★熊本『天草・イルカウオッチング』紀行。

女 NHKカルチャー熊本「タロットワークショップ」も無事に終わり・・・せっかく東京から熊本への旅です・・・レオン先生やサリーさん&壱朗さんに、くまもとの魅力を知ってもらうために、今回は天草へ弾丸の旅をしてきました。

 

freepikより

 

何かというと、阿蘇にしか行かない私ですが・・・くまもとのもう1つの大きな魅力は、海・・・「天草」です。

タロットワーク後のみなさんには、ちょっと遠いのが負担だと思っていたのですが。やっぱり、ここはノリのいいサリーさんと摩風のチームだと「弾丸でも行くでしょう!」になってしまうのです。

くまもとは車さえあれば、温泉あり、海と山と美味しいものが沢山あります。

(誰も頼んでいないんですが・・・勝手にくまもと観光大使としては、2017年は天草は一押しなのです。)

 

 

http://www.t-island.jp

 

 

【天草ポイント1】

絶対「チャンポン」を食べること。

(実際は、海老の踊り食いとウニ丼らしいです)

わたしの3つの大好きな1つが、ちゃんぽんなんです。

ちゃんぽんのルーツは長崎で、高級で格別に美味しいのですが・・・海の幸が豊富な天草のチャンポンは、素朴で毎日食べたくなる味です。

 

 

昔からある、天草の入口にあるドライブイン「入船」。

今回はここで。

懐かしいいつも食べていた、オーソドックスなチャンポンでした。

しかし、これがくまもとのちゃんぽんなんです。

海老やキクラゲ、海鮮の出汁が美味しかった。

(また食べるのに夢中で写真を取り忘れました。)

 

 

【天草ポイント2】

日本3大松島の天草・・・おだやかな海が絵画のようです。

 

 

今回は、ちょっと奮発して「ホテル竜宮にて」

癒される・・・いいホテルでした。

一番お安い基本料金なんですが、この値段でアワビやたこのステーキやエトセトラ。

ちょっと前に食べたちゃんぽんのおかげで、全部が食べられなかった。

・・・ちょっと悔しい。

とにかく、予想を超えて海鮮がどんどん出てくるんです。

 

九州にくると、必ず言ってしまう一言。

「この値段でこれが食べれるの〜」「この値段でこんなに〜」びっくり

何度言ってしまうことか・・・だから・・・九州に来てしまうのかもしれません。

やっぱり、来て良かった!

 

 

*あわびもついているんです。

一人1つ。う、うれしい。

 

 

 

でも一番素敵だったのは、「海の見える露店風呂」・・・最高の景色。

私の知っているホテルで海を眺める露天風呂では・・・ここが最高かもしれないな〜。

(少ない数の中・・しかも高級ホテルは分かりませんので、あしからず)

とにかく、ここに住みたくなる露天風呂でした。

 

 

ホテルの眼の前での夕日。

これが・・・またきれいでした。

ここは、1日滞在するにはもったいない・・・もっといたかった。

http://www.ryugu.net

 

 

【天草ポイント3】イルカウオッチングは外せない!

本当は、海を観ながら、ゆっくり天草がテーマだったんですが。
やっぱり、ここまできたら、もっと奥へと足をのばして、野生のイルカウォッチングを体験しなければ。

と急きょ・・・独断とごり押しで・・・レオン先生と壱朗さんには・・・いきなり朝直前に報告。さらにもっとディープな天草へと向かいました。

 

 

約1時間、船でのイルカウオッチング・・・若い船頭さんが船を出してくれました。

イルカは、日本中何処にもいますが・・・回遊しているため、毎回同じ場所で発見することは難しいそうです。

それが天草では、海の美しさと豊富な魚類の宝庫のおかげで、これを目当てに野生のイルカが生息しているということでした。
そのため、天草では、90%の確率で野生のイルカを観ることができます。

この土地では、古くから人々がイルカと共存し、海にもぐっていると、イルカの群れが頭の上を通っていくと話してくれました。

 

 

http://天草イルカインフォメーション.com

 

こちらのイルカの写真は、引用させていただきましたが、実際にこの位近くにイルカたちを観ることができます。

思わず、イルカが現れると「キャー、イルカ〜」とみんなで眼を輝かして子供のようでした。最後にはイルカが現れる度に(演歌のノリのように)手を叩いていました。

 

東京からの3人は、ハワイでの遠くからみるイルカウオッチングや鴨川シーワールドのイメージがあったようですが・・・天草の野生のイルカウオッチングは、彼らの期待を大きく超えてくれたようでした。

 

 

実はこの日、船頭さんがいうには「今日は波がかなり高いです。」

「でも、その辺にイルカがいます・・・大丈夫です、観れます。」

私は、余裕で背もたれているのではなく、波の高さが恐くて、椅子にへばりついているのでした。

 

この若い船頭さん、どうしてイルカを発見するかというと。

よくマグロ漁船でみる、ソーラーなんかではなくて・・・眼で発見するんですって。

その秘訣は、背びれとイルカの泳ぐ“波”を発見すること。

(普通の波とイルカの波では違うんです。)

やっぱりプロは違います。

ずーっと、この天草で生きてきた若い船頭さん。

この土地を愛する思いが伝わってきました。

 

 

【天草ポイント4】最後は、最も話題の「奴寿司」さんへ。

TVでも話題になっている奴寿司さん。

急展開で行くことになって・・・予約が奇跡的に取れ、それもカウンター席。

(通常は2週間前からの予約などといわれているのですが、地震の影響もあったのでしょう。)とにかく、予約が取れたのはラッキーでした。

 

 

カウンター席で、ご主人の話を聞きながら、お寿司を堪能するのが、ここ奴寿司の一番のポイントです。

お塩で食べる創意工夫の寿司。

「この値段で、こんなに美味しくって!」と・・・またいっちゃいました。

そして何よりすごいのが、・・・美味しさを倍増してくれるご主人のお話し。

 

客を食べて楽しませる!

ご主人の会話上手に、タロットリーダーとして・・・クライアントの心をつかむ秘訣が、ここにあったように感じました。

 

美味しい寿司は東京に至る所にあるでしょうが・・・天草に来て、奴寿司をまた食べたいと思わせる。

すごいことです!

ひとつのステージで、エンターテイメントな寿司の握りが繰り広げられているかのようでした。

 

わたしたちの世界でも、プロのタロットリーダーは沢山います。

今回の天草の旅で、「あの人にタロットをしてもらいたい」・・・といってもらえるようにならなければと・・・そう思いました。

 

   

 

*追加で頼んだ、貝柱にからすみのすった握り・・・格別でした。

そして、天草は鯛が格別に美味しかった。

 

女 これで、くまもと天草の旅は終わりです。

天草の良さを再び発見することができました。

 

今回の旅で印象的だったのは、景色も素晴らしかったのですが、『人』でした。

海で生きる若い船頭さん、そして寿司一筋の奴寿司のご主人。

 

*摩風

「2人共、天草を大事に思い、覚悟して生きている・・・すごいな。」というと

 

*レオン先生

彼らは、発見しているから生きているんだよ。」

「イルカを発見しているから、イルカウオッチングの船頭ができるんだよ。」

「発見があるから・・・生きていけるんだ。イルカを見つけられなければ、この海で生きていけないんだよ。」

 

そういえば、奴寿司のご主人も東京や福岡に修行に行ったわけではなかった。

地元の寿司屋で、3年修行して、お店を出したといわれていました。

東京からも沢山の人たちが、奴寿司さんへ訪れています。

リーズナブルで美味しい寿司を目当てに来ているのではなく、ご主人の寿司を食べたくて来ている。

それは、醤油をつけないで、美味しく魚を食べる工夫。

まさしく、彼なりの寿司を発見したからだったんだ。

 

*レオン先生

「おれのタロットをマネしているだけではいけない。」

「タロットを発見しなければならないんだ」と・・・強く心に刻みつけるように聞こえてきました。

 

花 レオン先生がいうように、発見すれば生きていけるんだ!

 

そして今回、熊本タロットワークと天草の旅ができたのも、私たちを支えてくれる「壱朗さんのおかげでした。」

わたしたちがスムーズにタロットがやれるようにと、先に準備して、いつも重い荷物をもったり、疲れた顔を見せずに、レンタカーを運転してくれたり・・・沢山のサポートをして頂きました。

いつも喜びをもって協力してくれる『サリーさんと壱朗さんに感謝します。』

 

摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

 

 

★『NHKカルチャー熊本』みなさんありがとうございました。

女 2月11日(土祝)にレオン・サリラの『魔術師のタロット体験講座』を開催しました。

熊本で、初めての本格的なタロット講座、間近になるまで・・・参加者が集まるのか?不安でしたが。

沢山の方が集まって頂きました。

年齢も30代〜78才まで、幅広い層にタロットをご紹介することができました。

 

 

 

摩風ゆみ&レオン・サリラ

 

 

くまモン タロットカード78枚を観て頂いたり、タロットリーディングをそれぞれ体験して頂きました。

レオン先生からのアドバイスに、実現の可能性や今後の未来に対して、拍手がおきるなど

なんか・・・演歌歌手のステージのノリがありました。拍手

熊本の人は、あたたかくて、やっぱり熱いんですね。

 

 

講座終了後に、レオン先生に質問したい方が集まってのPhotoです。

タロットに、真剣に興味を持って頂いてうれし〜い。

Mikikoさんは、WEBでレオン先生を知って、レオン先生のファンになったということでした。

熊本で講座があることに、驚きと喜びで、今回参加されました。

 

花 次回また、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

 

 

 

★魔術師のタロットで読む「2月の運勢」

女 タロット王国で、12星座「魔術師のトートタロットで読む」2月の運勢です。
*このメッセージが、ブログの読者のみなさんのお役に立てますように!


【牡羊座】


★テーマ :『自分の人生を大きく変える体験をしてみることです』
今まであなたが妥協してきたことや不完全にしてきたことを
真正面から本気になって向き合うことです。粘り強くです。
それが、人生をおおきく変えるきっかけになるからです。
何となく見えていた世界がはっきり見え、判断に迷いがなくなるでしょう。
そして、自分とは全く違う考え方や見方を持つ人と協力していくことで、
生き生きとした新しい創造力、新しい可能性があなたの心の底から溢れてくることでしょう。

 

 

 

【牡牛座】


★テーマ :『自分らしい人生を切り開くチャンスです』
安定を望む牡牛座のあなたは、こんな感じが無難かなと目先のことで安心してきたのでは。

そんなあなたに、今までの仕事のやり方、生活のあり方を見直したいという思いが強まるかもしれません。それは心の中で新しい冒険が始まろうとしているからです。

自分のフィーリングを妥協しないで迷わずに進むことをタロットは伝えています。

ためらわずに高い目標に意識を集中してみましょう。
あなたらしい道を進むには、リスクを恐れず、自分から積極的に変わろうとすることです。
あなたのやる気、勇気、そして「これを実現させたい!」という強い意志があれば、
逆境も乗り越えられ、道が開けてくるでしょう。

 

 

 

【双子座】


★テーマ :『心の結びつきから生まれる華やかな世界』
大きな夢、新しい可能性が見えてきます。
それには、自分自身の感情を正直に外の世界へ打ち出し、喜びを分かち合うことです。
気づかないうちに自己防衛し、心の扉が狭くなっていたかも知れません。
自我という壁を壊すことで交友関係が勢いよく拡がっていくことでしょう
深い信頼関係が生まれ、あなたに真の生きる喜びを教えてくれるはずです。
あなたの目的を正直に話すことで、まわりの人々は、あなたの気持ちを理解し、

支援してくれるでしょう。

 



【蟹座】


★テーマ :『真の人生を求める出発点に立っています』
あなたのまだ知らないことを学ぶための入り口でもあります。
あなたの知らない世界を探求することで、今までの信念やモットーが
大きく変わっていくことにもなるでしょう。
自己満足という心地いいポジションに安住していませんか。
それは、いずれ枯れてしまうものでのちに空しくなるかも知れません。
もともと世話好きな蟹座のあなたですが、
今月は、いつも以上に自分を無にしてサポート役に徹することで
本当に価値のあるものを体験し、人生を深く学ぶチャンスになることでしょう。

 

 


【獅子座】


★テーマ :『天真爛漫に人生を楽しみましょう!』
今月は、仕事がスムーズに進んだり、家族の中で安心感を実感したり、

心にゆとりを感じることでしょう。
しかし、愛や喜びを受け入れるだけでは、あなたの幸せは長続きしません。
愛は努力すること、骨を折って何かをしてあげることです。
義務的にやるのではなく、心を豊かに・・
まず相手を満足させ、次にお互いが喜ぶことを心がけてみましょう。
毎日の生活に感情的豊かさを取り戻すことが出来れば、あなたのライフスタイルは確立されていくでしょう。そして、もっと高い目標にエネルギーを向け、新たなステージがもたらされるはずです。

 

 


【乙女座】

 

★テーマ :『喜びで満たされ、新しいことを始めようとしています』
乙女座のあなたは今、何の不安もないポジションに立っています。
しかし、幸せに怠けすぎてしまうと、気が大きくなったり、細かいことを気にしなくなったり、

人への心配りを忘れてしまいます。いい気になってはいけません。
油断をすると、自分の感情に溺れてしまい、あっという間の楽しみで終わってしまうからです。
幸せに満たされたこの充実感を出発点にして次へのステージへと向かうでしょう。
しかし今は、でしゃばらずに心穏やかに影の実力者でいることです。
それがいずれ、あなたの可能性を示すチャンスになるからです。

 

 


【天秤座】

 

★テーマ :『殻を破って新しい人生を再創造!』
そろそろ、殻を破って、自由にあなたの新しい世界へ飛立つときです。
それにはまず、目的に向かって飛び立つときの足場作りをしましょう。
今月は、あなたが長い間、温め続けてきた考えをまとめてみること。
そして、”自分が本当は何を望んでいるのか“これをきちんと把握しておくことが大事です。
それがあなたの安定した力の土台となるからです。
心に迷いがあるときは、飛び立つのはやめましょう。
ほんとに求めてきたものが“これだ!”とハッキリしたら、自分の中にあるパワーを全開にして進めて行きましょう。

今まで以上の飛躍が待っているはずです。

 



【蠍座】


★テーマ :『古い仮面を切り捨てることであなたの新しいワールドが見えてきます』
新しいことに対して関心が湧かない・・真剣に取り組む気がない・・
現状の生活に行き詰っている人が多いのでは。
実行する前から、どうせ周りに反対されるだろう・・やっても意味がない、やっても無駄、という諦めがあるからかも知れません。
それは、苦痛な思いをした過去という先入観に囚われていることから生まれてくる言い訳です。

言い訳という古い仮面を切り捨て、あなたの意志で前へ進むことです。
自分の心に負けないで挑戦するのみ!本気に取り組めば何でもやれます。
始めは大変でも無理だと思わないこと。決めたらためらわずに自信を持ってやることです。
新しいビジョンが見えてきます。

 

 


【射手座】

 

★テーマ :『忍耐強さが大きな評価を得ます!』
今まで学んできたことや体験してきたことを足場に新しい出発が始まろうとしています。
それにはまず、人に感動を与えたり、社会で通用するための基礎を確立することです。
曖昧な見通しを立て、早くに結果を出そうとするのは軽率だからです。
“自分の生き方は間違いない”と確信しながら、植物のように一歩一歩ゆっくりと成長させてください。

ひとつひとつ丁寧にじっくりと取り組むことです。
心を許せる人たちと支え合い一緒に共有しあうことで、希望の花がどんどん開いていくことでしょう

 

 


【山羊座】


★テーマ :『初心の情熱を再発見する!』
今月は達成感を感じている山羊座の人が多いはずです。
達成感のあとに虚無感がやってきても、これ以上はできない!これ以上はやらない!

という限界はつくらないでください。
ワクワクする初心の情熱はまだまだ生み出されるからです。
そして、今までの考えを越えたより大きなものへ心を向けていくことになるでしょう。
今まで誰も開けることのなかった扉をあなたは開くことになるかも知れません。
あなたの情熱が多くの人の心を動かすチャンスをつかむことになるでしょう。
 

 


【水瓶座】


★テーマ :『心をオープンにして人生の道をただしましょう』
人生のもっとも難しい局面に立たされているような気持ちでいるのかも知れません。
心の中で揺れ動く不安を振り払い、勇気を持って、自分の心に留めてきた自分の意見や考えを思い切って発表してみてください。

仕事にも家庭にも、必ず手応えがあるはずです。
水瓶座のあなたの独創的アイディアの豊かさ、鋭い分析力にまわりの人は刺激を受けることでしょう。
今月は、頑ななもの淀んだものを切り捨てることで、バランスを取り戻すときです。
執念深く考えてきたことを明確にしてあなたから切り離してあげましょう。
執着から解放されることで、人生の荷物が軽くなり動きやすくなるでしょう。

 

 


【魚座】


★テーマ :『新しい人生のビジョンを現実のものに!』
“現状維持にとどまってはいけません”とタロットは教えています。
“こんなこともやれる!”魚座のあなたは、人生が変わる可能性を持っているからです。
今まで学んできたことや携わってきたことを活かし、新しい世界に大胆に飛び込む時です。
この社会の暗闇に光を照らす・・まだ、誰もやらないこと!誰も知らないこと!
新しい形態を生み出すことに挑戦してみることです。
どこにでもある似たり寄ったりのものではダメです。
あそこには他にはないものがある!というスポットライトを当てることです。
あなたの勇気が、夢から実現への最初の一歩を踏み出すことになるでしょう。
前向きなあなたの行動にまわりの人も後押しをしてくれたり、協力してくれるでしょう。

 

 

 

 

Tarot Reading
タロット王国ファンデーション
制作:ダイヤモンド・サリー

★プレゼントの「アンパンマン」。

女 新宿の鑑定所で、クライアントさんから、「可愛かったから・・・」とアンパンマンのぬいぐるみを頂きました。

一瞬、「え〜、わたしに・・・アンパンマン?・・・という雰囲気ではないんですが・・・」と心の中でささやいてたのですが。

わたし、クールが基本なんですけど〜と思いながら。

 

手に取ってみると、なんだか、可愛い。ホットする!

以外といいかも・・・。

 

その人は、きっとわたしにいろんな片隅に埋もれている・・・「小さな幸せや喜び」

分かち合いたかったのかもしれません。

 

 

 

花 アンパンマンって、幸せの使者だったのかもしれません。

 

摩風ゆみ

 

 

 

★レオン・サリラ「NHKカルチャー熊本」で初のワークショプ開催!

女 九州・熊本で、2月11日(土)祝日。

レオン・サリラの【2017年の運命を読むタロットワークショップ】を開催します。

 

 

 

【NHKカルチャー熊本】

https://www.nhk-cul.co.jp/school/kumamoto/

 

●日程:2017年2月11日(土)祝日

●会場:鶴屋百貨店 ウイング館6階

●時間:15:00〜17:30(2時間30分)

●料金:一般 ¥4,104(税込み)会員¥3,780(税込み)

● TEL:096−351ー8888

*入会は不要です。

お申し込みは、お電話でお問い合わせください。

 

*レオン・サリラの《タロットの話し、運命の話し》・・・・・

そして、生きる力を引き出すタロットワークショップをぜひ楽しみにしてください。

みなさんのお越しをお待ちしています。

 

スタジオ・ディーヴァ・ガイア

『タロット王国』

摩風ゆみ

 

*お問い合わせはこちらでも承ります。

studio_dg@mac.com

 

 

 

 

★くまモン〜中国でも大活躍していたんだ!

くまモン 熊本のアイドルのくまモン。

最近、どうしてるのかな〜とネットを観ていたら・・・なんと中国で大フィーバー中!

 

『くまカフェ上海』オープンからファンが殺到したそうです。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00006185-houdouk-soci.view-000

 

 

http://j.people.com.cn/n3/2017/0118/c94659-9168694.html

 

 

くまモン、復興のシンボル 日本PR大賞初受賞

広報活動を通じて地域社会に貢献した人や団体にたたえられる賞です。

くまモンは、震災復興のシンボルとして被災者を勇気づけたと評価されての受賞でした。

ずーと頑張っていたモンね。

 

https://kumanichi.com/news/local/main/20170125006.xhtml

 

今では、フランス、台湾、中国でも大人気。

いつも、「一生懸命が大事!」・・・と教えてもらっています。

 

ファンより。

 

 

 

 

 

★「シニア・プロ トートタロット」講座のごあいさつ。

女 昨年の9月からオープンした、シニア・プロトートタロット講座。

なんと、平均年齢70才という、3人のみなさんです。

 

 

 

このシニアタロットコースは、意図して出来た訳ではなく・・・偶然というか、必然というか・・・(タロットのフールの働きとしかいいようがない力で)・・・集まって頂いたみなさんでした。

 

それもみなさんが、最初にいわれたのが、「これが最後の勉強になると思います。」と・・・びっくり 

決心が並々ならぬものがありました。

 

読書 2回目の講座では、あの本「魔術師のトート・タロットを、わからないまま読んできました。」と

しっかり黄色いラインマーカが引かれていました。

先日の講座では、5ヶ月経った今も、「毎日タロット日記を書いています。」といって、ぎっしり書かれたノートを見せて頂いたりで、熱意がすごいんです。

 

3人からも趣味ではなく、プロとしてタロットを使って「人の役に立ちたい。」と・・・逆に私が、タロットを学ぶ姿勢を、いつも教えてもらっています。

そんな訳で、シニアトートタロットだったのがシニア・プロ トートタロット講座になったのでした。

 

花 3人のみなさんと一緒にタロットができる喜びを「今」感じています。

 

摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

 

 

 

★ラフェオーレ原宿での「占いフェスにて」

女 久しぶりのブログアップです。

1月13日〜15日にラフォーレ原宿で開催された、ザッパラスさんの「占いフェス」に

レオン先生と共に参加してきました。

いざ会場につくと、沢山のお客様で溢れていました。

さすがラフォーレ原宿・・・若い人たちでの長蛇の列・・・今回来てくれた生徒さんの話しでは・・・

1時間以上並んだと聞きました(Aさんありがとう。)

とにかく、反響が大きかったようです。

 

会場が鮮やかで、タロットコーナー、星占い、手相、東洋占術などに分けられていました。

それぞれで活躍中の先生方が、エネルギッシュに鑑定されていたのが、印象的でした。

 

 

女 レオン先生も15日に、3時間タロットリーディングをさせて頂きました。

25人は観たようですが・・・ほとんどのお客様が20代でした。

なんか・・・新鮮でした。

 

レオン先生

「みんなとてもいい子だったよ。」

「普通の人は・・・東京でも・・・それぞれ、いろいろ真面目に考えているんだよね。」

と若い人たちの素直な心に・・・喜びを感じていたようでした。

 

 

この日は、原宿の母のご紹介で、「島田 秀平さん」にもお会いすることができました。

手相ライブでは、お客様を一瞬にして魅きつけるトークの軽快さが絶妙でした。

 

また、この日は「鏡リュウジさん」にもお会いすることができました。

以前、「魔術師のトート・タロット」の本について、ツィッターでコメントを書いて頂いていました。

その時のお礼のあいさつが、何もできていなかったので・・・気になっていたのですが、

今回、お会いできて良かったです。

やっぱり、活躍されている方は、気づかいといい・・・さすがだなーと思わせるものがありますね。

とても素敵な方でした。

 

花 何かととても刺激的な1日でした。

 

 

女 スタジオ・ディーヴァ・ガイア「タロット王国」

3つのラインナップのご紹介です。

 

http://honkaku-uranai.jp/cp_zap/thoth_zap/

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/

魔術師のトート・タロット-新体系本格完全解説-レオン・サリラ/dp/4905447453

 

 

 

 

i phoneでキャッチしてください。

あなたのそばで、いつも「魔術師のタロットフォーチュンキャッチャー」

https://itunes.apple.com/jp/app/mo-shu-shinotarotto-fortune/id489412017?mt=8

 

2017年、こちらもよろしく!

摩風ゆみ


 

 

 

 

 

2017年 あなたが輝く『魔術師のトートタロットで読む』1年のテーマ

freepik.com

 

 

女 タロット王国で、12星座「魔術師のトートタロットで読む」2017年のテーマです。
*このメッセージが、ブログの読者のみなさんのお役に立てますように!


【牡羊座】


 

★テーマ :今までの体験を集大成し、すべてにおいてそれを超える夢を追求しましょう。
2017年の新しい時代の幕開けは、前年通りでは何の進歩もありません。

今年こそ、人生において新しいあなたが誕生する「第2のチャンス」の年です。

これまで何度も「変わりたい・・・」と望んでいた人も沢山いることでしょう。

変化の前には、今までの《誤り》に気づいて大転換する必要があります。

何があなたの邪魔をしていたのでしょう。

『過去の自分に、へばりついている自分に死ぬこと。』

そうです・・・ダメなことを終わらせることが、新しくなることなのです。

 

[新しいあなたが誕生するための5つの約束]

・その1:健康のためによりよいことをする。

・その2:今の仕事にたえず新しい工夫を加える。

・その3:物事を始める前には十分考える。

・その4:様々な異なる考え方を吸収する。

・その5:家庭と仕事を創造的に両立させる。

覚えておいてください。

「今、自分の行っていることが未来のあなたを生む原因になる」ということを!

 

*落ち込んだら・・・

悪い選択をしたのではないかと、恐れて何も決められないことです。

実際は、何てことのないことが多いはずです。

2017年は、あなたの直観を信じて行動してみましょう。

 

 

 

【牡牛座】

 


★テーマ :長い間あたためてきたものが日の目を見る時です。

そのためには、この「エンプレスのカード」には2つのテーマがあります。

1つ目は、絵の中でペリカンが血肉を与えて子供を育てています。

これは、自分を《無》にして相手を愛することを表しています。

人の目には、隠れているところまで配慮して世話を焼くこと。

それには、愛情という「塩加減」が大事です。
甘過ぎても、しょっぱ過ぎてもダメ。

励ます、アドバイスするなど、愛情という触れ合いが大事だと教えています。

 

2つ目は、「自分とは違う能力の人と協力し合う」。

社交性を生かして、様々なグループの人々などに溶け込んでみましょう。
触れ合うことで知恵が深まり、あなたの能力を形にしていけるでしょう。

 

2017年は、いよいよ好きなことを自由にできるチャンスがやってきます。

牡牛座のあなたは、これまで自分の求める夢に多くの時間を費やしてきたはずです。

不安を吹き払い夢の実行をスタートしてください。
成功するためには、協力してもらうように事前の交渉なども忘れないように!

 

 

 

【双子座】

 

 

★テーマ :人生の逆転勝利へと決定的な変化に向かって行く2017年。

自分の人生をかけて来た双子座の人にとっては、宇宙的(本当の)な人生へと目覚めていくことになりそうです。・・・何かに行き詰まりを感じたのなら・・・それは「いかに安心して暮らしていけるか」という生き方に、限界が来ているのかもしれません。

またいつの間にか、この世で頭角を現す人生に興味がなくなった人や、人生の喜びはそれだけではないことに、うすうす気づいている双子座の人も少なくないでしょう。

 

今こそ、やりたいことや本当に興味のあることをじっくり考えてください。

2017年はあなたの中で、まだ眠っている潜在的能力を発揮できる、

かってないターニングポイントになりそうです。そのためにはあなたの柔軟性を発揮しましょう。

 

これまで何かと出来ない言い訳をしたり、凝り固まった考えのパターンを壊して、今ある執着を手放してください。それには相手を素直に受け入れ、理解する力が要求されます。

意地を張らなければ、あなたをサポートしてくれる人や助けてくれる人が沢山います。

 

双子座のあなたが、自分を閉じ込めていたのは他の誰でもない・・・《自分》だったことに気づいたら。その時が、『人生を逆転させる』またとないチャンスになるでしょう。

 

 

 

【蟹座】


 

★テーマ :人生が安定して「衣食住医」以上の価値のあるものを求める。

#9ハーミットの「ランプの明かり」は、暗闇を払いのけ、隠されているものを明らかにします。

先へ進む前には立ち止まり、不完全な部分を確かめて、片づけるべきことは片づけましょう。

そしてあなたにとって重要なものを守り、そうでないものは捨てることが次のテーマです。

このカードが教えていることは、別の動きが生まれてくる過渡期であり、そして新しい始まりだということです。何かをやり始めたからには《粘る》、諦めないでください。

 

2017年のステップ3

まずは、これまで手がけてきたものをちゃんと実現すること。

自分の好き嫌いの好みをいれない。

よくわからないことや曖昧なことを調べること。

 

*目の前の道が見えなくなったら・・・

簡単なことや楽なことに逃げないようにしましょう。

家庭や職場では、日常生活の何気ないことや自分でハッとしたこと、つまらないんじゃないかと思われるようなことも、素直に話をしてみましょう。思いがけず会話が盛り上がっていくはずです。

 

 


【獅子座】

 


★テーマ :努力の結果ではなく、一生懸命に偽りなく全身全霊であることでギフトがもたらされます。

#8アジャストメントの女神マートが、大地に剣を刺しています。

これは、今起きている状況に対して、何が問題なのかを、徹底的に調べることを教えています。

そうすることで、今年の獅子座は、曖昧さをなくして強くなっていけます。

嘘をつかず、本当の自分を表現することを心がけてください。

仕事や何事にも工夫をして自分のものとして実践していきましょう。


2017年は、天から到来したと思えるようなチャンスが巡ってきそうです。

契約事や何かを始める時は、常に「原点に戻る」こと、

それは、最初の動機の《純粋さ》が何だったのかを、もう一度自分の心に聞いてください。

今までにないギフトとは、「これだったのか!」・・・と最後にはわかるでしょう。

 

*やる気をなくしてきたら・・・

バカをみたくない思いが、あなたを気弱なライオンにしてしまいます。

あれこれ考え過ぎて、行動できない・・・なんてならないようにしましょう。

カードの絵をよく見ると、天秤の象徴に「ΑアルファとΩオメガ」が描かれています。

これは、自分の立場ばかりを考えないで、相手の立場を考えて行動しましょう。ということです。

それが真の意味で、リーダーとして認めてもらえるようになる秘訣です。



【乙女座】

 

 

★テーマ:2017年は、あなたの蒔いた種が成長して喜びの収穫がおとずれます。

トートタロットで、乙女座のカードといえば、この#9ハーミットです。

カードの下に占星学の乙女座の記号が描かれています。

2017年はずばり「健康」がテーマです。

身体の健康はもちろんのこと、日々の生活や家計や仕事の状態など、日常の健康も表わしています。

 

「乙女座」とは、繊細で几帳面。清潔感や信頼性を表しています。

これは、日常生活に対して、投げやりにしたまま放置しない、翌日に後回しにしないことを教えています。つまりその日にやれることは、しんどくても片づけてしまいましょう。ということです。

 

仕事や学問などでは、集中して学ぶこと、わからないことは隅々まで調べる。

ノートも分かりやすくフローチャートにしてみるのもいいでしょう。

何においても、きちんとするという意味で「整理整頓」することを教えています。

これまでの「蒔いた種の手入れを怠らなければ」必ず大きな成果が実り、収穫の喜びを体験することができるでしょう。

 

*へとへとに疲れたら・・・

何よりも家庭や日々の生活を大事にしてください。

きっと、意欲を失っていたことも、俄然とやる気がみなぎってくるのが実感できます。

カードに描かれている「白い手」は、他者への奉仕的な精神を表しています。

特に人間関係ではわかった振りをしないで、「言葉」を交わして理解するように心がけてください。

 

 



【天秤座】


 

★テーマ :人脈を広げて交際を多彩にすることで、新しい夢も生まれてきます。

この#6ラバーズには、聖書「カインとアベル」が描かれています。

なぜ、アベルの捧げものが神に選ばれ、カインの捧げものが却下されたのか?

これはアベルとカインの問題の中心には、「感謝」がテーマになっています。

それは、溢れてくる生まれてくる感謝のことです。

 

アベルは、放牧の結果、感謝の印として子羊を捧げました。

カインは、「俺は、豊かだ、勝ち取ったぞ」と地の捧げものを捧げました。

だから、神はカインの捧げものを却下したのでした。

 

カインになるか、アベルとして生きるかは、今年の天秤座の生き方にかかっています。

自分の勝利を勝ち取ることだけでは、周りからは受け入れてはもらえないでしょう。しかし周りの協力があってこその勝利だと実感ができれば、それは本当のあなたの成長へと繋がっていくはずです。

 

*人生の道に迷ったら・・・

繁栄には責任が伴うことを心に刻んでおいてください。

結果だけにこだわっていないか・・・分析のし過ぎで、先がこんがらがって見えない。

つまり優柔不断になってしまうことです。

#6ラバーズには、沢山の人や動物が描かれています。これは発展と喜びの象徴です。

2017年の天秤座の人たちは、人間関係の深まりを体験していきます。それは現在あなたが知っている自分以上に、はるかに深く自分を知るよい機会が訪れることを教えています。


 


【蠍座】

 

 

★テーマ :努力と行動が評価され、予想以上のチャンスが到来!

私たちは、いつも損か得かと、頭の中で計算をしています。

しかし、#10フォーチュンは、私たちの予想や計算を超えてやってきます。

チャンスをつかむためには、勇敢でなければなりません。

斜に構えているようでは、誰も応援してくれません。生きて行く上では、がむしゃらさが必要なのです、カッコ悪くなるくらいの真剣さが必要な時があります。その時が、2017年です。

これまで、何も幸運らしいことなんてなかった・・・とつぶやく蠍座の人にとっては、ここが勝負の時だと覚悟を決めてください。

そして、勇敢であるためには、自分の人生を全面的に信頼する必要があります。

今まで生きているんだったら大丈夫。常に前向きに考えることで、繁栄はやってきます。

 

《運命的変化と勝利への4つの法則》

創造的にものを考えること。

柔軟性とコミュニケーションする力。

感情に囚われない!役に立たなくなった古いものを脱ぎ捨てる。

自分の好き嫌いに囚われないこと。

 

*チャンスを逃がしそうと気づいたら・・・

欲張り過ぎてないか、自分を見張ること。

楽をしたいと思ったら、要注意。

常に向上心をもって学ぶことです。

運命は生きものです・・・常にそこにあるわけではありません。

次の機会があると思ったら、その時はもうチャンスを逃がしている証しです。

★このチャンスをつかむのはあなたの情熱次第です。

 

 


【射手座】

 

 

★テーマ :理屈や知識を並べても人は感動はしません。2017年はずばり情熱です。
ラストの右手に、赤く燃える聖杯が描かれています
いろいろある・・・あれもこれもでは、エネルギーを集中することはできません。
1人の人、1つのことに、賭けてください。

大げさで結構、百獣の王ライオンを女神は乗りこなしています。

7つの顔は、人間の様々な欲望を表しています。

これは、「自分ではない、何者かになろうとする」象徴です。

憧れの誰かになることではなく、2017年は、本当の自分を生きるチャンスなのです。

世間体や常識に縛られないように!
人生の舞台で踊るのは、あなたです。

 

女神は、左手の赤い手綱を程よい加減で引っ張っています。
周りを支配しょうとせず、周囲の能力を認め、上手に協力してもらいましょう。

 

*今年何も出来ないとしたら
あなたは、「本当には求めていない」のかもしれません。
それは、それで、人生を大いに楽しむ年にしてください。
活動的になることで、新たな希望を見つけることができるかもしれません。

希望の種は地底で光っています。

 

 

 

【山羊座】

 

 

★テーマ :今まで苦労したことが報われ、いよいよ結果を出す時がきました。

この#18ムーンは、《カルマ》を象徴しています。

カルマとは、これまでやり残していたことを、「やり遂げなければならない」と教えています。

それは、自分を守るために妥協した古いままの自分でいるか、それとも新しい自分へと変わるため、

絵に描かれている「真実の門」をくぐるか、それとも立ち止まるのか?

2017年、山羊座のあなたは、門の前に立たされることになるでしょう。

 

【この門をくぐることで到達できるものは】

新しい現実が生まれる。

生きている確かさがハッキリとしてくる。

虚偽の自分から離れることができる。

 

もうすでに、あなたの最も難しい局面のひとつは終わりました。

後は気持ちを楽にして、先へ進むだけです。

例えば、十分この仕事をやったので、転職を考える人や人間関係がすっかり変わる人も出てくるでしょう。つまり門をくぐるとは、やるべき所まできたので次の段階を考えてもいいということです。

 

*あなたが心配になる時は・・・

生活できなかったらどうしよう、病気になったらどうしょうと、いつもビクビクした古い自分のままでいることです。

#18ムーンのカードには「大きな月」が描かれています。それは豊かさが広がっていくことです。

1つ良い仕事をすると、次へと拡大して行くこと。月は上弦になると段々膨らんでいくからです。

 



【水瓶座】

 


★テーマ :2017年は「もう一度本気で学ぶ、家族のような絆をつくる!」・・これがテーマです。
自分のための学びを始めてみましょう。
知っているつもりは沢山あるでしょうが、意外と本当のことは知らない。なんて一杯あります。
あなたの知りたいという興味のアンテナが、キャッチしたら、それが今年の学びになります。

 

なぜ、学びが必要なのか?
#5 ハイエロファントは、四隅に動物の仮面が描かれています。
これは、社会や周囲にあなたが認められて、この地球で居場所を築くためだと教えています。
すぐ結果が出ることを望むより、牛のように、焦らずじっくりと物事を進めてください。

 

個性的で革新的な水瓶座ですが、今年は「親しみやすさと当てになる人」を目指してみてください。

これまでにない、あなたの魅力が倍増するはずです。

 

また2017年は、家族や会社で信頼できる人間関係をつくることが最大のテーマになります。
考えよりも、周りに合わせて行動すること。
カードの下に、女神イシスが大地に剣を立て小さく描かれているのは、聞くことの大事さを教えています。これは人と人の絆が、あなたを強くし、ひとりでは感じることがなかった、生きている喜びを体験することができるでしょうと伝えています。

 

 


【魚座】

 

 

★テーマ :人の陰に隠れて無難に過ごすのをやめて、表舞台に顔を出す1年です。

これまで学んだことを臆せず実践してみましょう。

#4エンペラーは神々の王ゼウス神です。

このカードは、頭角を現してリーダーシップを取る能力を発揮しなさい!と教えています。

足を十字に組んでいるのは、考えているだけではなく進んで実行すること。

まずは、今いる組織やグループの中でやってみてください。


洋服には、蜜蜂が描かれています。
蜂は、美しい巣を作り蜜を集めるように、組織づくりやチームワークを表しています。

これはあなたに、グループをまとめる力を要求しているのです。

 

2017年は、魚座のあなたがリーダーとして、大いに成長することが期待できます。
魚座は、出しゃ張る位がちょうどいいのです。
カード全体がオレンジ色なのは、やる気でみなぎっている証です。
エネルギッシュな新しい側面を発揮していきましょう。

 

*とにかく・・・
エンペラーは、目立たなくてはなりません。潜んだ態度や地味な洋服は禁物。
挨拶や仕事の報告も聞かれて答えるようでは、王としては失格です。

先手で勝負していくことで、あなたは一目置かれる存在になっていくことでしょう。

 

 


タロット王国ファンデーション
制作:摩風ゆみ(マシュー)


 

 

 

 

 

★昨年、言い残していた・・・いろいろ。

女 2017年1月2日(月)。

昨年は、何かと思い出せないくらい、忙しい日々を過ごしていました。

忘年会→年始へと、新しい年になることは、素晴らしいことだと、この年齢になって実感しています。

忘れるというより、2017年に新しい気持ちになることは、生きて行く上での『知恵』なのですね。

 

そんな中、昨年後半のいろいろを総集編しました。

 

自宅の窓から見える富士山。

 

【ラスコー洞窟展】

前売り券を秋に買っていたのに、12月27日にやっと行ってきました。

ラスコー洞窟は、古墳大好きな人にとっては、憬れの憬れです。

実物を見ることはできませんが、精密な壁画の再現と、まるで洞窟の中に侵入したような仕掛けは、

日本の装飾古墳もぜひマネして欲しい。

2017年2月19日まで、上野「国立科学博物館」で開催されています。

 

約2万年前に描かれたとは思えない。描写力。

うまい人は、最初からうまいんだ!!

 

 

「井戸の場面」

ラスコー洞窟の中でも謎の絵?

実際は、どんな意味があるのかはわからないようですが。

・右に、槍が刺さって腸がはみ出しているバイソンが角を突き出しています。

・バイソンの角の前で「鳥のような頭をもつ人間の男性」が倒れています。

・鳥の彫刻の投槍器。

・左手のサイの後ろから、謎の6つの黒い点。

女 ん〜。イニシエーション儀式をやっていたとしか思えない。

 

年末の疲れがピークの中、イヤイヤだったレオン先生を無理やり連れてきたのですが、

この壁画の前からレオン先生が、動かなくなっていました。

 

この絵の前には、まるでスプーンのような形の、精巧につくられたランプがありました。

見終わった後、レオン先生が「かなり良かった」と言ってくれて・・・ホットしました。

 

なんか、なじんでいるよ・・・アメ横に。

これがあるから、上野に来たんだね(笑)。

 

 

 

【レピドール洋菓子店】

田園調布の有名なケーキ屋さん。

なんと、若い時(あまり若くない時でした)ほんのちょっとだけオーナーのランチのお手伝いで、

アルバイトをさせて頂いていました(30年前になります)。

色々バイトはしましたが、ここのオーナーには本当に大事なことを教えて頂きました。

多分、知っている方なら、超〜羨ましい中でのお仕事だったと思います。

(私は何も知らずに行っていました。)

*年末のTVで観たのですが、2016年の「黄綬褒賞」を受賞されていた寒川正史氏もこのレピドールの顧問をされています。

 

http://www.lepi-dor.co.jp

ここの「モンブランケーキ」が大好きでした。

この日も売切れでした。

 

お世話になった、大島社長。

30年ぶりの再会でしたが、ちょっとだけ覚えて頂いていました。

現在も現役で素晴らしいです。

 

*今でも覚えているのは、社長とのランチタイムの仕事でした・・。

女「アスパラガスは、何分茹でたらいいですか?」

 

嬉しい 「人に道をたずねられた時、老人と小さな子供では歩く距離が違うでしょう。」

 「アスパラも大きいものもあれば、小さいものもあるんだよ。」

その後は、無言でした。

その時に、短絡的にしか見れない自分を反省しました。

 

最後にちゃんとご挨拶ができていなかったので、今回お会いできて嬉しかったです。

あの時、教えて頂いた、チーズケーキやタルトタタン、そしてめちゃ美味しかったキッシュ。

レシピも全部教えて頂いたのに、なんともったいないことをしたのか。

 

 

 

【博多タロットツアー便り】

博多再発見!

博多って・・・観光というよりビジネスの街というイメージですが。

今回、「中州川端〜祇園界隈」で博多の魅力を発見しました。

 

川沿いを散歩するのもいいです。

川の向こうは、夜の街中州です。(昼と夜ではまったく違います)

 

このレトロ感が、たまんなく好きです。

天神地下街もいいけど、すっかり中州川端のファンになってしまいました。

かはらさんと共に、¥980のスパッツを何枚買ったっけ?

 

   

日本一甘いと言われる「川端ぜんざい」

甘〜い!と叫びたくなります。

 

中州川端〜櫛田神社前。

いい景色・・・探検したくなります。

 

祇園にある「木屋」の野菜うどん。

やさしい汁で九州独自のやわらか麺で美味しかった。

 

 

博多山笠で有名な「櫛田神社(くしだ)」。

(期待以上に)かなり楽しい。

 

 

神社内・・・なぜか、鬼のお面が四方八方にありました。

今回、一番楽しかったのは、沢山の動物の銅像があり、その中でも獅子「狛犬」が、まるでキャラクターのようでした。

 

     

左:境内の入口には、カッコいい獅子、足が長い。

右:こんなファニーな獅子は初めて、「アッシジのキアラの笑うライオン」を思い出します。

 

わ〜、かわいいーー!

惚れちゃうな。

 

博多タロットツアーのパートナー「かはら美穂さん」と。

博多の夜をぶらぶら散歩。

 

私・・・ほろ酔い気分になると「自撮り」をしたくなります。

 

女 いよいよ、2017年の初タロットは、九州博多から始まります。

博多のみなさん&タロット王国のみなさん、そして今年も沢山の人と出会って行きます。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

 

摩風ゆみ(マシュー)

 

 

 

 

 

▲top