性に向かって心を開いていれば、予想外のチャンスがやってくるでしょう。

 

<ワンポイント・アドバイス>
人生のけじめをつけるときかもしれません。
今までの辛い思いが、人生のたくましさや粘り強さを与えてくれ、新しいサイクルに入っていけるでしょう。

 

 

 


Tarot Reading
タロット王国ファンデーション
制作:ダイヤモンド・サリー

 

 

 

 

 

 

「タロットの女神」展に行ってきました。

昨日(7/31)、浅草橋の「ヒューリックホール」にて開催された、美羽さんのご主人、原 宣仁さん制作による「タロットの女神」展示会に行ってきました。エアブラシによる作品も初めてでしたが、画像では何度か見たものの、作品の現物を直に見たのも初めてで、その美しさと完成度の高さに感動しました。

 

(作品の前で:美羽さんのご主人、原 宣仁さんと)

 

この作品の美しさと完成度の高さの背後には、確かに美羽さんもいらっしゃると感じられました。

この作品の素晴らしさは、絵の完成度に留まらず、原さんと美羽さんの「関係の美しさ」から作品が生まれてきていることだろうと思います。次回作は「#9.The Hermit」と「#8.Adjustment」へと続くようですが、是非メジャーカード22枚をすべて完成させて、全国で個展を開催できるようになっていただきたいと思います。

わたしたちも、できるだけの協力をして行けるようにしたいと思います。

 

会場でご一緒したのは、サリーさんと壱朗さん、かはら美穂さんご夫妻、11期生の高瀬洋子さんでした。

美羽さんの告別式ではご主人と直接話しができませんでしたが、この日は何年かぶりに親しくいろいろなお話ができました。

ありがとうございました。

 

レオン・サリラ

 

 

 

★Happy Birthday 72

女 昨日7月28日は、レオン先生の72才の誕生日でした。

生徒さんが、手作りのケーキを作ってきてくれたので、講座の休憩時間にみんなでおいしくティータイムができました。

 

それから「帽子と Tシャツ」もプレゼント・・・若返りそうです。

 

みなさん、いつもありがとうございます。

お誕生日は、やっぱりレオン先生もニコニコうれしそうでしたね!

来年も笑顔で過ごせますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

花 ケーキ美味しかったです。

 

 

花 素敵なパッケージのゼリーも・・・楽しくいただきます。

 

摩風ゆみ

 

 

★こんなところに「マーク・ロスコが?」

女 先日、タロット講座の会場の壁にかけてあった1枚の絵・・・?

え、こんなところに「マーク・ロスコ」がある。

・・・そんなはずはないのですが、ポスターかな〜と近づいてみると。

扉になっていて、奥にスピーカーがあり、その隠し扉でした。

きっと家の換気扇と同じように、スピーカーの音に部屋のゴミが吸い寄せられて、こんなものができてしまったんですね。

私にとっては、周りのぼかし具合が、絶妙で思わず近づかずにはいられませんでした。

実際、扉を開けてスピーカーを見た時には、一緒にいたみんなと笑ってしまいました。

 

 

女 1995年・・・21年前に、千葉県佐倉市にある「川村美術館」に誘われて、よくわからないままにマーク・ロスコ展に行きました。

その時に、もの凄く身体が震えたのを覚えています。

一枚の絵の前で、全身の血が一瞬、逆流したような瞬間に陥りました。

(そんな状態になったのは、あの時が最初で・・・あれ以来経験していません)

帰りに、大きなポスターを買いました。

何年もずーと私の部屋を飾っていましたが、人生の大きな転換期になった引っ越しをきっかけに、このポスターをしまいました。

 

 

当時の展覧会は、マーク・ロスコの初期から最後の晩年の作品を一部屋ごとに、彼の人生を辿るように構成されていました。

春のような淡い作品から、イエローとブルーの作品のように生命力を感じる作品へと

そして最後の部屋に入った瞬間・・・全ての時間が止まったようにグレーから黒へと・・・まるでロスコが黒の中に入ってしまったようにも感じてしまいました。

 

[wikipediaより抜粋]

ロスコの新しいビジョンは、現代人の精神性へ呼びかけ、創造神話に要求されるものへ対応することだった。この期間のロスコにおける哲学的な影響はフリードリヒ・ニーチェの『悲劇の誕生』であった。ニーチェはギリシア悲劇が限りある人生ヘの恐怖から救うことに役立っていると主張した。

この時から、ロスコにとって現代美術におけるトピックの探求は目標ではなくなった。

そして、この時から彼の芸術の目標は現代人の精神的な空虚を和らげるという目標を持った。

 

ロスコはこの空虚は現代に神話が不足していることが起因していると考えた、これは、ニーチェによると「子どもの心の成長と-成熟した人間の人生との戦い」において対処出来るとされていた。

ロスコは彼の芸術により神話的イメージやシンボル、儀式などで無意識のエネルギーが解放される可能性について信じていた。

彼は自らを「神話の創造者」と考え「陽気な悲劇は私の芸術の唯一の源である」と語った。

 

「絵画は奇跡を起こさなければならない。
絵画はそれを体験する誰とも同じように、天啓でなければならない」
 

1970年66歳で自殺していった。

 

遺作:無題(グレイの上に黒)

 

 

女 上のスピーカーの隠し扉も、結構凄い作品に見えるから面白い。

摩風ゆみ

 

 

 

 

 

★見知らぬ偉大な剣の伝承『ディンドレイン』より

花『ディンドレインと聖杯の騎士たち』より

アーサー王の物語の中で、レオン先生が・・・・声をもらすように

「美羽さんが、ディンドレインなんだ。」と言っていたことを思い出しました。

私たちは、あまりの現実と今まさに学んでいる聖杯探求の道に・・・

その意味を受け止められずにいました。

 

*ディンドレインは、聖杯の探求に参加する。

彼女は自らの髪を切り、ガラハッドの剣の帯をつくる。

 

〜ダビデの不思議な剣は、その定められた主人を待っていると言われます〜

 

読書『アーサー王物語日誌』より参照。

 

「聖杯探求」の途中で、パーシヴァル、ボース、ガラハッドの3人は、啓示的な役割を果たすパーシヴァルの妹ディンドレインによって、「不思議なソロモンの船」へ導かれます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・。

船の中には美しいベッドがあり・・・ベッドの足元には、立派な剣が一部 鞘(さや)から引き抜かれて置いてありました。柄の中心は最高の輝きをもつ宝石で飾られた剣でした。

 

その剣の上には

鞘の中からわれを引き抜く者は、他の者よりずっと大胆であれ。

われを引き抜く者は決して破れることなく、死に至る傷を受けることもなし」

と書かれていたのでした。

 

一方、鞘の上には、

「われを振り回す者、負けることなく、われが下げられることになる帯、

最も清らかな処女によってでなければ、取り替えられることなし」

と書かれていました。

・・・・

 

 

 

船は長らく航海を続け、再び陸地につくと、そこにはディンドレインが待っていました。

彼女は最も聖なる娘で、そこで修道女として育てられていたのでした。

彼女は船に乗り込んできて、彼らを不思議がらせた剣の言葉の意味を解き明かしてくれました。

 

剣の持つ意味というのは、それが世界中で《一番偉大な騎士ガラハッド》によって身につけられなければならないということを意味し、もし他の者がそれを身に着けるようなことがあれば、それを最も必要とする時に、その者を裏切るだろうという意味でした。

 

そして鞘は新しい帯で、しかも古い材料を使ってではなく、ディンドレイン自身の髪の毛

で編んだ、金色の帯によって提げられるようにならなければならない、ということでした。

 

*ロセッティ「ディンドレイン」wikipedia

 

パーシヴァル、ボース、ガラハッド、そしてディンドレインはソロモンの船を降り、一緒に馬で進みました。

突然、ディンドレインを捕まえようとする兵士たちに囲まれました。

なぜならば、この地の城の女主人のライ病を癒すために、一鉢の乙女の血だけがその女主人を癒すことができるからでした。

多くの者が血を提供しましたが、癒しの力を発揮するほどにふさわしい娘はいませんでした。

 

パーシヴァルたちは、腹を立てましたが、ディンドレインは言いました。

「喜んでそういたしましょう。われらの主が恐れずにそうするようにと私に命じているからです。」

 

ミサを終えると、ディンドレインは聖杯の仲間たちに別れを告げました。

それから彼女は、自分の腕を切り開かせ、生血を与えました。

最後の息の下で、ディンドレインは、パーシヴァルに言いました。

 

「兄上さま、わたくしをここには埋めないでください。ご一緒に、サラスにお連れくださいませ。」

 

聖杯の騎士たちが泣き崩れる中で、ディンドレインは息絶えました。

その血で、女主人は体を洗うと、再び完全な体に戻りました。

聖杯の騎士たちは、ディンドレインの体をソロモンの船に乗せ「サラス」へと旅立ちました。

 

 

女 私たち「新アーサー王聖杯探求」講座、1年半。

仲間と、そして美羽さんと共に、「ソロモンの船にのってサラス」へと到達できるように祈ります。
 

摩風ゆみ

 

 

 

 

 

 

★美羽さんへのメッセージ(後半)

女 昨日に続き、タロット王国の友人や仲間からメッセージの後半です。

 

 

 

メール 佐々木ひとみさん

初めてお目に掛かったのが、美羽さんがGimelを始められるというタイミングの時でした。
レオン先生の「頑張って」という言葉に、

とても嬉しそうに美しい笑顔で頷(うなず)かれていたのを今でも覚えています。
それから、(一緒に出かけた)講座の会場を美羽さんと私が勘違いしてしまい、

場所が分からない私の助手席でナビをして頂いたこともありました。

 

『あなたにもできるよ!
チャリティイベントやりたいの? なら、企画すればいいじゃん!』
柔らかな声色の中にも、凛とした口調で、そう励ましてもらえたのがとっても嬉しくて。
常にネイルを欠かさず、「魅せる」ということを心がけていらした意識の高い方だと、お手本にさせて頂いていましたし、これからも!
ありがとうございました。

 

*美羽さんの7月のヨーヨーネイル

 

 

 

花 かはら美穂さん
美羽さんとの思い出がたくさん甦えってきます。阿蘇合宿、新潟合宿、

新大久保に皆と韓国レストランにも行きましたね。
そして数々の思い出の中で印象的だったのは、タロット試験を一緒に受けた時のこと、

私と一緒に受けた盟友は、1度目は無残にも惨敗、2度目の挑戦でした。

そして美羽さんは初チャレンジでした。

長時間に渡る試験も中盤過ぎた頃、突然美羽さんの泣いている声が聞こえてきました。

試験の内容が予想を超えた難しさでショックを受けてるのかな・・・と、

内心 心配しながらも、声をかける余裕もなく試験は終了しました。


帰りの「お疲れ様会」では、「次回は絶対大丈夫だから、ここで諦めないでね」など、など、

あれこれ励ましたのです。が・・・なんとなんと美羽さんは、“1発合格”したのです。

てっきり気落ちしてると思いこんで、必死に慰めていた私と盟友は、あまりにトンマでした。

 

頑張り屋の美羽さんは、どんなに勉強したのだろうと後で想像しました。
美羽さんが見せてくれた胸に秘めた激しい情熱を、いつまでも忘れずに心に刻んでいようと思います。
美羽さんありがとう。

 

 

 

 

 

メール 小松安芸子さん
私と美羽さんとはカバラ講座をきっかけに、お話をするようになりました。

私が嵐の下敷きを使っていたのを見て、『私は関ジャニ∞が好きなんだよ〜』と

話しかけてくれるようになりました。
お互いに『チケットがとれたら譲るね』と話していたのですが、

嵐は私の分もとれない状況でお譲り出来ずでした。


昨年12月の関ジャニ∞のチケットを原さんから譲って頂き、娘とライブに行きました。
ファンクラブに入会してきた事と、お礼や感想のメールのやり取りを何度かしました。
ジャニ友として、これからもお付き合いできると思っていたのに、

こんなに早いお別れになるとは思いませんでした。

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 

花 YURIAさん

美羽さんとは、トートの講座で一緒に学んだのが最初でした。

秘めた思いが表に出てくる時は、普段のおっとりした人柄とその思いの強さとのギャップに驚くことが多かったです・・・時が経つにつれ、その思いは勢いではなく、美羽さんの中で時間をかけ、大事に育てられてきた熱い思いなのだと気づいていきました。

卒業まであと半年に迫る頃、講座のメンバー3人で、一緒に鑑定所の面接に行きました。
早めに待ち合わせをし、カフェでそれぞれのタロットを読み合っていると、

美羽さんが「あれ?これお酒かな?」、と。

緊張をほぐすため、大胆に「カンパリオレンジを頼んだんだ」と思ったと伝えると

「やだー違うよ、ジュースと間違えちゃった!」と顔を真っ赤にして、はにかんでいました。
かわいらしくておかしくて、皆で一緒に笑っていたら、私の緊張もいつの間にか溶けていました。

自惚れかもしれませんが、今回美羽さんから厳しい課題をもらった気がしています。
逃げずにタロットと向き合い、秘めた思いを胸に抱いて、取り組んでいきたいと思います。
ありがとう。

 

 

 

 

 

メール サリーさん

いつも自分(心)との闘いに真正面に挑んでいく美羽ちゃん。
“私は、困難になればなるほど俄然やる気が出るの!”と満面な笑顔で話してくれた美羽ちゃん。
合宿で登った険しい山道だって、ワクワクしながら軽やかな足取りで、鼻歌まじりで進む美羽ちゃん。
(ちなみにみんなは腰が引けていた^^;)

 

体調も良くないはずなのに・・・熊本震災タロットイベント(今年の5月)に駆けつけて、
応援してくれた美羽ちゃん。
そんな美羽ちゃんの生きている姿勢、生き方にはとても励まされました。
美羽ちゃんから生きている喜びを教わりました。
美羽ちゃん、ありがとう!

 

*新潟県十日町の合宿にて

「黒板の部屋」で《瞑想をビュジュアル化》したレッスンで美羽さんが描いた絵です。

 

 

 

花 中村愛子さん

去年の夏の「ギメル&ヌイトワークショップ」では、美羽さんの企画力、構成力、実行力に圧倒されました。見た目の涼やかさからは想像できないくらい、熱い心を持っている人でした。


冬に美羽さんと森下さんと3人で会いました。
すでに病気のことがわかっていて、とても不安なときだったと思いますが・・・

私達には1ミリも弱気なところを見せず、それどころか「こういうことをやりたいんだ」と、

これからの夢や構想を語ってくれました。
美羽さんがそれを始めたとき、いつでも声をかけてもらえるように、力になれるように、

と思ってやってきました。これからもそれは変わりません。


肉体はなくなってしまいますが、美羽さんの心は沢山の人の心に宿って受け継がれていくと思います。
これからはフールと共に私達を見守っていてください。

 

*「魂の旅へいざなう」の講師をつとめた美羽さん。

 

 

女 生きる意味、生きることの原点に立たせてくれた美羽さん。

私たちの『聖杯探求の道』を「光へ」と、これからも共に‥‥‥。

摩風ゆみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★タロットの女神 『7月31日(日)』美術展が開催されます。

女 美羽さんのご主人でもある 原 宣仁(のりひと)さんが、美術展にて出展されます。

美羽さんと一緒に創り上げてきた、タロットの2人の女神を実際に観ていただけると幸いです。

 

【 2人の女神 】

 

[原 宣仁さんのブログより]

この展示会へは本来であれば、妻と一緒に来場者様をお迎えする予定でしたが、

先週帰らぬ人となってしまいました。

とても辛い日々で、この展示会をキャンセルしようと思っていたのですが、

この展示会は妻の願いでもあったため、任務遂行しようと決意しました。

・・・・・。

 

 

◆ 日時:2016年7月31日(日)11:00〜18:00

◆ 会場:ヒューリックホール2F

◆ 住所:東京都台東区浅草橋1−22−6ヒューリックホール2F Independent会場

◆ TEL:03−5645ー3242

 

*こちらのチケットをプリントアウトして持参してください。

入場料が無料になります。

http://ameblo.jp/art-rino/entry-12182398543.html

(こちらに詳細のチケットがあります。)

 

 

 

 

 

▲top