★2018年『夏の花火を体感するタロット王国合宿 in 新潟寺泊』(その1)

★2018年8月7日(火)〜9日(木)2泊3日の旅

『新潟寺泊で夏の花火』を体感して来ました。

 

 

花火といえば、新潟「長岡・柏崎の花火大会」ですね。

あこがれはあるのですが・・・人混みの中で花火を観るより・・・ゆっくり観たい。

ある時、この写真を観た瞬間・・・「タロット王国のみんなと、この花火を体感したい!」と思いました。

 

【1日目】

まず、和島トゥー・ル・モンド『バーグ』でランチをしました。

ここは、ぜひみなさんも訪れて欲しい、オススメの場所です。

 

築85年の廃校をリノベーションした、地元密着型の障害福祉サービス

「就労継続支援」の施設です。

http://www.tout-le-monde.com

 

★第1回目のタロットワークスタート!

課題のタロットワークは、以下です。

みなさん、一生懸命にレッスンしました。

 

 

★レストランでは、土地の素材を十分に活かした「越後牛のロースト」コース。

デザートとコーヒーがついて「¥3,564」。

今年感激したお店は、ここバーグと博多の鮨店でした。

味はもちろん・・・ストーリーのある、全体のプロデュースが素晴らしい。

美味しいだけでは、もう物足りない。

クライアントに、感動を与えることは、私たちも見習わなければならないことですね。

ここは、TVなどで話題なので、予約をして出かけてください。

 

 

 

このジャガイモのスープ。そしてサラダがとにかく美味しかった。

うま味のある越後牛が美味しかった。

 

 

*レオン・サリラ先生の74歳の誕生日をみんなで祝いました。

 

 

■次のコースは、「良寛の里美術館+菊盛記念美術館」

 

良寛さんと貞心尼です。

良寛さんの晩年の地が “わしま”でした。

 

隣接する「菊盛記念美術館」

https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/pamphlet/file/ws04.pdf

ロダンと高村光太郎の作品が展示してあります。

 

パリの「ロダン美術館」より参照。

【蛇と少女】これと同じのが、菊盛記念美術館にありました。

 

★レオン・サリラ先生と芸術に触れる旅は、私たちの目を覚まさせてくれます。

・摩風:ロダンや高村光太郎が、なぜすごいんでしょうか?

・レオン:彼らは、「存在を塊で表現したんだよ。」

 

私は、一瞬にして、ハットし、何かがひも解かれたようになりました。

レオン先生がいつもいうように、「タロットリーダーは、タロットで自分を表現しなければならないんだ。」

 

 

■1日目の宿泊先は「住吉屋」さん。

蟹と海鮮づくしでお腹一杯になりました。

なんといっても日本海が見える、露天風呂が最高でした。

 

   

 

 

■いよいよ「寺泊港まつり海上大花火大会」が始まりました。

 

 

 

写真で花火体験の感動は伝えられませんが、ビーチシートを引いて、寝っころがって観る。こんなことは東京ではありえませんね。

新潟ならではの「お祝い花火」。

個人が、大事な人のために花火をあげる!・・・とても素敵でした。

 

2日目へとつづく。

 

摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

 

 

★2018年『タロット王国合宿 in 新潟寺泊』(その2)

【2日目】

いよいよ、2日目は、寺泊の海水浴場にGO!

 この何年も海で泳いでいなかったのですが、夏は海ですね。

しょっぱい海水とダイナミックな波の音がいまだに聞こえてくるようです。

大人の海水浴は新鮮で楽しかった。

 

 

 

海には、浮き輪は必須アイテムです。

あるのとないのでは楽しみが違います。

荒波でも安心できたのはこの浮き輪のおかげでした。

 

日焼け対策チーム。

怪し過ぎます・・・今これ、はやっているんですかね〜。

 

海のアメ横「寺泊市場」で散策。

 

■2日目の宿は、「北新館」山あいの宿です。

 


 

今回、2つの宿は、とてもお食事が美味しかった。

新潟は、とくにお米が美味しい。

日本酒を頂きながら、海の幸に大満足でした。

 

「シンクロ夕食」タイミングが合っています。

以外とこの写真好きです。

 

 

この日は、4時間みっちりタロットワークレッスンしました。

海で泳いで、タロットもして、最後に「大人の花火大会」と詰め込み過ぎですね。

 

 

  

手持ち花火で遊んで、最後は、懐かしい「ドラゴン花火」で盛り上がる予定でしたが、

コンビニで、よく見もしないで買ってしまった「打ち上げ花火シリーズ」、

宿からは、迷惑がかからない程度ならと、いうことで・・・始めたのですが。

バンバンと強烈で、20メートルも飛ぶんですね。

ライターで、コワゴワ叫びながら、花火を打ち上げました。

最近のは迫力があって、バカにできない・・・必死でやると、何でも面白い。

 

 

最終日につづく

 

摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

★2018年『タロット王国合宿 in 新潟寺泊』(その3)

【3日目】

最終日は、タロットヨガ体操。

そしてタロットワークから始まりました。

 

最終日のタロットワークは、レオン先生の熱気とみんなの真剣さがぶつかって、

写真を撮るのを忘れてしまいました。

 

■最後は長岡へ「駒形十吉記念美術館」で加藤唐九郎と出会う。

 

黒織部茶碗『がらしや』は、斬新でした。

http://www.komagata-museum.com​

 

 

 

■長岡散策「ぽん酒館+小嶋屋 殿町本店」で締めくくりました。

 

新潟の日本酒が勢揃い。

    

小嶋屋さんのへきそばは、つるんとして美味しかった。

 

 

 

■Photo

 

 

 

 

    

 

    

 

 

   

      

 

 

★今年も楽しい旅が一緒にできました。

みなさん、ありがとうございました。

摩風ゆみ

 

 

【参加者のみなさんからの感想より】

★ Ayaさん

「今回は初めての参加でした。タロット王国の仲間との旅行はとても楽しかったです。花火と海、タロットワークをとても充実した時間でした。レオン先生、摩風先生、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。」

 

 

★マイア・クレールさん

毎回、大変だ〜!って思いながらも参加しています(笑)
私は、書の道も、陶磁器もちょっと齧っていましたが、アートには達せられずにいました。良寛の里美術館での良寛の書、駒形十吉記念美術館の加藤唐九郎の陶磁器、どちらも彼らの呼吸と天との繋がりを感じられ、タロットもこういうものなんだなぁと感銘しました。タロットワークでは、神との結びつきをより理解できたので、一歩前進できたように思えました。先生方、ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

★森下由香さん

レオン先生の故郷である新潟の合宿。生徒の私も特別な思いで臨みました。和島トゥー・ル・モンド、寺泊港の花火大会、二つの旅館、良寛美術館、駒形十吉記念美術館。どこもとてもゆっくりとしたリズムを感じる場所でした。私たちは学びの場所(講座であったり、合宿であったり)から戻ると日常に放り込まれます。そのギャップにどのように対応していけば良いのか、いつもわからないでいました。俗世間の中が私たちの生きる場所ですから、綺麗事では通用しないし、だからといってそれにまみれてしまったのでは元も子もないし。その答えというかヒントが、この合宿にはあったような気がします。タロットワークでのレオン先生の言葉はとても沁みました。ありがとうございました。最後に、スタッフの皆さま、連日遅くまで合宿の準備をありがとうございました。

そしてまちゃ体操、今年も最高でした。素晴らしい二泊三日でした!

 

 


 

★魔術師のタロットで読む、2018年 後半の『恋愛・人間関係』の運勢!

女 熱い夏が続いています。あっという間に、2018年も後半戦に突入しました。

これまでの人間関係をさらに発展させたり、新たな出会いを体験する人も出てくるでしょう。タロット王国の12サイン「魔術師のトートタロットで読む」2018年 後半の恋愛・人間関係の運勢です。

このメッセージが、読者のみなさんのお役に立てますように!


【牡羊座】

 

★テーマ :ふさわしいパートナーシップを実現する。

いろいろな人間関係を築いてきたあなたですが、つながっているのか、切れているのか?中途半端な関係だったでしょう。

中心に描かれた「聖母マリア」は、ドメスティックな人間関係を超えることを象徴しています。
これは、牡羊座のあなたが、親しい人間関係や身内びいきの関係から離れ、幅広く交流していく必要性があることを意味しています。

まずは、あなたとは違う相手の能力を信頼し認めることから始めてみましょう。
それを表しているのが、四隅のケルビム(動物)達が、仮面を脱ぎ、生き生きと羽をつけて自由に飛び回っていることです。

2018年の人間関係を幸運にするためには「仲間の力」を借りることが《鍵》です。
これまで中途半端に終わっている仕事やプロジェクトなどを実現するチャンスが再び到来して来ます。

 

 

 

【牡牛座】

 

★テーマ :何かが完全に終わると共に、新しく始まる時です。
これは、妥協してずるずるしてきた人間関係に、決着をつける必要性を表しています。
それは、何かと争ったり、強制されたり、これ以上あなたが望まない人間関係を終わらせることを意味しています。
その結果、あなたが新しい方向へ進んでいけることを表しています。
「ワンドの4」は、自分のエゴの暴走を止めること、相手の言い分や考えを取り入れることでバランスが取れる関係です。
愛の本質とは、「人と協力して人が喜んでくれるようすること」です。
2018年の人間関係を幸運にするためには、あなたにはない魅力や能力の持ち主とダッグを組みましょう。
これまでは敬遠していた人が、あなたにとって、自分を生かしてくれる相手になることを再発見するでしょう。

 

 

 

【双子座】

 

★テーマ :心のネットワークを広げましょう。
あなたが、もしプレッシャーに押しつぶされそうな人間関係の中にいるのなら、まずはそこからは離れて行きましょう。
「カップのエース」は、心から安心できる場所、心から共感できる人間関係をつくっていくことを教えています。
しかし、その前に、双子座のあなたに、大きな理想や心から感動することがなければなりません。
カップのエースは、自分の考えを信じて、正直になることをアドバイスしています。
カップを支える「白い蓮の花」は、相手に見返りを求めない強さです。

そして、背景のカップから広がる、「光のネットワーク」は、同じ目的を共有する、人間関係が広がっていくことを教えています。
ただし、何もアクションを起こさない人には、何も起きないことを知って置く必要があります。

 

 

 

【蟹座】

 

★テーマ :先入観に囚われない、透明な人へと成長しましょう。
「ソードのクィーン」は、右手に剣を持ち、左手に「老人の頭」に象徴されるように、締めつけられる関係を、切り捨てることを表しています。

蟹座のあなたは、どこにいても、つい心の安心感を探してしまいますが、「雲の上のクィーン」とは、感情に巻き込まれない客観性を表しています。

2018年の人間関係を幸運にするためには、あなたらしい面倒見の良さに加え、公平な社交性を発揮することが求められます。

無理に人に合せたりせず、対等な人間関係を意識してみましょう。

また、「子供のついたダイヤモンドの王冠」は、新しい考えやセンスを表しています。

そして「ダイヤモンド」の透明さから、迷いなく理解する心です。
この夏、1人の女性(人間)としてあなたらしく一皮むけるチャンスです。

 

 


【獅子座】

 

★テーマ :見た目の美しさも追求してみましょう。
運動不足で、たるんだ身体を鍛えることは、獅子座のあなたを健康的で活動的にしてくれることでしょう。

知性的なあなたに、肉体美を身につけることは、さらに魅力アップも期待できます。

いつもは、ちょっと近寄りがたい、獅子座のあなたですが、「牡牛」が意味する、親しみ安さが備わることで、あなたの人間関係は、大幅に広がっていきます。
2018年の人間関係を発展させる秘訣は、ずばり「忍耐力」です。
「鉄の戦車」に乗っているプリンスのように、注意散漫にならず、集中して目的をやり遂げましょう。
「牡牛座のプリンス」は、頼りになって、一緒にいてホットさせてくれる優しさを持つ人です。
これまでの獅子座のイメージを打ち破るチャンスです。

 

 


【乙女座】

 

★テーマ:知恵と実りの木は、役立つ関係をつくることです。

「ディスクの8」には、大きな葉で守られている「ワイン色の花」が描かれています。
これはあなたが、今までの人生経験の中で、時間をかけて確実に成熟していることを表しています。

乙女座の人間関係に必要なことは、心を許せる人がいることです。
それには、人に認められる、応援してくれる人がいることなどが、あなたを「大木」のように強くしてくれるのです。
「ディスクの8」は、黄緑の肥沃な大地が表しているように、無理しなくてもやれる、自然なたくましさを表しています。
2018年の人間関係を幸運にするためには、「花を包む葉」のように、相手に対して尊重し、節度を保つことが、人生を「花のなる木へと発展させてくれます。

 

 


【天秤座】

 

★テーマ :現実をおさえて夢を追求する人へと目覚める。
天秤座のあなたは、穏便に済ませたい気持ちが強いため、当たり障りのない態度を取りがちです。「ワンドのナイト」が、意味する人間関係は、理想や目的の一致です。
これは、同じビジョンをもった人間関係が集まることや仲間ができることを表しています。塔のようにそびえる「浄化の炎」は、個人的な考えを捨て、もっと大きなパブリック(公共的)な考え方に変えていくことを表しています。
2018年の人間関係を幸運にするためには、あいまいな関係や、いい事ばかりをいって、ごまかしの人間関係は、燃やしてしまいましょう。
回りくどい表現は不要です。積極的に自分をアピールし、相手にストレートにぶつかっていきましょう。
この夏、正直に何も包み隠さず行動することを心がけてください。

 

 


【蠍座】

 

★テーマ :初心に戻って、自分の好きだったこと、自分原点に戻りましょう。

「カップの7」は、楽な状態に浸っていると、いつのまにか、自分を見失ってしまう状態へと陥っていくことを教えています。
何が原因でこの関係が生まれたのか?
よく考えてください。相手に対して、甘い依存があったのではないでしょうか?
「カップの7」の根本的な原因は、忍耐心の弱さ、努力不足があげられます。
誠意を感じられない、欲望を満たすだけの関係なら、それはあなたをますます堕落させることになるでしょう。
しかし、あなたが気がつくことが出来れば、十分に間に合います
甘い状況を手放すこと!ここで歯止めを利かせれば、これ以上深みにはまることはありません。
2018年の人間関係を幸運にするためには、新しい楽しみ、新しい人間関係をつくることで、人生の大きな転換期になって行きます。

 

 

 

【射手座】

 

★テーマ :協力によって大きな夢が育つ人間関係をつくりましょう。
背景の「旋回する宇宙」は、新しい人生になる人間関係が生まれようとしています。
そのためには、あなたをダメにする人間関係は終わらせる必要があります。
濁った水のままでは、あなたの人間関係は新しくなることはできません。
何かと個人主義の射手座のあなたですが、2018年の人間関係を幸運にするためには、チームワークと共同作業が求められます。
まずは、相手に対しての偏見や批判する心を捨てましょう。
お互いの違いを認めるようになることが、射手座の最大の成長です。
あなたの自由な精神が、周りの人を自由へと解放してあげられることを忘れないでください。

 

 

 

【山羊座】

 

★テーマ :自分の好き嫌いという感情に囚われない!
科学とつけられた「ソードの6」は、主観にとらわれない、人生を科学者のように見つめる目です。

ソードの人間関係は、自分を脅かす隙間がない、そういう人間関係の作り方を表しています。2018年の幸運な人間関係をつくるためには、自分の考えを捨て、相手の考えを聞く。相手に話す機会を与えてください。
そうすることで、あなたは、新しいものに目が開かれ、世界が広がっていくのです。
背景の沢山の線と、「風車のような構成」は、他者と分かち合うネットワーク的な考えを表しています。

山羊座のあなたが、自分の考えにこだわらず、柔軟な考えをすることで、お互いの一致点を見出すことができるようになります。
この夏、あなたは、恋愛や結婚を考えることより、「親友をつくる」ことが第1です。

 



【水瓶座】


★テーマ :自分自身を熟知する人です
「ワンドのクィーン」が教える人物像は、「炎の中の女性」が描かれているように、様々な人生経験を通して、自分の欠点、障害を知りぬいていることです。
燃えるような「炎」は、他者をよせつけない、雰囲気を醸し出しています。
しかし、冷たい訳ではありません。胸の「魚の留め金」は、困っている人をほっておけないことを意味します。
2018年の幸運の人間関係をつくるためには、人は人と、閉鎖的に考えるのではなく、「他者と協力する」ことが、水瓶座のあなたにとって、必要な行動です。

もう一つ、ワンドのクィーンからのアドバイスは、おしゃれにチャレンジすることです。

暗めの服にはおさらばして、大胆に明るく、この夏イメージチェンジすることで今までのあなたを一新してください。

 

 


【魚座】

 

★テーマ :本音で語れる人間関係をつくることが新しい人生の第1歩です。

「ソードの10」は、ハートの剣だけが、壊れているように、言葉だけの関係や肝心なことが語れないことを表しています。

それは、魚座のあなたにとって、今までの人間関係が、一新される時期に来ているのかもしれません。
「どうしてあの人と歯車が合なくなってしまったのか?」と、悩むかもしれません。
何かが起きた訳でもありません。そう嘆く必要はありません
それは、あなたが成長したために、今までの人間関係が収まらなくなっているのです。
「新しい目的」が芽生えつつある、魚座のあなたにとって、別の動き、別の人間関係が生まれて来ているのです。

それを教えているのが、カードの背景に描かれている「新しい太陽」の出現です。
まだ、あなたは、それに気づくことが出来ないかもしれません。
魚座のあなたが、新しい人生を踏み出す為には、避けて通れない道筋を体験しているだけです。2018年の幸運な人間関係をつくるためには、「おもいやり」の心を忘れないようにしましょう。

 

 

 

★お問い合わせは

スタジオ・ディーヴァ・ガイア「タロット王国」

studio_dg@mac.com

Tarot Reading
タロット王国ファンデーション
制作:ステラ・マリス&摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

★『壮年期のアスペルガー症候群』発売中!

★タロット王国の生徒「川瀬真那(かわせまな)さん」が、この本を日本に紹介したいと翻訳をした本が7月10日に、発売されました!

 

『壮年期のアスペルガー症候群』

大人になってからの診断は人生をどう変えるか

 

 

★川瀬さんの熱い情熱が、出版社を動かしたのですね。

これは、とてもすごいことです。

 

「本書、訳者あとがきより」

日本でも成人の発達障害が広く知られるようになってきましたが、壮年期を過ぎて診断されるケースは、まだあまり取り上げられていません。

本書は、アイデンティティの面からアスペルガー症候群の診断について論じた初めての本ではないかと思います。

川瀬真那

 

amazonで発売中!

『壮年期のアスペルガー症候群』

スペクトラム出版社

¥1,836

 

 

 

 

 

 

 

★ある美大生の『トートタロット絵日記』より

★タロット王国メンバーの娘さんが描いた、タロット絵日記を観せて頂きました。

わ〜素敵だな・・・と素直に感じました。

 

このタロット絵日記のきっかけになったのは、

当時の彼女(娘さん)が、日々の生活に落ち込んでいる様子を見て、

タロットカードを1枚だけ引いてみることを提案したそうです。

 

 Swords 9

さざんかさんが、イメージしたソードの9です。

障害のカードなのに、なぜか美しさを感じる。

これが個性ですね。

 

 

毎晩、トートタロットを1枚引いて、それを葉書大の紙に模写する。
最初は、毎日のように障害カードの連続・・・彼女はをそれを描きました。

初めは、きれいにうまく描くことに憧れていました。

・・・次第に、ぎこちない線や濁った色を使って、さざんかさんらしい世界観で描くようになったということでした。

 

Wands 6

色彩が美しく、エネルギーを感じます。

 

#7 The Chariot

見える世界が違うんですね・・・やさしい。

 

 

Princess of Wands

ほとばしるエネルギーがみなぎっています。

 

 

【小作品】より

静物

なんか、この絵好きです。

 

★今年、さざんかさんは、念願の美術大学に合格されました。

この絵から分かることは、1年間「トートタロット」が、彼女を力づけたのは間違いないようです・・・『さざんかさん』の美しい作品でした。

 

摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

 

 

★魔術師のタロットで読む12サイン「7月の仕事運&金運」

女 タロット王国の12サイン「魔術師のトートタロットで読む」7月の運勢です。

今回は、仕事と金運についてのタロットリーディングです。

私たちは、金運というと、お金が入るか、入らないかと・・・つい考えてしまいます。

しかし、棚ぼたのようにお金が降ってくることはありません。

「金運とは、ビジネス(仕事)の結果」のことをいいます。
今回の12サインは、仕事について、そしてお財布のお金の流れについてタロットリーディングしていきます。

このメッセージが、読者のみなさんのお役に立てますように!


【牡羊座】

 

★テーマ :入る見通しでつい当て込んで使ってはいけません。
夏のセール到来の時期ですね。

欲しいものがあれもこれもであふれているかもしれません。

特に見た目を重視する、牡羊座のあなたは、欲しかったあの品、あの服に歯止めが効かなくなる可能性が大です。
きっとこの位、お財布にお金が入るはずだから・・・と当て込んでしまいがちです。

ここはぐっと我慢しましょう。
カップの3は、「3つのカップ」より、「金の蓮の花」が多いのは、お金も入るでしょうが、それ以上に出ていく可能性が多いことを表しています。

しかし多少の贅沢は今のあなたには必要なことです。

特に生活の見直しで、インテリアを一掃したり、身体のメンテナンスも重要です。

何にお金を使うか迷ったら、一番好きなもの、気に入ったものだけにお金を使うようにしましょう。いっそ、この夏アウトドアをオススメします。

自然を楽しむことは、あなたの元気回復につながって行きます。

 

 

 

【牡牛座】

 

★テーマ :仕事に集中して頑張ることが金運をアップへの秘訣です。
勢力的に仕事をすることが、さらにあなたを強くしてくれます。
みんながやらないこと。みんなが嫌がること。

それは他の人には価値のないことかもしれません。
とにかく、仕事や興味のあることには妥協してはいけません。
その中で「これだ!」とアイデアを発見する人も出てきます。

そんなあなたを周囲の人は見ています。
これまでの限界にチャレンジすることで、周囲の評価がぐーんとアップするでしょう。

金運については、これまで欲しいものがあっても、我慢してきた牡牛座のあなたは、この夏どーんとゴージャスな買物を奮発してもいいでしょう。

価値の低いものを買うより、より良いものを選んでください。
これは、あなたが頑張ってきたご褒美です。
どうでもいいものに手を出してお金を消費することは、あなたにとって、得るものがないようです。

 

 

 

【双子座】

 

★テーマ :自分の殻から飛び出しましょう。

「ヘルメットを脱いだ」カップのナイトは、開放性や信頼性の象徴です。

実際、相手から警戒心を抱かれずに、自然な気持ちのまま人に手を差し伸べるには、必要な態度です。
仕事と金運をアップするには、誰かに依存してはいけません。

馬ではなく、ナイトに「翼」がついているのは、行動するのは《自分自身》だからです。
カードの下には、「孔雀」が羽根を広げて描かれています。

双子座のあなたには、優雅さや美しさが求められています。
気さくでざっくばらんなタイプもいいのですが、たまにはドレスアップをして磨きをかけてください。まずは、この夏おしゃれをして街へ出かけましょう。

サークルや友人との集まりに参加してみるのもいいでしょう。
あなたの《才能やサポート》を求めている人たちが沢山います。

 

 

 

【蟹座】

 

★テーマ :安定を望む蟹座の人にとっては《変革》を要求してきます。
ディスクのプリンスが、右手に「王笏」をもっています。

これはリーダーシップが要求されることを表しています。

「鉄の戦車」に乗っているのは、激しさや新しいものに取組もうという姿勢です。
ただし、やみくもにやればいいというものではありません。これから新しいことに挑むためにも、必要なスキルを修得したり、訓練の必要がありそうです。

ディスクのプリンスは、責任ある態度や忍耐強く物事に取組むことで、あなたの金運が安定していくことを教えています。

背景の「穀物柄のタペストリー」が描かれています。

これは身の回りや生活を美しく生きることを表しています。

居心地のいい空間にすることで、あなたをより幸せに魅力的にしてくれます。
 
 


【獅子座】

 

★テーマ :古いものをリフレッシュして新しいものへ
熱さが増す毎日に、仕事への関心が薄くなったり、新しいことに真剣に取り組めない状態が続いている獅子座の人たちもかなりいることでしょう。

ソードの7は、その気にならない、エンジンがかからないような状態を表しています。

それはカードに描かれた「真中の剣」だけが傷ついていることが、その意味です。
今の無気力状態をリフレッシュするには、気持ちだけではなく、生活や仕事に必要なものを一新することをオススメします。

例えば、古い家電でモタモタ仕事をするよりも、最新の家電製品に買い替えることは、獅子座のあなたのエネルギー注入には、抜群の効果です。
マンネリ化していた獅子座の人にとっては、新しい方へ方向転回したり、また画期的なアイデアが生まれたり、仕事や学びに勢いを取り戻せるきっかけになっていくでしょう。

 

 


【乙女座】

 

★テーマ:優雅にひとときな時間をつくることは生きる喜びになります。
この夏は乙女座の人にとって、ちょっとリッチな高級品を買いものしたり、豪華なホテルでランチを楽しんだり、心にゆとりと喜びを活性化させてください。

夏の疲れをリフレッシュすることは、あなたの仕事や生活に良い影響を与えてくれます。
忘れてはいけないことは、「欲しがるばかりで人にはあげたくない。」という心には注意してください。
今年の後半から、仕事や人間関係をさらに発展させるためには、日頃お世話になっている方や親しい人に対して、感謝の気持ちを形にして贈りましょう。

お中元選びに、贅沢な品はきっと相手が喜んでくれることまちがいなしです。

ここはあなたの株をあげるチャンスです。
それが、「ピンクのロータスから4つのカップ」に同じように水があふれている象徴です。喜びを独り占めにしないことが、金運アップに繋がっていきます。

 

 

 


【天秤座】

 

★テーマ :直観的に何が必要か、状況に耳を傾けましょう。

右手を「ヒョウの頭にのせている」ことは、ワンドのクィーンが、弱みや、弱点を克服してきたことを表しています。
天秤座のあなたが、自分の弱さを認め、弱さとつきあいながら、頑張ってきたことが、人生の魅力や輝きになってきたことを表しています。

カードに描かれている豹は、これから「虎」へと変容していくように、天秤座の人たちが、これからも多くのことを学び成熟していけることを示しています。
ワンドのクィーンは、今年の夏、自分の好きなこと、やりたいことをするのではなく、《実際に役に立つ》ことをすることだと、教えています。
それには、人の後ろに隠れていてはいけません。

自分に磨きをかけて表舞台に出ていく準備をしてください。

まずはこの夏、鮮やかなカラーファッションがあなたを魅力的に見せてくれます。

天秤座のあなたが、どんどん影響力を増すことで仕事運と金運がアップして行きます。

それは活動範囲が増えることで、当然出費も多くなることも意味しています。

 

 

 


【蠍座】

 

★テーマ :自分から変わろうとすること。

ディスクのプリンセスは、「妊娠している女性」を表しているように、自分で考えて決めた生き方のスタイルを実行しようとしています。

「麦の祭壇」は、具体的な場、職業で結果を出そうとしていることを表しています。

カードに描かれている、「マングローブの森を乗り越えてきた」象徴は、これまで勉強し苦労して身につけてきたことを表しています。

いまこそ、あなたの考えてきた人生を実行する時です。
簡単にギブアップしなければ、仕事先で信頼できる人と、評価がされて行きます。

しかし、消極的に考えたり、守りに入ってはいけません。

今まであんなに苦労してきたのです。現状維持に留まらず「火山に向かっていく」プリンセスのように、動き出さなければなりません。

金運は、これまであなたが学んできた、特殊技術を生かすことで、どんどん良くなっていくでしょう。

 

 

 

 

【射手座】

 

★テーマ :自分の立場だけではなく相手の立場を考えること
#8アジャストメントは、自分とは違う生き方、違う力を持っている人に学ぶことを表しています。それは射手座のあなたにとって、人生の意味を理解することが沢山生まれてきます。第1には《適応力》です。そして第2は、絶えず変わり続けることが安定だということです。
そのためには、自分の好き嫌いで終わらせないで、受け止めること。
異なるものを受け入れることで、射手座の人にとって、自分らしさへと目覚め、本当の自分を表現できるようになるのです。
カードに描かれている「天秤」は優れたビジネス感覚を意味します。
仕事や交渉は、相手の意向をよく汲み取ることで、順調に進みます。

その結果、さらに金運は安定していきます。

また今年の夏は、海や山など、自然を満喫する場所があなたをヒーリングしてくれるでしょう。

 

 

 

【山羊座】

 

★テーマ :人生を好転させるタイミングをつかむなら、今です。
このところ、厳しい現実が続いていた山羊座の人たちにとって、やっとチャンスが到来してきそうです。
メイガスは、翼のついたサンダルをはいています。
これは、今までの暗闇の人生から飛びたつことを表しています。
このカードは、「水星」に対応しています。
水星は繋がること「絆」を形成することです。

つまりコミュニケーションをすることです。
問題は仕事やお金ではありません。自分の中のプライドです。
自分に対するこだわりが、いつのまにか「頑固さ」になっていたのかもしれません。
人生を好転させるには、今月がその時です。
情報をキャッチしてすばやく動けるように、いらないものは脱ぎ捨てましょう。
他の人がマネのできない、アプローチをしたり、独自の意見を言うことで、あなたは輝いてきます。

よく知ると、すごい人だねと、周囲の評価を得ることができるでしょう。
メイガスの「金の身体」がそのことを表しています。
後は、あなたが自信をもって、持てる力を発揮すれば、金運も必然とアップします。
なぜなら、メイガス(ヘルメス)は商人の神様だからです。

 

 



【水瓶座】


★テーマ :自分の本質に目覚めるチャンスの時です。

カップの7は、カードに描かれている「鬼百合」と「緑のヘドロ」であふれています。
これは、決まりきった仕事、同じことの繰り返し、生活習慣の堕落などがもたらす、

『心の沈滞状態』です。
水瓶座の人にとって、ここで立ち止まり、歯止めを効かせることが、分岐点になります。

生きている喜びは、快楽が続くことではありません。

今までの自分の生き方の欠陥を見つけ出す!眼をそらさずに完全に気がつくことが、カップの7からの《再生への鍵》です。

この夏、新しいことをチャレンジしてみましょう。

水瓶座のあなたの持っている《恵まれた才能、本質》を存分に生かしてください。

新しい出会いや場所から、新しい希望がやってくることをタロットは教えています。

それには、「明日でいいや」ではいけません。今すぐやること!

金運をアップさせるためには、甘い誘惑にはのらない。

ストレスで買物依存症にならないように気をつけましょう。

 

 


【魚座】

 

★テーマ :「愛を表現する」・・・心にしまわない。

カップのプリンセスは、「海ヘビの上でダンス」をしています。

これは魚座のあなたが、変容の必要性に気づいたことを表しています。

それは、実際に物事を体験して、探究すること。
本当に生きるとは何か。と考えることです。
これは魚座のあなたに、よりワイルドなエネルギーが生まれてくることになります。
あなたが変わろうとしているプロセスの中では常に「愛情」があることが鍵です。
誰かをサポートすることや愛を表現することは、常に勇気がいります。
カップのプリンセスは、ジェラシーを乗り越えることがテーマです。

感謝を求めない、期待せずにやることが、あなたを次のステップへと導いてくれます。
金運をアップするには、今は、あまり出しゃばらずに陰の実力者でいましょう。

あなたの才能と可能性を示すチャンスは以外と早く訪れるでしょう。

 

 

 

 

 

★お問い合わせは

スタジオ・ディーヴァ・ガイア「タロット王国」

studio_dg@mac.com


 

タロット王国ファンデーション
制作:摩風ゆみ(マシュー)

 

★earth garden 代々木6月30&7月1日「チャリティータロット」開催!

★earth garden ”夏” 2018

160ほどの出店が並ぶ代々木公園に、「タロット王国」も《チャリティータロット》で参加します。タロットを体験したいみなさん・・・ぜひお待ちしています。

 


・日程:2018年6月30日(土)〜7月1日(日)※雨天決行
・時間30日(土)10:00〜20:00(ナイトマーケット)

     1日(日)10:00〜17:00
・場所:代々木公園 イベント広場・ケヤキ並木
・料金:入場無料

 

 

★チャリティータロット 15分 ¥1000←通常¥3000を

 トライアルタロット  15分  ¥500(研修生)

 

《今年も熊本地震 復興応援をしています》

*純売上の『10%』を、“熊本地震”復興応援のための支援金にします。

2018年6月にて、熊本県の小さな町の「文化財の支援金」として2万円を寄付させて頂きました。

みなさん、ありがとうございました。

 

*区長さんにお渡ししました。

 

 

 

 

 

 

★熊本の小さな駅前にある「屋根裏部屋のカフェで」

★私の故郷の小さな駅で、最近出来たばかりの古民家を改造したカフェ。

汽車を待つ間の時間に寄ってみました。

 

 

ボリュームのある、ホットドック。

沢山の窓が気持ち良かった。

 

 

屋根裏部屋が素敵な空間になっていました。

本棚をのぞくと・・・え!こんな所に・・・この本が!

 

大発見!

 

 

 

アーサー王物語「図解説版」

タロット王国では、今年の春に「アーサー王タロット講座が」終了したばかりでした。

 

 

 

 

隣には、J.R.R. トールキンの「ファンタジーの世界」

ページをめくり、読んでみると面白い。

わーずっとここにいたいな〜。

 

こんな小さな町のカフェに、こんな本を持っている人がいるんだ。

なんだか、とってもうれしくなりました。

もっとこの屋根裏部屋のカフェで、読破したかったのですが。

時間が・・・。

 

東京に戻って、アマゾンで早速注文しました。

ちょっとした、好奇心で寄り道したカフェでしたが、思わぬ出会いに興奮しました。

旅は、人々との出会いだけではなく、こんな本との出会いもあるんだ。

小さな駅を降りて、小さな町を散歩するのもいいですね。

 

摩風ゆみ

 

 

 

 

 

 

★レオン・サリラの『ある日のTAROTパスワーキング(視覚化瞑想)』

レオン先生から、これをブログでアップしておいて・・と珍しいことをいわれました。

きっと生徒さんの役にたつと思います。

レオン先生の「#5.The Hierophant 高等司祭」のパスワーキング(視覚化瞑想レッスン)です。

 

「栄光のイエス」

 

1. Fool の世界へと入る。

Fool は、今日は光輪に包まれた TK 先生の姿だった。
Fool は背筋をしゃんと伸ばし、胸を張って確信に満ちて歩いておられた。

「私について来なさい」とおっしゃった。

「私について来なさい」とは、命令なのではなく Fool の愛の呼びかけなのであることが、彼から発散される空気と声の響きですぐに分かった。

 


2. 高い山の、崖の上を、Fool に従って歩いた。

これは「聖杯のタロット」の、「聖杯の探求者」が渡る「剣の道」と同じものであることが理解できた。
この深淵を渡るには、「聖杯の探求者」が遥かな頭上にある聖杯を見つめ、

それから眼と心をいささかも離さずに、その招きを信じ切って歩いたように、

私も Fool を追っていかなければならない。

彼から目を逸らさずに歩けば、この長く続く崖道を渡り切ることができるのである。


ーーーそれは復活したイエスがガリラヤ湖に現れたとき、

ペトロが「主よ、あなたならばそこへ行かせてください」と言って水の上を歩き出したが、押し寄せる波に怖じ気ずいた。

恐怖にペトロは沈み始め、「主よお助けください!」とイエスに言って、

「信仰薄き者よ」と叱責を喰らって助けられたのであった。

その出来事が示したように、ただひたすら Fool を見つめ、それに従うのである。

そうすれば、この崖を渡りきり、「Magus の神殿」へたどり着くことができる。

 

フランソワ・ブーシェ 「湖上を歩く聖ペテロ」

 

3. ヤッキン(白い柱)とボアズ(黒い柱)の「垂れ幕」の前に出ると、Fool が幕を開けてくださるので、共に洞穴の道の中を、Fool の光によって歩くことができた。
そして、神殿の入口の扉の前に立つと、Fool が「ここからは、1人でドアを開けて、神殿の中に入りなさい」と言われたので、そのようにした。

 

4. 神殿に入ると、Magus はトート版のようではなく、ほぼ「聖杯のタロット」と同じ、「栄光のイエス」なのであった。

聖杯とは Magus なのであり、それは「栄光のイエス」なのである。

われわれは「栄光のイエス」の助けによって、自らが聖杯となるのである。

「魔術師」とは、「聖杯の力」を行使する者のことである。

それは、「異なる世界」を創造する基盤をこの世に創る作業なのである。
栄光のイエスの周りには、四大エレメントの象徴が活きて活動していた。

 

5. Magus の後ろにいる「#11.Lust 夜明けの女神」のところへ行き、テーリオンであるライオンに乗せてもらって、「夜明けの女神」と一緒に「火の国」のサークルに入った。
ライオンの背に乗りながら、それがイシスがヌイトヘ変容していくプロセスなのであることを感じ取り、「火の国」のテーマが「欲望から自由になる」ことであることを、改めて悟らされた。

完全に自由になれるかどうかはともかく、「欲望からの自由」を十分に理解することが、「新しい世界の夜明け(イシスがヌイトヘ変身すること)」になるのである。それには、「心に迷いが入り込む隙のない莫大なエネルギー、目覚めが必要」である。それが、「火の国」だ。

 

 

6.「#11.Lust 夜明けの女神」の案内によって、「#5.The Hierophant 高等司祭」の前に立つことができた。
「高等司祭」は生きた人物というよりは、オシリスの顔と口だけが動く、巨大な額縁の絵であった。そして私は、「聖杯の探求」は「イシスのオシリス探索」から始まったことを理解した。われわれの「学び」は、「ここ」から始まらなければならないのである。この学びでは、四大エレメントは、まだ仮面のように死んでいる。

この世のシステムは、見かけ上はかなり整ったいいものだが、

われわれの魂を生かすものではない。

われわれは翼をつけて、ここから飛び立たねばならない。

それが、オシリスに象の翼がついている意味である。
そして、その向かう先は、オシリスの頭の後ろの“出窓”であり、

それは「#17.The Star 螺旋の星」である。新たな宇宙的な世界だ。

 

 

ーーーしかし、その前に、頭に“蛇が輪を描いて”“鳩”がそこを飛んでいるように、「#16.The Tower 稲妻の塔」の「絶対他者」の前に、「相対的な私」が完全に崩壊する、という現象が起きなければならない。

 

ーーーしかも、さらにその前に、オシリスの後ろにはミノタウロスがいる。

われわれは「風の国」に進む前に、ラビリントスを巡ってミノタウロスを滅ぼさなければならないのである。
ミノタウロスを滅ぼすカードは、きっと「#13.Death 真夜中の太陽」の位置なのであろう。だから Death の骨格は、頭にオシリスの帽子を被っているのだ。

 

 

 

7. そのことをオシリスとの対話の中で学んで、今日はそこを辞した。
「Magus の神殿」に戻ると、「栄光のイエス」に挨拶し、お礼を言って神殿の外に出た。そして Fool にも別れを告げて「死の河」を超え、こちらの世界へ戻ると、岩の扉を開けて自分の部屋に帰った。

 

レオン・サリラ

 

 

 

 

 

▲top