★「美羽さんへ」お花をお供えさせていただきました。

★ 昨日7月16日は、美羽さんの月命日でした。

丸3年が過ぎてしまったんですね。

 

 

今年もタロット王国の仲間が、美羽さんのお墓参りに行ってくれました。

ご主人の原さんからも感謝のメールを頂きました。

 

 

美羽さんから沢山の宿題を出して頂いていました。

この3年間・・・実現していませんでした。

新たな気持ちで「美羽さんの意志を引き継いでいかなければ!」と強く心にとめました。

 

 

 

*「タロット王国」生徒のみなさんへ

お花は、チャリティータロットなどで集った「スタジオDGの運営費」から

タロット王国一同として、ご自宅にお供えとして送らさせて頂きました。

ご協力ありがとうございました。

 

摩風ゆみ

 

 

★お問い合わせは

スタジオ・ディーヴァ・ガイア「タロット王国」

studio_dg@mac.com

 

ツィッター更新中!

https://twitter.com/Tarot_Kingdom

 

 

 

 

 

 

★熊本『洋食の店 橋本』絶品カツカレー。

女 先週熊本の美味しいお店に行ってきました。

夏木マリさんが TVで「日本最高峰のカレー」として紹介された「洋食の店 橋本」。

 

帝国ホテルで修行し、50年その味を変わらず守り続けているお店です。

話題のメニューは、「黒毛和牛ヒレカツカレー」。

カレーは、それほど好きってわけではないのですが、ここのカレーは、今まで食べたカレーの中では1番好きかも。

とにかくフルーティーであっさり。

 

*黒毛和牛のヒレカツカレー

3,800円

高く感じますが、一回食べるとまた食べたくなる味。

それ以外にも、ランチコースは、安くてボリューム感たっぷりでした。

 

ぜひ熊本にお越しの際は、訪れてください。

 

https://www.facebook.com/pages/洋食の店-橋本/232567913440356

 

 

*誰も頼んでいないのですが、勝手に『熊本観光大使』のつもりで。

摩風ゆみ

 

 

★お問い合わせは

スタジオ・ディーヴァ・ガイア「タロット王国」

studio_dg@mac.com

 

ツィッター更新中!

https://twitter.com/Tarot_Kingdom

 

 

 

 

★『チャリティータロット代々木公園』明日7月6日〜7日開催!

★7月6日〜7日 【アースガーデン"夏"】 タロット王国

『チャリティータロット』に参加いたします。

今回も災害復興支援金として、売り上げの一部を寄付させて頂きます。

 

{場所}代々木公園

[時間]

(土)11:00〜18:00(ナイトマーケットは21:00)
(日)10:00〜17:00


◆タロットリーディング ¥1000(通常¥3000を)

*特典で「手相7つのタイプ」のコーナーもあります。

 

 

【復興支援についてのご報告】

★チャリティータロット 2016年〜2019年新春までの約3年間、

合計金額 ¥193,060円を熊本〜広島、北海道の小さな文化財や地元の方たちへの復興支援として、寄付をさせて頂きました。

今年も引き続きタロットで応援していきたいと思います。

どうぞみなさん、よろしくお願いいたします。

 

タロット王国

 

 

 

 

★魔術師のタロットで読む12サイン『2019年 下半期の運勢!』

女 タロット王国の12サイン「魔術師のトートタロット」で読む「2019年下半期の運勢」です。
7月からの半年間の《課題》とメッセージです。

みなさんのお役に立ちますように!

 

 

【牡羊座】

★テーマ :やればやるほど実力がついてきます。

2019年も残り6ヶ月。ここで、歩みを止めて後ろを振り向きたくなってしまうでしょうが、決して立ち止まってはいけません。

世界には様々な考えや価値観がありますが、あなたには守らなけれならない大事なものがあります・・・しかし今は、目の前の見通しがつかないかもしれません。

崖っぷちに立たされている感じがしている人もいるでしょう。
それでも必要なことは、迷わされない姿勢と悩みをつくらない行動です。

いつもは強気の牡羊座ですが、弱音を吐いてもかまいません。

頑張っているあなたをサポートしてくれる人たちがいます。

あなたには不可能でも、それを得意とする人たちに教えを請うことや学ぶことは、より実力をつけることになっていきます。
あまり固く考えない。その場に応じた対応や何より実際的に鋭く考えるようにしてみましょう。今のあなたにとって最良のことは、自分の出来ることから、片っ
端に手をつけて片付けてしまうことです。

 

人間関係
共通の関心を持つ人たちとの交流が生まれてきます。

 

 

 

【牡牛座】

★テーマ :自己実現の大きなチャンスを始動する。
残り6カ月と聞いて、あなたの秘めている思いや情熱が心の中でざわつき始めているかもしれません。マイペースのムードをもつ牡牛座の人たちも、久しぶりにビリビリと燃えるようなエネルギーを感じているでしょう。
7月からは、まったく新しいことに乗り出す人たちも出てくることでしょう。

または以前できなかったことも、再度組み立て直しをして、アプローチすることもオススメします。
どちらにしろ、まだ何もしていないと思う人は『必ず何かを始める』と決心しましょう。
2019年の後半からは、まず進むべき方向をはっきりさせること。
牡牛座の人たちの眠っている『潜在的な能力を引き出す』チャンスの6カ月間です。

 

人間関係

新しい交際の始まり。
交際中の人にとっては、さらに交際が発展していきます。

 

 

 

【双子座】

★テーマ :一番たりなかったことは《情熱》です。
一見、幸せで何不自由なく生きている・・・人にも好印象を与える双子座です。
でも何かが物足りないと感じているのなら、世間の目や一般常識から解放されてみてください。7月は、自分に正直になることで、あなたがやるべきことが見えてきます。
それは、あなたの人生で向き合う最も重要なテーマをはっきりさせることになります。
沢山の欲しいものや実現したい目標があるでしょうが、まずは1つに絞ってみましょう。
実は、多くの欲望があなたの状況を混乱させていることに気づくことになるからです。
残りの6カ月間を通して、双子座の人たちにとって、情熱を傾けられるものを見出すことが『魔術師のタロット』からのメッセージです。

 

人間関係
好きな人がいるなら、思いきって告白してみましょう。
何事も情熱の強い人にはかないません。

 

 

 

【蟹座】

★テーマ :成功するには、まず生活を変える!
成功するためには、いくつかの法則があります。
その成功は、仕事や経済的な安定、健康的に日常生活がスムーズに流れていくことなど。
またはあなたの才能を開花させることでしょうか。
タロットには、自分の考えていることを実現するための《6つの成功法則》があります。
当たり前のことですが、実は中々実行できないことなのです。
.灰張灰弔汎く忍耐心。
誰よりも率先する力。
1塢劼粉脅性。
ぢ腓な愛と仕事への熱意。
ゥ船礇鵐垢亡躙嘘亳腓把む。
Ε織ぅ潺鵐阿領匹ぅ灰潺絅縫院璽轡腑
以上を実行することで、2020年あなたが思い描く世界へと近づいて行くでしょう。

 

人間関係
寛容さと思いやりが、幸福な愛へとつながります。

 

 

 

【獅子座】

★テーマ :「自分に対する目覚め」が始まる。
1人で《暗い森》に入って行く覚悟が必要です。
その森は、あなたのライフワークを発見する道かもしれません。

またはあなたが学んでいる勉強の確信かもしれません。
そこには、誰かと一緒に行くことは出来ません。
その森に興味を持つ人はいないかもしれません・・・世の中でいっている流行とは全く違う世界。しかし、2019年の後半に向かって一番大事なことは他にはありません。
このメッセージが聞こえている獅子座の人には分かるはずです。
あなたがやるべきことは、あなたの追求してきたことをさらに深めることです。
今でなくても・・・と思っていたことの《扉》を開いて歩き進めるのです。
そのために必要なことは『私が生きる意味は何か?』を問いかけてください。
この森へのプロセスは、あなたをあなたらしくすることになる「イニシエーションへの道」です。
 

人間関係
あるがままに振る舞うことが、互いの信頼になっていきます。

 

 

 

 

【乙女座】★テーマ :時間のムダより人生のムダを省く。
梅雨明けと同時に夏へと向かうこの時期、乙女座のエネルギーが発動し始めます。
イヤイヤやっていたことやしかたなくやっていた仕事。

さびしくて何となく一緒にいた人などを一掃する時です。
これまで「必要だ!」と思っていたことは・・・

本当にあなたにとって必要なのでしょうか?・・・よく考えてみましょう。
2019年後半からのメッセージは「あなたの情熱をやって見たかった」ことにぶつけてみてください。あなたの《後ろの扉》を閉めてしまえば、後は「やるしかない!」と・・・驚くようなバイタリティーが溢れてきます。覚えておいて欲しいことは1つです。
何でも簡単に行くものはありません。しかし《めげない楽観さ》があれば大丈夫です。
くじけそうになっても立ち上がれる強さをもっています。
2020年は、いつのまにか、はるかに進んで『真実の道』を歩いているはずです。
 

人間関係

構えないで、素直な態度があなたを魅力的にします。

 

 

 

【天秤座】

★テーマ :プロフェッショナルになる!
人生の方向性が、あれもこれもで定まらない天秤座の人たちへのメッセージは、「決まらない時に無理して決める必要はありません。」試行錯誤の結果、次第に固まっていくからです。2019年の後半からは、余計な情報には立ち止まらない。

ほとんどは重要ではないことが多いのです。何よりもあなたが曖昧な態度をとったり、中途半端にしていたことをクリアにしていきましょう。
頭の中でいろいろ組み立てることより、体験しながらより確かなものを育ててください。
従来とは違う取組み方(解決策)で、いくつもの役割をコントロールしていけるようになるでしょう。

 

人間関係
友人や仲間も同じです。沢山いることが素晴らしい訳でもありません。
あなたと共通の意識で結ばれていることが何より大事なことです。
それぞれの個性が光る人脈づくりを大切にしましょう。

 

 

 

 

 

【蠍座】

★テーマ :「準備万端にする!」
今は、何かを打ち出す時ではありません。
一気にスタートを賭けたい時でしょうが、その先の手がかりをもっていることが重要になります。望むものを手にするためには、計画を立てること、ハードワークを嫌がらないことが必要です。
7月から蠍座の人たちは、自分の人生の土台をしっかり固めていきましょう。
・仕事なら、自分の強み、自分の仕事のスタイルを確立すること。
・人間関係なら、頼りになる人間関係をつくることです。
2019年の後半のメッセージは、まず『焦点を1つに絞る・・・逃げ道をつくらない。』
成功を求める前に、自分がやっていることを認めてもらうことが最優先です。
これまで陰に潜んでいた蠍座の人たちが、自分の存在を明らかにすれば、さらに勢いがついて、目を見張る活躍をしていけるでしょう。
 

人間関係
当たり障りのない態度を取らずに、自分の考えや行動を鮮明にすることで、関係が強くなっていきます。
協力することが求められています。

 

 

 

【射手座】

★テーマ :方針がハッキリするまで待つ。
あなたの行く手にいくつもの方法があるかのように、迷ってはいけません。

これは心の中に、あれもこれも《欲しがる》ことが原因です。
自ら迷いの迷路にはまらなければ、目的に達するのを妨げるものは何もありません。
それには、自分自身に対する「確信」が、目的実現への道からそらすことを救います。
つまり迷わず答えが出てくるまで《待つ》ことを教えています。
7月からのメッセージは、違った生活体験を送ってみる!
例えば、朝活で体をトレーニングする。または仕事の後に料理をレッスンするなど、やってみたかったことをチャレンジしてみましょう。
実際、あなたの中に新しい体験をすることで、今までにないアイデアや人生観が生まれてくるからです。
この体験は、人生が発展していく《第3の道》を見い出すことになるでしょう。

 

人間関係
お互いの人生の目的、目指すものがハッキリしてくる時です。
求めるものが違い過ぎるのなら、それぞれの道に立つことを意味しています。

 

 

 

【山羊座】

★テーマ :焦らなければあなたの謙虚さが実を結びます。
前半を過ぎて、山羊座の人たちも少し落ち着きを取り戻してきたでしょう。

しかし、まだまだ自分の力を出し切っていない人たちにとっては、先の見通しがついた訳ではないと・・・焦っているかもしれません。
7月からは、引き続き、自分の考えはちょっと脇においておきましょう。
これは、自分の都合が良くなることや自分の願望を押し通すことをやめることです。
2019年後半のメッセージは「自分の考えの正しさより《愛》」がテーマです。
例えば、約束を変わらず守る忠実さや誠実さです。
人間関係では、後ろめたいことや隠し事、秘密がないこと。
仕事では力の増強に向けて、手を抜かないこと。
それと、何が何でも自分で解決しようとしないで、人に解決策やアドバイスを求めることが必要です。
そうすれば、2020年に向けて「復活」し、全く新しい道が開けることを示しています。

 

人間関係

心を許せる関係をつくっていきましょう。
あなたが構えないで済む、警戒しない人間関係です。

 

 

 

【水瓶座】

★テーマ :自由を実現すること!
2019年の後半のメッセージは「ずばり愛情です。」
これは、特定な人だけへの愛情をいっているわけではありません。
仕事や勉強なら、脇目も振らず熱心に取組むことを表しています。
信頼のチームワークをつくることやよりよい環境にするなど・・あなたが愛を注ぐことや場所は沢山あります。
つまり《苦労の分ち合い》をすることが肝心なのです。
ただし行き過ぎる愛には注意してください。
例えば、そこまでやる必要がないことをやることです。
また、上手くいかない時は「我を張らない!」

これを気をつければ、水瓶座の人たちにとって、共に何かをやる、理想的な環境が実現できるでしょう。

 

人間関係
出会いのチャンス。
その人がいると自由になる・・・そんな人間関係をつくっていきましょう。

 

 

 

【魚座】

★テーマ :自分の個性を磨く。
自分自身の努力はウソをつきません。
自分の力を発揮するためには、自分で自分の限界を決めつけない。
「ここまで」と思ったら、きっとそれは終わるでしょう。
しかし、逆に限界を決めることも必要です。
自分に出来ないことまで引き受けないこと。
つまり『自分をよく知る』ことが要です。
現在のあなたは、これまでの時間の中で、自分が身に付けてきた結果が外に表われています。それは、今までの延長線上に、新しいあなたが生まれてくるわけではありません。
7月からは、目を外に向けることではなく、内面への充実へと向けてください。

例えば、グループや組織を安定させること、今までのスキルをより輝くように磨いていくことなどです。
2019年の後半に向けて、努力していくことは、結果的に《誰とも違う》魚座のあなたが輝き始めることになるでしょう。

 

人間関係

心だけでなく、実際的に力になる、関わっていく関係をつくっていきましょう。

 

 

*イラストは、以下より提供して頂きました。

https://jp.freepik.com/free-vector/watercolor-gradient-zodiac-sign-collection_4484837.htm

 


Tarot Reading

タロット王国ファンデーション
制作:摩風ゆみ(マシュー)

 

★お問い合わせは

スタジオ・ディーヴァ・ガイア「タロット王国」

studio_dg@mac.com

 

ツィッター更新中!

https://twitter.com/Tarot_Kingdom

 

 

 

★イシス讃歌

 

https://jp.freepik.com/free-photo/a-woman-in-a-dark-forest_1066764.htm

 

【イシス讃歌】

 

おお、イシスよ! あなたは失われた者を求め、

自分のすべてを投げうっても

どんなに遠くまでも <それ> を訪ねてゆく。

イシスよ、あなたは訪ね、あなたは招く。

どんな人であれ、その人が失われた人であるならば。

その、失われた者を生き返らせるために。

 

このようにして、イシスは出てゆく。

賑やかな道へ、また寂しい道へ。

そしてまた、途方もなく寂しい道へも。

 

しかり、その道の寂しさといえば、

ひとりしか、たったひとりしか、

そして、その他の誰もその道を知らず、

そこには、たった一つの足跡しか記されてはいないのだ。

ーー自分のそれまでのあらゆる自信を打ち砕かれ、

何の助け手もない死の川に追放された

ひとりの不幸な人間の足跡しか。

そして、他の足跡は何一つ見当たらない。

この道から、再び帰って来た者のあることを記す、

何一つの痕跡もない。

 

ここまで、イシスはやって来るのだ!

失われた者を取り戻すために。

 

イシスが女神を捨てたのは、一地方、一民族、一時代の母で終わるのではなく、

全人間、全時代の人類の母になるためなのだ。

 

イシスは<死>を媒介として、本当のオシリスに巡り会えた。

そしてまた、本当の自分にも巡り会えた。

<ここまで> やって来れる自分がいたという、本当の自分に。

古きあらゆる心の記憶、思い出、過去と決別することが、

真の絆を見出し、それを生きることだったのだ。

 

太陽は日々死ぬ(昼から夜へ沈み、また朝には天空へ船出する)。

イシスが太陽神ラーから得た秘密の力とは、

(*イシスはラーから秘密の言葉を盗み出そうとする)

「日々昨日と決別することが生なのだ」という事実である。

 

 

https://jp.freepik.com/free-photo/dry-forest-with-fog_949074.htm

 

オシリスをイシスが救ったのではない。

イシスはイシスであることを捨て、

ただの乞食女になり切ることが出来たので、

乞食女になり切ったイシスが、オシリスを救えたのだ。

<これ>がインコグニト(秘密)だ。

 

それは、もはやかつてのイシスではない。

新しいイシスだ。

それは「隠されたイシス」だ。

それは覆いを被ったイシスだ。

それは、イシスを捨てたイシスなのである。

 

 

レオン・サリラより

 

 

 

ブッダの覚醒、解脱(その2)

前の記事、ブッダの覚醒、解脱(その1)からの続きです;

 

 

 さて、ウダヤはブッダに、「無明を破ること、正しい理解による解脱」とは何か、を問うた。
 「無明」───人生が見えないこと、この世界そのものの「行き着く果て」の全構造が完全には見えないことである。人は見えないと「何かをやらねばならない」と考える。そして、何かをやることによって生まれてくるのが、勢力拡張、競争、対立、戦争、権威の追求である。ある「理想」のために、他の存在を抑圧することである。「為すべきことのすべてが終わった時」、人は初めて生きる可能性を持つ。

 

 さて、為すべきことを為し終えたゆえに、この世の塵垢を離れ、一切の執着から彼岸へと飛翔したブッダの答えは何だったのか。
 まず最初は、「愛欲と憂いとを捨て去ること」、「沈んだ気持ちを除くこと」、「悔恨をやめること」、であった。そしてそれによって、「平静な心構えと念いの清らかさ」が生まれる。そして重要なことは、それは「真理に関する思索に基づいて起こる」と言う。したがって、私たちが行わねばならないことは、何らかの特定な訓練をすることでもなければ、万巻の読書をすることでもない、世界の情報を集めることでもなければ、特殊な霊能者になど会いに行くことでもない。そうではなく、「真理に関する思索を行うこと」である。人は真理に関する思索が欠乏しているか、それに全人生をかけて取り組むほどの興味がないために、特殊な修行をしたり、カリキュラムを覚えたり、話題の霊能者や教祖などに会いに行こうとする。そういうことに興味が湧いてそれが止まらないとすれば、それは自ら真理と出会うことや覚醒などとは何ら関係のない立場で日常を生きているからであろう。

 

善福寺川のアオサギ ほとんど動かない。瞑想をしている?

 

 では私たちは、ここから真理に関する思索に移ろう。
 「愛欲と憂いとを捨て去る」───「愛欲」は快楽の追求であり、「憂い」は快楽の喪失である。これらは一体となった精神の運動であり、別々に分離して機能することはあり得ない。この対立する運動を生み出すものは、私たちの精神の内にある<恐怖>または<不安>である。恐怖または不安の全構造が理解される時、愛欲か憂いかに行き着く心の作用(働き)は終わる。

 

 「沈んだ気持ちを除くこと」───なぜ私たちは気落ちしたり、心が滅入ってくるのだろうか? それは私たちが意識的であれ無意識的であれ、<希望>や<期待>を心の根拠にして生きているからである。人はなぜ宗教や神を求めるのか。病気が治る、成功する、裕福に成れる、認められる、そういう<希望>や<期待>が欲しいからである。その期待や希望が感じられなくなったら、人はいつでも神も宗教も投げ捨てる。人は心の中から希望や期待を必要とする動きを消し去ったら、全く異なる生を見い出すだろう。そこでは、二度と気持ちが沈む作用は起こらない。

 

 「悔恨をやめること」───「悔恨をやめる」とは、どういうことであろうか? 悔恨が起こり、それを止めようとすれば、そこには実際に作用している悔恨と、それを止めようとする意志との間に葛藤が起こる。それは何ら精神の自由でも解放でもない。生じた悔恨を止めようとするのは、止めようとする欲望に過ぎない。ではなぜ「悔恨をやめよう」とすることが英知に基づく行為ではなく、欲望に過ぎないのであろうか? それは、悔恨を止めようとする心の作用の内には、<悔恨>が起こる、その運動全体への洞察がないからである。そして、そこに洞察がある時、私たちは悔恨を止める必要など全くない。なぜなら、洞察が働いている中では悔恨は消滅しており、存在しないからである。洞察がないので悔恨が生じる。では、そもそも悔恨という意識の働きはなぜ生じるのか、それを洞察するとは何か?
 もっと「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」、「ああもしてあげれば良かった」「こんなにすべきではなかった」、この意識の働きが、なぜ人の心の中に生まれてくるのであろうか?

 

 1つは、それは、人は自分が何者かであると思っているか、何者かでありたいと願っているからである。そして何者かでありたがる人間と、何者かであると考えている人間から、生まれてくるものなど何もない。なぜなら、彼または彼女は、本当は何者でもないからである。

 

 他の1つは、「今日」という<生>への取り組みが、不十分だからである。「今日」という《瞬間》に、<生>の全エネルギーを開花させていないため、明日または後日に<悔恨>が生まれる。必要なことは悔恨でも反省でもなく、自分の<生>が断片化していることを見抜くことである。その時その洞察から、「断片化」は開花し、別の<生>が果実として結実してくる。

 

 

 「平静な心がまえと念いの清らかさ」───続いて書かれている「真理に関する思索にもとづいて起こる」という言葉は、今までウダヤに語ったブッダのすべての言葉に関わるものだが、だが特に「真理に関わる思索にもとづいて起こる」のは、「平静な心がまえと念いの清らかさ」である。

 

 本当に真理を探求し、<事実>を明らかにしようという意識があれば、その意識の中からは心配や悩み、ああであって欲しい、このハズだと思う考えなどが、一切停止する。そしてその意識は、真理が露われ、花開くのをじっと見つめ、ただ待つ。それだけとなる。それ以外には、一切の心の動き、思考の働きがなくなるはずである。それが、「平静な心がまえと念いの清らかさ」の正体である。心の中に、それゆえ思考の中に、経験、理想、目的、善悪観念、知識などが詰まっていれば、《真理》はそこに顕われようがない。あたかも空が曇っているのに、太陽が見えてこないのは当たり前なのと同一である。その求道と見守りとが本物であるとき、「無明」の雲は破れ、真理が太陽のように人の内面に輝き出すであろう。そのとき、人は正しい理解によって解脱する。そして露わになった真理は、その人の内において創造的な働きを開始するであろう。

 

 

 

ブッダの覚醒、解脱(その1)

スッタニパータの第五章:「彼岸に至る道の章」読解

テキストは、岩波文庫版の中村元氏訳による。

 

 

【14、学生ウダヤの質問】

 

〈本文〉
1105:ウダヤさんがたずねた、
「瞑想に入って坐し、塵垢(ちりあか)を離れ、為すべきことを為しおえ、煩悩の汚れなく、一切の事物の彼岸に達せられた(師)におたずねするために、ここに来ました。無明(むみょう)を破ること、正しい理解による解脱、を説いてください。」

 

1106:師(ブッダ)は答えた、
「ウダヤよ。愛欲と憂いとの両者を捨て去ること、沈んだ気持ちを除くこと、悔恨(かいこん)をやめること、

 

1107:平静な心構えと念いの清らかさ、───それらは真理に関する思索にもとづいて起こるものであるが、───これが、無明を破ること、正しい理解による解脱、であると、わたくしは説く。」

 

木喰上人 自刻像(日本民芸館所蔵)


〈解読〉
 第十三番目の質問者として、学生ウダヤが登場する。
 1105 詩。まずウダヤはブッダをどう見たか。それは、「瞑想に入って坐し、塵垢を離れ、為すべきことを為し終え、煩悩の汚れなく、一切の事物の彼岸に達せられた」人、として見たのである。もちろんウダヤは、彼がブッダについて語ったそれらの意味を理解していたわけではない。社会全体が宗教的であったこの時代に、カーストを通して教えられてきた覚醒者の姿を、ただブッダの上に重ね合わせただけである。

 

 まず私たちは、ウダヤを通して伝承された「ブッダ」という言葉の意味するところを現代の条件下において掘り起こしてみたい。そうすることによって、私たちは単なる知識の集積や文献の研究ではなく、〈あなた〉と〈わたし〉が覚醒状態において現在を生き、現在を創造する、莫大なエネルギーの流れを見い出すことが可能になるであろう。

 

 「瞑想に入って坐し」───実はここで述べられている言葉のすべては、同一の状態を様々な視点から言い換えているだけである。「瞑想に入って坐し」=「塵垢を離れ」=「煩悩の汚れなく」=「為すべきことを為し終え」=「一切の事物の彼岸に達する」となる。
 「瞑想」と「坐する」こととは同じである。坐することは一切の事物の彼岸に達することである。おそらくこの言葉は、伝承された宗教や文化の伝統の中では、座禅を組むことやヨーガの行者のような足を組んで座って行ずるようなことを考えるであろう。しかしそういうパターン化された方法や、そういう単純な人生へのアプローチによって、私たちは一切の事物の彼岸に達せられるであろうか。もちろん「ノー」である。


 私は、「瞑想」が一定の手順によって課される宗教儀式や修行であるとは、いささかも思っていない。そんなことではなく、それは心理的に、常に生にも死にも堕せずに存在することである。ある一定の時間を瞑想することや、あるカリキュラムをこなしてゆくことや、滝に打たれてみたり、断食をやったり、百日行に挑戦したり、そういうことは人生の深淵を見極め、一切を超えて彼岸に達することとは何の関係もないことである。

 

 ブッダは「為すべきことを為し終えた」という。それはあらゆる人生の複雑さ、あらゆる人生の挑戦を一切回避することなく、どこまでも体験し、そこに露れる人間の思考の動きと行動とを、見極めてきたことを意味する。かつて小林秀雄がドストエフスキーに関して言った「矛盾の中でじっと坐って円熟すること」、それこそ瞑想の最も深い相の意味である。

 

 「為すべきことを為し終える」───この言葉は重要である。
 私たちは誰もが何かを為さねばならないと考える。しかしそれは本当だろうか? 為すべきことのすべては、無明ではあるまいか。何ものかを為そうとしている実体は何か? それは人間の「空しさ」か「野心」ではあるまいか。もし私たちの内側において、空しさや野心が消滅したら、全く異なる行為が生まれてくるに違いない。「為すべきこと」の追求は「煩悩」の一部である。為すべきことを為し終えた、その先に生まれてくる行為とは何か? それこそ、求道者が見つけ出さねばならないことである。

 

 

*(その2)へ続く

 

 

★魔術師のタロットで読む「6月の運勢」

女 タロット王国の12サイン「魔術師のトートタロット」で読む「6月の運勢」です。
今月のテーマは「恋も仕事もあなたらしく!」です。
みなさんのお役に立ちますように!

 


 

【牡羊座】

★テーマ :「あなたの本気度が試される時!」

今月は、今手を付けている事に集中しましょう。
「簡単にはいかないかも・・」と気弱になって新しいものに目移りしないように。
あなたが強く望んでいることなら徹底的にこだわり抜く価値があります。
「安心や安全を望む生き方」はあなたらしくありません。
「本心で生きる生き方」はエネルギーを増大させ生きる基盤を強くします。
当たり障りなくとりあえずやっていることは捨ててください。
いろんなことに惑わされずトコトンやってみましょう。

<恋愛>
あなたにとって本当に大切な人なら、もう一歩踏みこんでホンネをぶつけてみてください。あなたのストレートな思いと飾らない言葉は必ず相手の心に届くでしょう。

 

 

 

【牡牛座】

★テーマ :「新しい扉の向こうへ!」

今月のあなたは、闘う戦士のように現実の問題に立ち向かっているでしょう。
でも、あなたには乗り越えられる勇気と知恵があります。あの手この手を使って取り組んでみてください。周囲の人たちに応援や協力を求めてもいいでしょう。いろいろな情報や対応策が見つかるはずです。また、予期せぬ協力者があなたの助けになってくれるかもしれません。まずはできることからやることです。柔軟性を持って自分のやり方にこだわり過ぎなければ、解決策や新しいチャンスが向こうから訪れるでしょう。

<恋愛>
思いを寄せている人としっくりいかないと感じているなら、あなたの本命はまだ現れていないのかもしれませんよ。

そんなあなたに今月は思いがけない出会いが起こりそうです。

 

 

 

 

【双子座】

★テーマ :「<ピンッ!>と来たら、迷わず決断!!」

今月は新しいテーマや企画に向けて勇気を奮い立たせる時です!
双子座のあなたの原動力になっている好奇心と直感を信じて行動してください。
あれこれ分析に時間を費やしていると間延びしてしまいます。
状況を冷静に見極めたら考えをまとめ、迷いが入り込む前に直ちに行動に移しましょう。
新しい挑戦にはリスクを恐れない勇気が求められますが、
「必ずやり遂げる!」という覚悟をもって臨めば物事は前進していきます。
さあ、あとはあなたの燃えるような闘志とやる気次第です!

<恋愛>
ビビッとくる出会いがあったら勇気をだしてアプローチしてください。話題豊富で知的なあなたを印象づけながらイニシアチブを取っていきましょう。

 

 

 

 

【蟹座】

★テーマ :「あなたの明確なビジョンが他者を支える力に!」

今月は、仕事の手を抜かず責任を果たしてきたあなたに活躍のチャンスが与えられるでしょう。これまで、周囲に気を配りサポート役を引き受けていたあなたの努力が報われます。そして、リーダーとしての器と実力を兼ね備えてきたあなたです。いろいろな意見や考えを受け入れながら1つの方向にまとめ先導してください。また、全体を見まわし職場環境の改善や見直しを提案してもいいでしょう。皆はあなたを信頼し支持してくれます。人を育て結び合わせる能力を発揮しながらチーム全体で飛躍していきましょう。

<恋愛>
これまで愛情深く2人の関係を育ててきたあなたです。

今月は互いを励まし夢を応援し合ってさらに2人の絆を強めていける時です。

 

 

 

 

【獅子座】

★テーマ :「本当の自分らしさを前面に出す!」

今月はあなたが人生をかけた夢と冒険に真っ向から取り組んでください。
これまで社会の荒波の中で骨太に成長してきたあなたです。
何が本物で何が偽物かを見抜く眼も鍛えられ、温めていたビジョンに確信が持てるようになったはずです。完璧なプランを仕上げたらアピールと根回しを慎重に進めてください。
後は「誰にも文句は言わせない!」という意気込みで臨めば、批判や中傷も振り切っていけます。あなたの情熱に賛同する信頼できる協力者も現れてくるでしょう。
心から自分らしく生きていける舞台、あなたが正しいと思う方向へシフトしていく時です。

<恋愛>
結婚を考えている人は順調に駒を進めていける時。あなたの夢を応援してくれる人から、一緒に夢を追いかける人生のパートナーへと2人の関係を発展させていきましょう。

 

 

 

 

【乙女座】

★テーマ:「心に秘めているものを現実化していく!」

頼みごとをされたら相手のために全力で応えようとする乙女座のあなたです。
今月は、人のことより自分を優先してください。人生で何を実現したいのか、自分をどう生かして表現したいのか、自分の才能と可能性について冷静に考えてみましょう。
本当の願望がハッキリしたら鉄のような意志と粘り強さで、じっくり定めた目標に取り組んでください。人によっては、新しいテーマへの挑戦や方向転換、学び直しがあるかもしれません。勤勉でストイックなあなたなら、誰よりも確実に目的実現へ向かって進んでいけるでしょう。

<恋愛>
ハードルが高くなかなか理想の相手に巡り合えない乙女座のあなたですが、今月は素敵な出会いが期待できそうです。エネルギッシュに夢へ向かう相手にあなたは刺激を受けるはず!

 

 

 

 

【天秤座】

★テーマ :「目の前の門は、未知なる世界へとあなたを誘う!」

季節が変わるようにあなたの生きる舞台が移り変わろうとしています。
「このくらいでいいわ・・」と妥協したままの自分でいるのか、次の新しいステージへ向かうのか、今あなたの真実が問われています。心の中で揺れ動く不安と悩みに決着をつけて、「前に進む!」と決心すれば、タロットはあなたの背中を押して勇気を与えてくれます。これまで歩んできた長い道のりが報われ、失敗や挫折も全て人生に生かされるでしょう。あとは、やり残している事を仕上げて前に進むだけです。

<恋愛>
長い付き合いの2人なら関係の転換期です。この先の人生を2人でどう生きていくのか話し合ってみてください。曖昧にしていることや言えずにいることもはっきり伝えましょう。

 

 

【蠍座】

★テーマ :「自分の人生は自分で作る!それがクリエイティブな人生!」 」

状況が膠着して身動きが取れないと感じているなら、全体をもう1度整理してみてください。囚われていることや執着していることも含めて「何が人生の妨げになっているのか?」を考えてみましょう。そしてあなたを縛っているものを1つ1つ取り去ってください。あなたには実現したい夢があるはずです。応援してくれる仲間もいます。
自分の心に誠実に、心から向かいたいと思う方向へシフトしましょう。
自分と自分の人生を信じていけば、必ず道は開けるとタロットは伝えています。

<恋愛>
人との関係を丁寧に築いていくあなたですが、2人の関係に「もう夢を感じられない」なら、あなたが先に進むために相手の手を離す勇気を持ってください。

 

 

 

【射手座】

★テーマ :「情熱に火をつけ、存分に創造力を発揮する時!」

自由と冒険を求める射手座のあなたは常に「自分らしい生き方」を模索してきたでしょう。今月は、人との出会い、評価、人脈が拡大していきます。
溢れるエネルギーを感じているなら、「これだ!」と思うことに的を絞ってビジョンを掲げてください。
あなたの情熱が本物なら、どんな困難も障害も突破できるとタロットは伝えています。
また、今月は創造力がかきたてられる時です。
芸術や演劇など、アート関連に関わっている人は新しい企画やイメージが湧いてくるでしょう。

<恋愛>
夢に向かうあなたはキラキラと魅力的なオーラを放っています。そんなあなたへのアプローチも多いはず。今月は恋も仕事もパワフルに忙しい月になりそうです。

 

 

 

【山羊座】
★テーマ :「1人で我慢しなくても大丈夫!!」

責任感の強い山羊座のあなたは、あれこれ抱えすぎてオーバーワークになっていませんか?手が回らなくなっているなら、周囲の人に協力してもらうなど柔軟に対応してください。また、今の状況にずっと制約や葛藤を抱えているなら、
向かう方向にズレが起きているのかもしれません。
「何をやろうとしていたのか?」もう一度立ち戻ってみましょう。
疑問を感じるなら、今の環境からキッパリ立ち去ることもできます。
今月は忙しくても少しゆとりをもって状況を見つめ直してみましょう。

<恋愛>
「話が平行線で一致点が見つからない・・」と重さを感じているなら、2人の関係を見直してみましょう。求めるものが違うとハッキリしたら思い切って終止符を打つチャンスです。

 

 

 

【水瓶座】
★テーマ :「キチンと手順を踏んで行動することが皆の基盤になる!」

今月の水瓶座のあなたは仕事運が好調です。
常に先を見通す眼と明確なビジョンを持ち、これまで精力的に仕事と向き合ってきたあなたです。自分だけの成功ではなく「チームで喜びを分かち合おう!」と願うあなたは、全体のことを考えながら皆のサポートもしてきたでしょう。
今後仕事の基盤を整えさらに発展へと向かうために、今月は少し肩の力を抜いてプライベートを楽しむ余裕を持ってください。
仕事、健康、日常生活を調和させることで、あなたの意欲とエネルギーがさらに引き出されます。

<恋愛>
忙しいあなたですが、休日くらいはパートナーと過ごす時間を大切にしましょう。
自分を押さえて相手が喜ぶことを意識してみてください。感謝の気持ちや、一緒にいる喜びと幸せを感じられるはずです。

 

 

 

 

【魚座】

★テーマ :「自由な発想で社会に貢献するようなビジョンを組み立ててみよう!」

あなたは、「スター」のように輝いています。
それは、あなたが陰の苦労を乗り越え頑張ってきたからです。
繊細なあなたは周りの人達への気遣いも忘れなかったでしょう。
今月は、周囲からの評価も高まり様々なことへの達成感を感じられる時です。
そして今までの経験を無駄にしないために、これからはもっと「人や世の中にどう役立てるか」を意識してみてください。そうすればあなたの人生もあなた自身もひとまわり大きくなり、それと共に活動の場も自然と広がっていくでしょう。

<恋愛>
今月は、恋愛よりも友人や仲間との時間を大事にすると良いでしょう。
人生や夢について語り合うことで、自分自身の心を見つめ直す機会になります。

 


Tarot Reading
タロット王国ファンデーション



制作:かはら美穂

 


制作:ステラ・マリス

 

★お問い合わせは

スタジオ・ディーヴァ・ガイア「タロット王国」

studio_dg@mac.com

 

ツィッター更新中!

https://twitter.com/Tarot_Kingdom

 

 

 

 

 

最近の報告から

 

台湾から出て来て東大で仏教文学を学び、さらに国際仏教系の大学院で仏教の研究を続けていた若いクライアントから、

博士号取得の連絡が入りました。

世の中に役立ちたいことをしたいとの、クライアントの十数年来の希望でしたので、

ここにメモ代わりに、記念として掲載いたします。

 

 

L 先生

 

ご無沙汰しています。

この度、無事博士号を取得し、大学院での研究を無事終えることができました。

また四月から、M大学にて中国語の講師の職も始めることができました。

 

色々苦しんでいた中、何度も L 先生に相談した時のノートを見直して頑張ってきました。

本当にありがとうございます。

 

いつも人生の転換点に先生に相談させて頂き、助けて頂いております。

いつか先生方ご夫妻とお食事できる機会がありましたら、幸いです。

先生の哲学について是非お話し伺いたいと考えています。

 

取り急ぎご報告お礼まで。

 

 

*心からお祝い申し上げます。

★「大地の女神デメテル」と銀河鉄道999「メーテル」との関係。

女 最近、1年以上前に買った、i macをやっと立ち上げたことで、「沢田研二のyoutube」にどっぷりはまり過ぎてます。

なぜかとても聞きたくなるのが「ヤマトより愛をこめて」。

この歌は、当時の私にとっては、「ジュリーがアニメソング・・・?」カッコ悪いんじゃないの・・・というのが、素直な感想でした。

しかし、今年1月のコンサートでこの歌を聞いた時には「なんていい歌なんだ・・・」と泣きました。

 

jp.freepik.comより

 

(知らなかったんですが)3月に、劇場アニメ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章『新星篇』」が上映されました。

エンディング主題歌が、なんと1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト」でもエンディングを飾った沢田研二が歌う「ヤマトより愛をこめて」に決定した。・・・という記事でした。

 

最新版・・・必見。

https://www.youtube.com/watch?v=aaIpzqyfcG8

 

ジュリーの話をすると・・・止まらなくなるので(この辺で)。

 

宇宙戦艦ヤマトではなく(以前の内容は勘違い「失礼しました」)。

 

ココから「銀河鉄道999」に変更。

 

今日は、「銀河鉄道999」の中での不思議な魅力の「メーテル」のことを話したかったのです。

 

いろいろ調べて見た結果・・・メーテルの名前の由来は、ギリシア語の「メーテール」(母)と「メーター(機械)」を掛け合わせたものとしている・・・ということを発見。

「wikipediaより抜粋」

 

女 やっとここで、「大地の女神デメテル」と銀河鉄道999「メーテル」との関係までたどり着きました。

 

 

トートタロットには、沢山の神話の女神たちが登場してきます。

#3エンプレスのカードの人物像は、ギリシア神話の「大地の女神デメテル」です。

dea(デア)女神と母メーテルが結合した言葉で、母なる女神の意味です。

 

当時よく分からなかった、メーテルの存在の謎が解けた・・・って感じがしました。

メーテルは、母なる女神の象徴だったんですね・・・昔のアニメは、深かったんだ(感激)。

子どもでは、意味がわからないはずです。

 

摩風ゆみ(マシュー)

 

★お問い合わせは

スタジオ・ディーヴァ・ガイア「タロット王国」

studio_dg@mac.com

 

ツィッター更新中!

https://twitter.com/Tarot_Kingdom

 

 

 

 

 

▲top